最新!スタンスミスのLUXの違いとサイズ感を解説

ファッション

〔PR〕本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

最新!スタンスミスのLUXの違いとサイズ感を解説

秋冬のプライベート以外、たまに仕事でスタンスミスを履くことがあります。

スコッチグレインの革靴とスタンスミスの黒スニーカーの比較

以前レビューした通りです。

そして2024年現在、スタンスミスには大きく3種類のモデルが存在します。

Right Caption

まぴこふん

知らないと、後で後悔するかも?!
スタンスミス3種類

✅ノーマルモデル:合皮モデル

✅LUXモデル:本革モデル

✅LUX_GTXモデル:本革&ゴアテックスモデル

3種類、ディテール細部には実は細かな違いがあるんです。

それらの違いについてまとめました。

お急ぎの方には、最下部の「比較一覧」の章で表で一覧にして比較していますのでそちらをどうぞ。

 

スタンスミス3種類

マニアなファンの方が過去からのスタンスミスの譜系を語ると、すごく複雑になるのでわけが分からなくなります。

Right Caption

まぴこふん

自分もそうでした!!
Left Caption

ゆうじん

過去は過去!!
尾形じゃないんだから、今を簡単に語ってくれ!!

2024年現在の市販アイテムで、街中で見るのは大きく3種類になるんです。

 

ノーマルモデル

FX5499のスタンスミスの白スニーカー

スタンスミスの合皮モデルです。

価格も手ごろで世間で一番目にするモデルです。

箱から出したスタンスミスの黒スニーカー

シンプルで飽きのこないデザインです。

アルパインライトパンツにスタンスミス

合皮ですので雨でも比較的安心です。

 

LUXモデル

スタンスミスのコチラのレザーモデルです。表面にレザー特有のシボ感がでており素材感が分かります。

サイドにスタンスミスの刻印があります。

甲はレザータンになっています。そして賛否ありますが、刻印にカラー付きです。

クリーム色があるのも特徴です。

別注モデルはこのLUXモデルに多い感じです。

 

LUX_GTXモデル

スタンスミスの本革レザーモデルLUX_GTXです。

内面がゴアテックス素材になっていて透湿防水です。

厚手のレザーアッパーを採用し、普段使いに対する耐久性を高めている。
予測不可能な天気に対応できるGORE-TEXのディテールを採用したアッパーが水の浸入を防ぎ、足をドライに保つ。
耐摩耗性のあるラバーアウトソールが、グリップ力を発揮。
フルレザーライニングと折り返しエッジが、いつの時代もクラシックでスタイリッシュなルックスを演出。

ノーマルとは違い、レザータンになっています。

スタンスミスLUX_GTXの雨濡れイメージ
スタンスミスLUX_GTXの雨濡れイメージ

LUXとは違い、レザータンが裏地のゴアテックス生地でシューズボディとつながっており、外部からの水分の進入を防ぎます。

 

スタンスミスのモデルの違い

左がLUX_GTX、右がノーマル

ビジネスでも使っている黒のスタンスミス、ノーマルとLUX_GTXモデルを画像で比較してみます。

 

素材感が違います

右がLUX_GTX、左がノーマル

LUXやLUX_GTXモデルにはレザー特有のシボ感があります。

 

タン部分も素材感が違います

スタンスミスノーマルとLUX_GTXのシュータンの違い
左ノーマルと、右LUX_GTXのシュータンの違い

LUXやLUX_GTXモデルはシュータン部分もレザー仕立てです。

右がノーマル、左がLUX_GTX

靴紐の装飾も少し違います。

 

LUXはタンに色が付きます

LUXモデルのタンの刻印には金色やグレー色等のカラー刻印になります。

ビジネスユース等、賛否分かれるところですね。

付かないモデルもあるようですが、別注モデルなのでそれは個々確認してみてください。

 

LUX_GTXはタグが付きます

右LUX_GTXと左ノーマルの比較
右LUX_GTXにはゴアテックスタグがある

LUX_GTXモデルは、ゴアテックス商標のタグがくるぶし下に付きます。

そして、水の侵入防止が施されています。

スタンスミスの黒のLUX_GTX
スタンスミスの黒のLUX_GTX

タン部分の刻印はボディ同色なのでおとなしく感じるかもしれません。逆にビジネスでも問題なく馴染みます。

 

まとめ

スタンスミスは靴紐を蝋引きタイプに変えてもいいでしょう。黒のスタンスミスなら、よりビジネスよりに使えます。

ビジネスカジュアルにあわせた黒のスタンスミス
おススメのコスパ蝋引きの靴紐

タン部分が比較的大きいのでパンツの裾を整えてくれるメリットもあります。

スタンスミスの黒はビジネスでも充分使えます。

一方で、スタンスミスの白はカジュアルスタイルを綺麗に大人っぽく演出してくれます。

 

スタンスミスのサイズ感

スタンスミスの黒、LUX_GTXとノーマルの比較
左LUX_GTX27.5と、右ノーマル27

スタンスミスの市販モデルのノーマルと、LUX_GTXは同じようなサイズ感でした。

普段26.5を履く足と、27.5のスタンスミスLUX_GTX
普段26.5を履く足と、27.5のスタンスミスLUX_GTX

主観ですが、通常のスニーカーより、0.5~1センチアップを選べばいいと思います。

 

スタンスミス市販モデル比較一覧

LUX_GTX
LUX_GTXには白い靴紐も付属している
LUX_GTXには白い靴紐も付属している

スタンスミスの市販モデルの違いですが、まとめると以下の一覧になります。

部位・種類 ノーマル LUX LUX_GTX
定価 10,890円 16,500円 19,800円
素材 合皮 レザー レザー+ゴアテックス
サイド刻印 なし あり あり
甲のシュータン 合皮・厚い レザー・薄い レザー・薄い
その他 ノーマル タンの刻印にカラーあり くるぶし部分に
タグあり(ゴアテックス)
特徴 ・一番安く手に入る
・一番よく見る普及モデル
・素材感がある
・こだわりのある人向け
・別注モデルはコチラが多い
LUXモデルに、ゴアテックスで
雨水に強い機能を追加
市販最安値 9,800円~は コチラ 14,800円~は コチラ 16,000円~は コチラ

スタンスミスは、どんな格好にも合わせやすいベーシックなアイテムです。

スタンスミスの黒の左ノーマルと右LUX_GTXの素材感の違い
左ノーマルと右LUX_GTXの素材感の違い

人気があるので意外と在庫がないタイミングも多いです。

長く履けますので、根気よく探してみてください。

スタンスミス 展開シリーズ


アジングのイメージ画像

実際に釣れた詳細ポイントは、画像付きでNOTEで公開しています。(今後ポイント公開を拡大するかは検討中)