20200321 2週連続 外房勝浦方面の堤防アジ釣り 3連休中日混雑の朝、昔のポイントで

外房, 釣り, 釣行

スポンサーリンク

20200321土曜日の友人との外房堤防アジ釣りの記録である

先週13日金曜日の外房釣行は、小物祭りであった。
という話を友人にしたら、わしが仕入れた刀(ブルズアイ遠投)でシバイてやる、とのこと。

 

冗談で言ったのにw

まさかの3連休初日の夜、真ん中の日に向けての釣行を実行することになった。

 

 

前回伊豆に行った3連休では昼移動でえらい目にあった。
友人氏は座りすぎで腰を痛めた次第。

dav

満潮からの下げでのスタートになりそうだ。

 

 

今回は夜移動だ。

決行が決まったのは21時過ぎw

 

 

さぁ行くぞ。

飲んだ勢いで言ったそうだ。
おいらの最寄り駅まで来てもらう。

そう、通勤定期で来れるし飲んでるからね、しかも終電の登りでw

 

0:30嬉しそうな表情で合流

 

キャバクラに入りそうになっていたのを振り切ってw
このエロ爺めw

dav

 

ということで分かりやすい合流ポイントで0:30合流で無事に外房方面へ。

dav

そういえば半年洗車していないw
でも白の車にしたからか、別に雨シミも目立たない。
意外とこれでやくだっているのか、満足。


とりあえず、釣る事優先で先週小物であった場所を目指す。

さらには午後からは風が強くなる予報、釣りができるのは 「土曜日の朝まず目」 を逃すとほかの時間や日の釣りは厳しいと思われる。
実際3連休最後の日曜は強風でひどいことにw

友人氏は仕掛けは持っていないということでおいらのを渡すことで。
というのは釣り餌店によるだろうと思っていた様子。

 

 

この時間に空いてるところは市原や鴨川になる。

 

中国生物化学兵器の武漢ウイルスの影響で某競技の練習自粛、久しぶり・約3週間?ぶりに会うだけにやけにテンションが高い二人w
40台と50代w
うふ。
付き合ってんのかよw

 

おいらは前回の残りのアミエビ、赤タン、塩イソメ、常備のマルキュー、その他秘密の粉を常備しているから店の営業時間を気にすることはない。

今回は忘れないぞw

dav

 

営業時間を気にしていると、行動範囲が制限されてまた渋滞にはまるw

 

 

2:00に港に到着、探索

うん、やはり普通の人が動かない時間に移動すべきだ。
約120キロ、1.5hで到着。

時間もガソリンもエコである。

でもコストは最小限にして、好きなものに最大限投資したいw

 

最近は原油価格会議不調により、ガソリン単価は下降していくだろうから気にしなくてもいいのかな?

 

先週と同じく、というかすごい数の人数w

mde

さすが祝日の夜。

夕方からの延長だろうね。
5m感覚でずらり。

 

さすがに入る場所はない。
一か所あったけど、中断されそうな場所だったので別の場所を散策。

 

 

移動、釣り座を早々に決める

本当はね、ランガンでアジングしたかったけど、場所がなくなるのが嫌だったので早めにインした。

別の場所。
ポイントを見に行くとさすがに人は2組のみなので、うまく船の合間を2人で使うことにした。

mde

 

友人はブルズアイという高級ロッドを、おいらとカゴ釣り行くために中古で仕入れた。
そう、鱗付け。
なんとしても釣って貰わなければ。

 

そして相模湾メインの釣行から、外房方面のカゴ釣りの楽しさに引きずりこまなければ。
西湘ぶっこみアジもねw

 

 

今回のタックル

おいらの準備したタックルは3本+穴w

 

  1. 定番 ホリデー磯4.0m、ストラ4000、ライン4号、浮き8号、サビキ6号ハリス1.5、おもり7号
  2. 珍しい ボーダレスBB380HT、サステイン3000、ライン4号、浮き6号、サビキ5号ハリス1.0、おもり6号
  3. あわよくばランガン ジャストエースオンスタックル610TZ、18ステラC2000S、ナイロン0.4号
  4. 気力あれば穴遊び ジャッカルエッグアーム、カルカッタ50XTハンドルカスタム
dav

 

前回もそうだし、サイズが小さい群れが入っているような情報をベースに少し繊細な仕掛けを用意。
これが奏功することになる。

満潮からの下げ、風は結構北西2~3mくらいが吹き続ける。
なかなかのもんだ。

午後には風が強くなるからこのタイミングを選んだ。

 

釣り座の準備

さすがに2時過ぎからの遠投カゴサビキで当たることはないだろうと思ったので、塩イソメと赤タンをサビキの下の方につけて試していく。
友人は少しコマセの使用量を気にしてか、ルアーの準備もする。

 

そう、あまりエサ系はやらない。
気にしなくていいのに、おいらストックしてるから車になんぼでも積んである。

mde

案の定当たりは来ない。
以前女優もどきの二人の友人女子と来た時もこの場所は坊主を喰らったことがある場所。

でもほかの場所は人が多すぎて。
という厳しい選択の末のポイントだ。

来週は金曜日に行くつもりなのできっと多少はすいている場所に入れるだろう。
どこでやろうかなぁ。

 

で、3:30だよ。

dav

 

時合いに突入

友人撃沈で睡眠中w
おいらはコマセを投げ続ける。

 

空が白みだした。
3月後半のこの港、5:00。

 

時合いは5:30だった。

mde

 

そろそろじゃない?
3月のこの時期、5:30時合い突入である。
ご参考まで。

 

太陽と風と波とで浮きの沈みが見えないw

ストレスフル。

2匹掛けでのろしが上がる。

でも継続でウキが見えない。

mde

しゃくれば「ぐんぐん」、って感じ。

どうもこの場所の相性はよくないかもだw

友人にも当りが。
逆光で見えてないけど、結果的に釣れていた感じ。

そして先週と同じくサイズが小さい。

20センチ行かないw

mde

でも、見事に塩イソメのつけたサビキに喰いついてくる。

 

 

サイズミニマムは結構モチベーションを下げる。

余裕があれば泳がせするんだけど今回は仕掛けも買っていないし、なんだかそこまでする気にもなれず。

と、連続で当たり始める。

しかもボーダレスBBにセットの仕掛けの方ばかり。

 

 

気づいたこと

そう、仕掛けの細い5号サビキの方ばかりにhitする。
つまり、ハリス1号の方ばかり。
1.5号の方には一切来ない。

 

 

サイズが小さいからかもだけどハリス1号と1.5号の違いをもろに感じた。

ということで、HITサビキを自己リピ仕掛けページに追加して、早速追加注文した。

6号サイズの針にハリス0.8号をえらべるけど少し高いんだわ。

でもお侍さんサビキと変わらないくらいか。
値段は少し違うし、一部分違うらしい。
閉店した今、ここで調達するしかない。

 

6号0.8と1.0のハリスを10セットづつ頼んで2020シーズンを迎え撃つ。

sdr

うん、サステインの自己満足ゴメスサスハンドル、使い勝手良い。
冷たくないし、掴み心地最高。


全然冷たくない、グローブなしでOK!!!

 

 

仕掛けのサイジング、某餌店プロ店主のアドバイス通りだ。
結局ホリデー磯の6号の方には1匹も上げられなかった。

釣れるのは塩イソメと赤タンをひっかけた一番下の2本の針ばかり。

棚があっているのかエサがあっているのかは不明だが、ともに効果あるのだろうと思っておく。

 

ホリデー磯の大き目仕掛けの方。
結構引きの強い今日一番のぐんぐんする大き目の魚がかかったけど、バラシた。

dav

 

初のカゴ釣りの友人氏は時合いにライントラブル。

2匹HITで終わってしまった。

dav

6:30すぎまでやって納竿。

今回はサイズも微妙なので血抜きもせず。

dav

 

結果のほどは?

おいらは常に釣りながら周囲を観察しているけど、周りにHITはなかったので、ほぼ、うちらだけの釣果のようだ。

 

うん、サイズはともかく堤防竿頭に満足。
おいらの過去の考察、コマセミックスの効果は大きいようだ。

多少お金はかかるけど。
人生1回、自己満足への投資である。

 

「●●釣り」が「ヒント」になっておる。

 

反省点は、今回ブロックアミエビが少なかったので、底までコマセが届かなかったかもしれない、という点。
表層から中層で練り物が煙幕になっているように思う。
終了時、コマセを捨てたときのばらけ方に重量感が無かった。
アミエビ個体があればある程度沈んでも残って拡散されると感じた。

 

dav

魚体に直接氷が当たらないように。

 

 

 

時合いは15分程

太陽が上がるとサッパりあたりもなくなる。
イワシやサヨリ、サッパやサバが混じることはなく、アジonly。

 

友人氏のライントラブルが終了したと同時に時合い終了、という悲しさ。

誰もが経験する「遠投カゴサビキ入門者あるある」、だ。

 

まぁ今回も、そこまでガツガツせず、今回も帰宅準備をして車で移動することに。

 

レジャーである。

 

車で移動。

 

おいらがたまに食べて帰る朝飯を二人で食べた。

不眠のすきっ腹には効いたようで満足だったようだ、コスパでもねw

さすが最新iphone、画像が綺麗。

 

尺アジ5匹で1000円、ヒラマサ2000円を買いそうになったw

 

帰宅後の愉しみ

 

今回は渋滞もなく、行きも帰りも1.5hで自宅に到着。
友人はここから電車で。

 

乗り過ごすことなく着いたとのこと。

 

 

仮眠後、カゴ道具の買い出しにでたとのことw

しめしめw
カゴ釣りの病にウェルカムである。

 

自分のリピート用の仕掛け買い出しページをご案内差し上げて感謝を頂くw
こういう時便利なようね。

 

今度は八景の船シロギスに誘われた。

おいらの好きな魚の一つ、楽しみである。
買わなきゃ。


でも砂浜で投げたいなぁ~w

 

結局アジはサイズ微妙な17匹。
うん、アジ釣りしてからの最低釣果が連続である。

 

 

dav

黄アジであるが、サイズも小さいので前回同様不満である。

刺身たたきと出汁汁要員だな。

どんどんミニサイズの魚の刺身がうまくさばけるようになる。

 

心地いい3連休中日の土曜日の昼下がりを過ごす。

dav

 

あぁ、このサイズとこの釣果が連続だと、外房の堤防からの遠投カゴアジ釣りに対するモチベーションがぁ・・・・。

と、思いながら、先達たちは夜磯なんかに入門するのだろうか?

魚との命の駆け引き、奥が深い趣味だ。

dav

 

どうした外房堤防アジ釣り!!!!
辞めちまうぞw

 

あとから知ったけど、若潮翌日だったんだね。
知っていたら行かなかった潮廻り。

だけど、天候との兼ね合いでここしかできなかったんだ。

仕方ない。

あぁ、3月いっぱいで外房おかっぱりアジのmyシーズンが終わってしまう。。。。(´;ω;`)ウッ…

1週前の情報だけど、某ポイントにイシモチシーズンが来たようだね。

スポンサーリンク