【コスパ最高】釣りに防水アウトドアバック!!1800円40リットルがおすすめ

道具, 釣り

スポンサーリンク

釣りは自然を相手に楽しむスポーツ。
ご存じの通り、海や山の天気は急変することが多い。

 

【コスパ最高】防水バック!!1800円40リットルがアウトドアにベスト おすすめ

おいらの場合、若い時は海はマリンスポーツに釣りに、山にもゴルフやスノボやスキーでガンガン行ったけど、
部活並みにまだやっている某競技スポーツ以外、アウトドア系においては、最近はもっぱら釣りに傾倒している。

 

趣味が多いと道具も多くなる。

 

とにかく釣りは荷物が多いのよ

特におっさんフィッシング、コマセを使った釣りをするには行くにも荷物が多い。
そう、自分は旅行下手、と奥様によく言われる。

荷物が多いんだってさ。

 

(着替え、重ね着用ダウン、グローブ、双眼鏡、タオル、ナイロン袋、帽子、財布、携帯、ライト、防水ウェア、、、、)

足りないと不安なんだもん。
着替えとかバックアップもっていくもんね。




こんなのを入れるため、
再開したころは、すでに持っている大学時代に使っていた20年来のw
バックパック、を使っていた。

差所はアジを少し釣りたかった、ところからスタートだったし。

 

これは残念ながら防水ではなく、雨除けのバックカバーを別で購入していた。

 

 

懐かしバックの残念なところ

懐かしい思い出のバック。
いまだ現役。

これはこれでいいんだけど、防水ではない。
雨のたびにカバーかぶせるのが手間だし、肩掛け部分が濡れてしまい、背負うのには気持ち悪い。


スマホや財布が濡れるのは嫌だ。
防水じゃない月額1800円の格安中華スマホだしw

 

さらには天気の急変や土日に行きたくないスケジュールの都合もあり、結構雨の中やることも増えていた。
まだ風がなければ雨の方がいいだけどね。

 

 

ということで防水のバックの必要性があった

それでみつけたのがこれ。


完全防水ドライバック 40リットル



 

 

どーん。
例のごとく買ってしまう。

 

mde

40リットルね。

 

このバックのいいところ

 

 

  • 完全防水である
  • 1000円台なのでガシガシ使える 
  • 荷物が減れば畳める
  • バックの口が大きくなんでも出し入れしやすい 
  • 折り返して入れるサイズに合わせて小さいサイズでも使える 
  • 汚れても水掛けてタオルで拭くだけ

 

mde

 

 

 

おしいところ

  • スマホ用に外側にミニサイズの収納があれば最高 
  • リュック形式もできれば尚可 
  • 片面透明だと中身がわかりやすくていいかも

用途は?


釣り・キャンプ・マリンレジャーの携行品を入れておくには最高だと思う。

 

なんでも無造作に入れておける。

mde

これはこの前の内房の釣りの時に入れていたニット帽やダウンや色々。

 

実際の使用例

ここに
着替え・スマホ・食べ物・ダウン・手袋・コマセ・車の電子キー・レザー財布・レザーキーケース(家のカギ)・タブレット・wifiなんかが入っている。

 

つまり濡れては困るもの。

dav

先に購入した高評価の防水防寒スノーブーツとのコラボ。
しっかり雨水を撥水してくれている。

 

釣りだけでなくなんでも使えて、2000円前後で買える、コスパ最高のお勧めの品物である。


Unigear ドライバッグ 防水バッグ 防水ポーチ付き ドラム型 新型素材 防水 防塵 9色 6サイズ 2L 5L 10L 20L 30L 40L(オレンジ 2L)

スポンサーリンク