ノースフェイスのトレーニングリブショーツのサイズ感とインプレ(NB72284)

ファッション

〔PR〕本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

ノースフェイスのトレーニングリブショーツのサイズ感とインプレ(NB72284)

暑い夏がやってきました。

毎年やってきますが、海に山に大活躍するノースフェイスのトレーニングリブショーツは、アクティブなライフスタイルを送る人々にとって理想的な選択肢です。

こいつです。

ノースフェイス トレーニングリブショーツ

この記事では、その快適さ、機能性、トレーニングにぴったりなのか、サイズ感についてご紹介します。

 

沢山持っているノースフェイス

178センチ、Lサイズ着用のドットショットJKT
LサイズのドットショットJKT

ダウン、パーカ、フリース、パンツ、Tシャツ、ハット、インナーと何から何までノースフェイスの今季アイテムの一つは持っています。


ファッションカテゴリーのレパートリー記事からも分かるように、例にもれず沢山。

ノースフェイスのロングTシャツの目立つロゴと同色ロゴの比較
ロングスリーブライトコンフォートクルー
ノースフェイスのいいところ

😘日本人に合わせたサイズ感

😘絶対的な機能性

いい所は日本向けサイズ感と機能性です。

 

トレーニングリブショーツの特徴

快適さにこだわったノースフェイスの今季アイテム、トレーニングショーツです。

軽量なリサイクルリップストップナイロンを使用したストレッチショートパンツです。

シャリ感のあるしっかりとしたメイン素材は、汗で濡れても肌にまとわりつきにくく、ウエスト部分は肌当たりの良いリブ仕様を採用。

美しいシルエットで動きやすく、トレーニングから日常のリラックスシーンまで幅広く活用できます。

不快な静電気の発生を抑える静電ケア機能を付加しています。

 

トレーニングリブショーツは快適

トレーニングリブショーツのカラーバリエーション
➡オリーブのトレーニングリブショーツ

トレーニングリブショーツは、優れたパフォーマンスを実現するために設計されています。

柔軟性のあるリブ素材は、自然な動きを妨げずに身体にフィットし、広範な動きの幅を提供します。

Right Caption

まぴこふん

造りがしっかりしています

さらに、吸湿速乾性に優れているため、汗を素早く吸収して快適な状態をキープします。

また、通気性も考慮されており、ムレや不快感を最小限に抑えます。これらの特徴により、トレーニング中のパフォーマンスを向上させることができます。

 

トレーニングリブショーツは機能性で耐久性抜群

トレーニングリブショーツは、機能性にも優れています。多くのポケットが付いており、貴重品や小物を安全に収納できます。

さらに、耐久性があり、摩耗や引っ掛けに強いため、長期間の使用にも耐えます。

Right Caption

まぴこふん

しゃかしゃかした生地感です

洗濯機で簡単に洗えるので、手入れも簡便です。ただし、製品のケアラベルの指示に従って適切にメンテナンスを行うことが重要です。

ノースフェイスの品質基準に合致した製品なので、信頼性も抜群です。あなたのトレーニングやアウトドア活動をサポートするパートナーとなることでしょう。

 

トレーニングリブショーツは年齢を問わない

トレーニングリブショーツのロゴ
➡トレーニングリブショーツのロゴは目立ちにくい

ノースフェイスのトレーニングリブショーツは年齢問わずアクティブな人にぴったりです。

理由は、快適さと機能性が完璧に融合しているからです。

Right Caption

まぴこふん

ロゴが分かりにくいのがいい!

トレーニングやアウトドア活動において、自由な動きと快適さが必要な場合には、ノースフェイスのショーツが最適です。

 

トレーニングリブショーツの選ぶべきサイズ感

冷感アンダー2枚セットとも合う

トレーニングリブショーツは、パフォーマンスだけでなく、スタイルにもこだわっています。

様々なデザインやカラーオプションが豊富であり、個性的なスタイルを演出することができ、シルエットが美しく、体型を引き立てる効果もあります。

 

トレーニングリブショーツの展開サイズ

私は身長178センチですが、トレーニングリブショーツは「Mサイズ」を保有しています。

■商品実寸サイズ

サイズ S メンズ M メンズ L メンズ XL メンズ
160-170 165-175 170-180 175-185
股上 32cm 33cm 34.5cm 35cm
股下 20cm 21cm 21cm 22cm
裾幅 25.5cm 26.5cm 27.5cm 29cm
ウエスト 70-78cm 74-82cm 78-86cm 82-90cm

サイズ表からはLサイズが妥当なのですが、サイズ表からみて一つ下のサイズを履くと、どんな感じになるでしょうか。

 

私のトレーニングリブショーツ着用イメージ

大人スタイルのトレーニングリブショーツ
➡トレーニングリブショーツ

178センチ70キロでMサイズを着用しています。

合わせているのは襟付きのシャツなので、少しばかり街着でも大丈夫でしょうか。

裾が広すぎないので子供っぽくはならないです。

トレーニングリブショーツのバックスタイル
➡オリーブのトレーニングリブショーツ

股下の長さも短か過ぎず、長すぎずにちょうどよい長さです。

あとは複数あるカラーバリエーションで、好みで選べばいいと思います。

 

その他の人のトレーニングリブショーツのサイズ感

トレーニングリブショーツは、スポーツウェアとしてだけでなく、カジュアルなコーディネートにも適しています。

サイズ一覧と実際の着用例からも、少しクロスしている(サイズ選びが難しい)ようですが、他の方々の着用イメージはどんな感じにみえるでしょうか。

➡170センチ Mサイズ の着用イメージ

➡175センチ Mサイズ の着用イメージ

➡187センチ Lサイズ の着用イメージ

どうでしょうか?

Right Caption

まぴこふん

私は一つ下のサイズ感が合うと思います

トレーニング中だけでなく、普段の生活でもスタイリッシュさをキープできるのです。

 

トレーニングリブショーツのまとめ

ノースフェイスのトレーニングリブショーツは、究極の快適さと機能性を兼ね備えた最高の選択肢です。

活躍するシーン

ジムマスターとノースフェイストレーニングリブショーツの夏コーデ
流行りのスエットもどきのTシャツはこちら

超えていませんがアラフィフでも、襟付きのシャツではなく流行りのスエットもどきのTシャツLサイズと合わせるとこんな感じになります。

Left Caption

おくさま

意外といいんじゃない?

トレーニングやアウトドア活動やタウンユースにおいて、汎用的に動きやすさと快適さを追求したい方にぜひおすすめの夏の組み合わせです。

 

海でも使える

トレーニングリブショーツの上半身裸の水着スタイル
➡グレーモデルのトレーニングリブショーツ

アラフィフ、お恥ずかしながら、海でトレーニングリブショーツを使う場合のイメージです。暑かったらそのまま海水にザブンできる素材です。

Left Caption

おくさま

・・・・。

 

日焼け対策にも合う

トレーニングリブショーツとアンダーウェア
トレーニングリブショーツ冷感アンダー2枚セット

日焼けはヤケドです、アンダーウェアでの予防はここ最近の猛暑下でのアクティビティにおいては必須です。

館山港でソーダガツオのショアジギング

そして夏に必須のハットも必須です。

トレーニングリブショーツは、優れたパフォーマンスとスタイリッシュなデザインを組み合わせた究極の選択肢です。

Right Caption

まぴこふん

夏の外出やアウトドアに揃えておきましょう!

トレーニング中の快適さと自由な動きを追求しながら、個性的なスタイルを演出でき、また、機能性とメンテナンスの面でも優れており、長く愛用できます。


トレーニングリブショーツは、あなたのトレーニングパフォーマンスを向上させるだけでなく、自信とスタイルを高めるパートナーとなるでしょう。

 ➡トレーニングリブショーツのカラーバリエーション

トレーニングリブショーツと記事にも書いているノースフェイスのスワローテイルベントフーディのセットも日焼け防止には最適だよ。

で、ロングバージョンのトレーニングリブパンツのインプレはこちら。

アジングのイメージ画像

実際に釣れた詳細ポイントは、画像付きでNOTEで公開しています。(今後ポイント公開を拡大するかは検討中)