【シマノ ネッサBB S1002M / ボーダレス330HH-TK】ショアジギ初心者のロッド&リール準備 その2

道具, 釣り

スポンサーリンク

【シマノ ネッサBB S1002M / ボーダレス330HH-TK】ショアジギ初心者のロッド&リール準備

4-9月、個人的に房総半島の堤防アジ釣りシーズンオフになる。

その間、シロギスやマゴチやヒラメを愉しもう、と
サーフでの遊び道具を揃えてみた。

10,000円以下だから、まぁいいか、と。

 

ある程度揃っていたのだけど、やはりロッドもリールも欲しくなった。

我慢していたけどダメだった。

 

当初の思惑

手持ちのボーダレス330HH-TKやフリーゲームXT9.6MLで両方使う予定だった。

でもね、少し柔らかい感じがして。

このパックロッドも優秀なのだ

チョイ投げシロギスにはばっちしだと思うけどね。

 

初心者だけど、なんでも道具から入ってモチベーションを上げるタイプ。
お勉強も参考書を揃えて満足するタイプだったようなw

ということでシマノのサーフライトジギングロッド『ネッサBB』も買ってみた。
本命のci4は在庫なく。

 

ロッドの準備

ダメだった。
我慢できなかった。

500gの重さのしなりとともに。

ボーダレス330HH-TK

330HH-TKは10ftちょい、とサーフゲームに最適らしい。

個人的にはMLアクションのような気がする。

ボーダレス330.370

粘りがあってサーフのスズキやヒラメ、シロギス投げ釣りからアジのカゴ釣りまで使える万能ロッドかな。
企画どおりサーフヒラメがどんぴしゃなはず。

500gのおもりとともに

気にいって330も370も購入している。
もっと早く買えばよかった。
今はなかなか入手困難。

 

今回購入!! シマノ ネッサBB S1002M

我慢できない病、再発。
ガキの頃我慢した反動か?大学以降、我慢していない人生だw

 

見に行かなくてもすぐに手元に届くんだもの。。。。
困ったもんだ。

 

まずはBBモデルから

しっかり投げれるように購入した。

やはり専用のものなのでそれなりに硬いし、しっかりしている。
ボーダレス330と同じくらいの長さでも、重さは多少違ってくる。

仕舞も1Mなのでよろしい

同じボーダレスシリーズの遠投モデルやフリーゲームXTの106モデルでもよかったけど
ここは敢えて3ピースのネッサを試してみる。

同じく500gのしなり

 

ボーダレス330HH-TKとは同じような長さで、約40gの差がある。
それだけこっちがしっかりしてるのかな?でも値段は半分。

もしくはボーダレスの方が高性能な仕様にしているのかな?

知らんけど。

 

合わせるリールの準備

本当は用意するつもりもなく、手持ちの1000S、C2000S、2500S、C3000XG、3000XG、4000XG、と
ほぼ堤防を網羅するサイズは持っていた中から使う予定だった。

17サステイン 4000XG

dav

元から持っている巻きの滑らかな個体。
本当は21ツインパワーXDとか20ツインパワーとかほしいけど、こいつはかなり巻きが滑らかなアタリ個体なので手放せずにいる。
サステイン3000もあるけど、これもアタリ個体なのか、かなり巻きが滑らかなんだ。

次のリールに手を出せないじゃないか!!

今回購入???落札してしまった 17ツインパワーXD 4000XG

17モデル最後の在庫

17ツインパワーXDは、C3000XGを持っている。
元々エギングを考えていた用途のものだ。

モデルチェンジで、21モデルはヴァンキッシュっぽい仕様になるので、敢えてこの17モデルの4000が欲しかった。
ヴァンキッシュは勿論値段なりにいいのは分かっている、持っているから。
でもなんか軽過ぎて、、、、、。

17モデル最後の在庫

17モデル、なくなる前に中古で滑らかな個体を入手できた。

デザインも好きなのだ。

重さは300g近く、と今となっては重いけどね。

でもロッドとのバランスを考えると、アジングまではリールの軽さのメリットを感じるけど
ロッドのミニマム重量を考えると250-300gくらいがチョイ投げサーフリールとしてはいんじゃないの?

ってのが釣り歴だけは長い、素人の意見。

こちらの新型は45グラムも軽いけどね


追加アイテム

前回購入したやつはプラグ並みに真下に針先があるので、確実に根掛かりするはずだ。

参考:23グラム

なので、いいのを見つけたので購入。

ジグヘッド

20グラムである

根掛り対策に新兵器のジグヘッド。
針先が上を向く、もしくは隠せるから、多少根には強いはず。

昔のバスを思い出すよ。

おもしろいねぇ。

こいつの穴にFITするフックも追加。

7gのやつでゴロタ場や根のきつい場所の根魚狙いでも力を発揮しそうだ。


竿たて

こっちの方がいいかも

これはシロギス用だね。
手持ちで三脚もあるけど、1本用を追加。

 

GW谷間、4/30の釣行は

今日、4/30金曜日、シロギスの釣果情報を参考に、内房か伊豆シロギス行こうと思っていた。

友人も乗り気。

 

でもね、前日大雨。

 

水温下がって水潮になって、はては駐車場閉鎖とかだったら嫌だな、と。
もう少し小雨だったら行っていた。

GW後半の平日に延期にした。

 

緊急事態宣言下、国会議員や秘書やどっかの公務員のように飲み会やBBQするわけではない。
かれこれ数か月、友人たちと飲んでいない。。。。

マスクして平日の早朝、人気のない浜辺を2人で歩くのだ。

参考:このジョイントをセットする

そして、株を眺める天気のいい平日、セルインメイ、9月までは株式投資には戻ることはなく、売り体制に変更だ。

たも網をカスタムした。

おいらの手持ちのたもは、まだ小物・低堤防仕様の安物なので、カッコよさはないのだけどw

ある部品を取り付けた。

次は大きい網に長いベースを導入するか?!
浮いた飲み代がどんどん釣り道具に消えていく。

サーフの釣りには折りたたまなくてもよく、予備で対応で充分だった。
ずり上げるだけだもん。