20210605三浦のBBQもどき・サーフショアジギに挑戦 城ヶ島?釣り・マハタ

その他, 釣行

スポンサーリンク

20210605三浦のBBQもどき・サーフショアジギに挑戦 城ヶ島?釣り・マハタ

今年に入ってだらだら延長の緊急事態。
緊急事態は緊急だから緊急なのであって日常になれば緊急ではない。

運動会やスポーツはだめで、海外流入のオリンピックはOKって、つじつまが合わないことを強制することに怒っている

 

✔外出するな、といい会社はOPEN。
✔20:00までの飲酒制限は、19:59なら罹患しない証明あるのか?
✔ノンアルで深夜に飲み会はどうなのさ?
✔議員は2500万全額給与保証か?そんなに人数いるか?

 

アホがわけわからん制限するから自分で自分の首を絞める。
日本の政治家はバカだと再確認できた。
金の亡者で恥ずかしさを感じない荒唐無稽・厚顔無垢な厚かましい人がなる職業「ザ・政治家」になってしまった。

前日6/4金は暴風雨

金曜日は朝から嵐のような天気。

本当はそろそろ2021年の遠投湾奥タコを検討していた。
2年前の2019年の爆ったのが6/6金曜であった。

でも、雨がこれだけ降ると水潮になり、タコは沿岸には寄らない。
なので残念ながら却下。

 

 ⇒ 某釣果情報を参考に、サーフに繰り出すことにした。

 

 

自然と対峙


記録:1か所目

翌日、無事に晴れ、天気も問題ない。

うーーーーん、気持ちいい!!

時間のころは10時前。

心地いい波間の映像である。

 

おねーちゃんとレジャー

今回はレジャーメインなので朝マズ目も関係なく、軽く投げながらの自然の中でのプチBBQ。
道具もきちんと持ってきておる。

プチBBQ

本当は前日から入って、朝釣った魚でやりたいやつ。
今回はにくにく、お肉を堪能w


酒も旨い!!!!!!!!

 

やってもうたサーフジギング

お散歩しながらの肩慣らし。

久しぶりの遠投

アジの合間の釣り物はシロギスとサーフジギング、前提で道具を用意した。
散歩の合間にぶんぶん投げる。

久しぶりで気持ちい。

ガツンと一発


備忘:釣り場NO.22
若干根のあるこのポイント。

あわよくばと、マズ目と関係ない居着きの魚を狙ってみる。

20グラムである

根掛り対策に新兵器のジグヘッド。
針先が上を向く、もしくは隠せるから、多少根には強いはず。

昔のバスを思い出すよ。

おもしろいねぇ。

こいつの穴にFITするフックも追加。

ゴロタ場や根のきつい場所の根魚狙いでも力を発揮しそうなので使う。
軽いならジェット天秤をつけるといいよ。

 

肉パワーをつける

肉を堪能し、先のジグヘッドで適当に打っていると。

 

がつーーーん、と重くなる。
慌てて腰を入れて、後ずさりとともにロッドを合わせる。
きちんとドラグ調整しておったのでいい感じで「ジッ!!ジジジジジーーーー」。

これこれ、この感触。

 

きもちいーーーーーw
しっかし、前に買ったネッサBB、いい感じの弧を描く。
ぐんぐんぐん、と頭を振っているのかなかなか近寄らない。

デカい。
これはかなりデカい。

 

シーバスかと思ってた。
でも、エラ洗いはない。

 

茶色いけどゆらゆらしないし、重さはヒラメの重さではない。
もっと重い感じ。

青物とマゴチの間のような引き味。

 

 

ん?影はなんかずんぐり。

 

 

数分の闘いの下、波に合わせて後ずさりでずり上げる。


記録:釣れた仕掛け

なんと、良型45オーバーのマハタである。
テンション炸裂、大興奮。

ここまで大きくなると、唇は肉厚で歯がすごいねw
これは嬉しい。

理想のかたち

デカいの釣ると結構もう満足してしまった。
前からそうだ。
次も、という欲がなくなる。

若干風も出てきた、と同時に沖上がりのカヤック。
これがおいらの理想である。

 

が、船所有だけは、奥様の大反対により、実行できなくている。

曇ってきた

海の天気は変わりやすい。

天気も曇って、風も出て少し肌寒くなってきたので、終了だね。
お散歩継続で自然と潮の香りを堪能する。

 

締めはラーメン。

 

やはりストレスが溜まっていたのか、自然と口数が多くなり、表情が柔らかくなっているのが自分でもわかる。

 

 ⇒ ソルトルアーの釣果情報、を見るに、
今、某裏磯とかでもワカシ祭り、外房はショゴ祭りのようね。

水遊び、そろそろ気をつけないとね。