【ロッドインプレ】ジャッカルの「ブラックエッグ」は、シリーズ初の本格2ピースでリール付き

道具, 釣り

スポンサーリンク

ひょんなことで知ることになった、ジャッカルのエッグシリーズ。

そう。

知る人ぞ知る。

 

【ロッドインプレ】ジャッカルの「ブラックエッグ」は、シリーズ初の本格2ピースでリール付き

 

おもちゃロッドを、本格メーカーがきちんと作った、という触れ込み。

釣り人のすそ野を広めないと、今後の食い扶持もじり貧だもんね。

 

 

ジャッカル エッグシリーズの特徴

エッグアームに始まり、エッグキャストタフィ、ソフティ、ワカサギィ、ブラックエッグ、と
2019年から今年2020年にかけて四半期か半期くらいのペースで少量販売を継続。

 

ポイントは「少量」。

なのですぐに在庫がなくなる。

dav

毎回ほぼ「完売してしまう」。

他の特徴は以下の通りのご存じの通り、

 

エッグは、格安のグラスロッドである

最近の主流はカーボン。
軽さと引き換えコストは高い。でも一昔前はグラスロッドが主流。

結構雑な扱いにも耐えてくれた。

それこそ20年前のダイコーの16000円くらいで買ったバス用グラスロッド&カルカッタ100の8ポンドラインで
バス狙い、仕事の昼休み、田井ノ瀬橋下で60センチ越えの外道、デブのコイと格闘とかw

dav

これはカルカッタ50XTのハンドルカスタムだけど。

いつみても美しい。

dav

20分後、ライン切られたけどね。
懐かしいかな20年前?

当時の竿はこのようにまだ持っておるw

今後ボートやカヤックに移った時のライトジギングで使いたいのだ。

エッグは、さらには短い!!

昔からだいたいライトゲームの基準は160-180センチだった。
というか、ライトゲームのカテゴリーはなく、ソルトはほぼシーバスルアーがメインだった。
それでもサクラマス用を流用していた記憶。

なのでこの短いサイズのロッドはバス用。

 

で、エッグのこのシリーズ110センチ前後、と、手ごろにいつでも釣りのお供に使える。
子供から彼女から奥さんから自分に。

遠投は厳しいかもね。

でも、こんなおもちゃっぽいので立派な魚が釣れると、普通の釣り以上に最高の酒の肴になる。

エッグは、いわゆる「バエル(映える)」

おいらは使い方が分からないのでSNSはしてないけどw
そういうことらしい。

エッグアームロンガー

初心者の方でも簡単にルアー感覚で楽しめる穴釣りアイテムが、この「エッグアーム」。

カラフルでスポーティーなデザインが目を引く。
これまでの釣り竿に無いデザイン感が手にする人の所有感を満たしてくれる。

mde

“穴”の奥深くに潜むカサゴやメバル、アイナメにソイと言った根魚をメインターゲットとし、極短設計のブランクスは足元の岩の隙間や根回りを効率よく攻めることに特化。
またスピニング・ベイトキャスティングリールどちらでもセット可能。お好みのリールをセットして使う。

うまいことグリップがえぐれているので掴みやすい形状になっている。

足元の石の隙間に落とすだけで思わぬ大物が飛び出すこともある、まるで宝探しのような穴釣りゲーム。

Name Length(cm) 継数 自重 Weight
EGG ARM LONGER 120cm 1 122g ~7号(26g)

ショーティーはさすがにおいらの釣り場では短いのでロンガーにした。

今年2020年はサクラエッグとしてリバイス登場しておる。

結構先調子でバット部分にパワーがあり、40センチくらいまでの根魚つり上げの船釣りユーチューバーもいるほどのパワー。
錘も7号まで行けるし、なかなかのロッドだ。

グラスロッドなのでカーボンほど気を付ける必要もない。
穴釣りからイカダや小型船釣りまで面白いことができそう。

一つ目のガイドが小さいので、スピニングより、できればベイトリール、王道ダイワスーパーコロネットやシマノカルカッタ50とかにばっちりはまると思う。

以外のアマゾンリールはカストキング以外却下。


エッグキャストタフィ

全長110cmのショートレングスながらも使いやすい設計で、様々な釣種のルアーフィッシングを楽しめる性能を持つスピニングロッド。
POPなデザインやカラーリングがエッグキャストを使った釣りの愉しさと所有する喜びを感じる。

カサゴやメバルなどのロックフィッシュ類を狙うソルトウォーターでのショアゲームはもちろん、遊び心満載のバスフィッシングなどにもマッチ。
また、子供のファーストロッドとしてもおすすめ。

Name Length(cm) 継数 自重 Weight
EGG CAST TOUGHY 110 110cm 1 110g ~7g

これもグラスロッドで、エッグアームに比べ少しバットからベリーまで部分に張りを持たせたモデルのようだ。

下手したらキス天秤5号まで投げれてしまうかな。

ちなみにアームもタフィも微妙な点は。。。。。
グリップ。

プラむき出しはオイリーなおいらには無理w

ま、オイリーなわけではないけど滑るのだよ。
なのでコルクやEVAや硬質ゴムがいい。

 

エッグキャストソフティ

全長120cmのソフトでしなやかなショートレングスでエリアトラウトや河口部のハゼのクランクベイトゲームにベストマッチ。

エッグシリーズの特徴であるPOPなデザインやカラーリングが釣りの愉しさや喜びを感じる。

子供のファーストロッドからベテランのファンフィッシングまで、様々なシーンのお供に。

Name Length(cm) 継数 自重 Lure Weight
EGG CAST SOFTY 120 120cm 1 105g ~5g

ハゼクランクに管理釣り場や渓流にいい!!
管理釣り場では実際に30センチ近いニジマスも余裕で釣れた。

3gのエッグナッツを結構な飛距離で投げれる柔らかさ。

なかなか面白い。

アジングとかならタフィをお勧め。
メバルならソフティもありかな。

いや、感想?おいらの素人感想なのでご容赦を。

そして、、、、

スポンサーリンク