18ステラC2000Sのオーバーホール|オフシーズンリールのメンテで異音を解消

道具, 釣り

スポンサーリンク

18ステラC2000Sのオーバーホール|オフシーズンリールのメンテで異音を解消

18ステラ。
釣りを再開した2014年頃から、いろんな道具の変遷を理解してきた。

ステラ、昔テレビCMあったと記憶している。
そしてバカ高い、傷つくのにそんなもん誰が使うの?というイメージだった。

金のなかった90年代後半、学生?20代前半かな?
その時はもう、釣りはしていなかった。

 

2014年頃?ステラ経験

釣り再開後、そのステラを中古で購入した。
14ステラだったかな?

そういうのを経て、久しぶりに新品で買った18ステラ。

格安パーツメーカー

アタリ個体なのか、仕様なのか分からないけど、ヌルヌルだったので個人的には満足していた。

たまに部屋でハンドルクルクルする。
これが楽しい。
よく奥さんにバカにされるけど。

 

異音が?

4月前半には、個人的に外房アジのシーズンも終わり、先日の3月末のデカアジ狙いの南房総への釣行が最後。

今年2021年、しばらくこのリール使わないかぁ、次はハゼ?
と空想しながら使用予定のウルトラライトアクションのパックロッドにつけてクルクル回してみる。

と、なんと違和感。

なんかスプール上下の時にカサつくのだ。

これはあかん、
速く回したりゆっくり回したり。

白いロッド:ジャストエース ライトワインダー610TZ

スプールが上がるときに半分くらいの工程でカサカサの違和感&音、がする。
急にそんな感覚が発生しだした。

気になりだしたら止まらない。

ナスキーとかなら気にしない程度だが。

早速オーバーホール

自分ではできないw
やろうと思えばできるだろうけど、勇気と時間がないw

 

とりあえず、探した。

個人の副業でやっているところを見つけた。
ホームページもしっかりしているし、実績もあるようだ。

 

そしてOHは2500円程度~、というのが良かった。
送料は往復自己負担だけどね。

 

結果から言うと、

期間:手元になかったのは4日程(往復物流2日、作業1日+α)
費用:5000円かからず(部品交換含む)、往復送料入れて6800円程か。

ヌルヌルになって帰ってきた。

 

その記録を先方了承の元、転載して記録する。
たぶん、今後おいらの他のリールもメンテお願いすると思う。

⇒ 釣具関係の情報を参考に

ちなみにメーカーOHは

期間:1か月
費用:7000円~くらい(開けて注油するだけで微調整や改善は含まない)

だったと思う。

 

 

おいらの18ステラC2000S、バラバラに。。。。オーバーホール(以下、転載)

オーバーホール依頼をいただきました。

傾けた時にノイズが出ていて気になるとのこと。

スプールから順番に洗浄します。

 

スプール分解

汚れが強いですが、綺麗になりました。
(おいら:やはり替えスプールとして、上むけて棚にそのまま放置じゃよくないね)

(おいら:ハンドルノブ。これは安物w
でも、冬冷たい金属や、経年劣化する純正ゴムは嫌いなのだ。)

ハンドルノブ調整

社外製のハンドルノブですが、ブッシュのクリアランスが合わないので、ベアリング化します。

シムは次の通りです。

4*6*0.3mmを3枚、5*7*0.3mmを1枚、5*7*0.1mmを1枚。

恐らく1mmと0.3mmで行けますね。

 

ローター分解

続いてローターです。

不具合は特になく洗浄して組みます。

 

ギア確認

ボディ内部です。

ギアはきれいですね。

グリスが変色しています。
(おいら:使用少なくても変化は結構あるものね)

汚れも結構あります。

バラシて洗浄を終えました。

 

ベアリング交換

ベアリング2点交換です。

ザラツキは無いんですが、振れが大きいのでドライブギア2点を交換します。

 

グリス&くみ上げ

グリスのまま組み入れます。

ドライブギアはボアードALPHA。

中間ギアはオイルチューンで、ウォームシャフトはボアードTHGで組みます。

 

くみ上げ

ベアリングですが、ピニオン上下はオイルチューンで回転が損なわれないよう仕上げます。
なお、ウェーブワッシャーのヘタリを調整したのみで、シムの追加や交換は不要でした。

ノイズはほとんどなくなったと思います。

巻き心地も良くなり、内部もリフレッシュしました。

ありがとうございました!

 

無事、完了

というように、プロセスが紹介される。
作業終了後、振り込みで翌日届いて4日で完了(金曜に送って火曜に戻る)という、せっかちなおいらには最適な対応。

ハンドルノブやラインローラー用の汎用ベアリングは自分で交換できる。


転載許可をいただいた。
先方のサイトにも掲載されている。

ヌルヌルスベスベな巻き心地が復活。

C2000サイズはおいら所有のロッドバランスも考えると、
19ヴァンキッシュ145gとかだと軽過ぎて、185g~200gくらいは欲しいのが主観。

白いロッド:ジャストエース ライトワインダー610TZ

これで数年はヌルヌルできるだろう。

⇒ HEDGEHOG STUDIO~純正品・Avail・ZPIなど各種カスタムパーツ

秋口のハゼクランクまで部屋でクルクルする予定。

在庫有:パームスクワトロ

カッターマットは色々使える。