【趣味部屋】トランクルーム・レンタル収納を有効活用

生活

スポンサーリンク

関東圏、都心に比較的近い場所に住んでいる。
田舎暮らしに比べて狭い空間に圧迫されながら。。。。

 

【趣味部屋増床?】トランクルーム・レンタル収納を有効活用

若い時は身の回りの手の届く範囲にすべてあるのが良かった。
今は別に苦にはならないけど、やはりある程度余裕がある方がいいよね。

スペースに比例してお金がかかる

 

最近、というか生活しているといろいろと動産が増えてくる。
お金を産み出す不動産ならウエルカムなのだがw

残念ながら、捨ててもいいんじゃない?
と、指摘される趣味の道具が大半w

 

 

皆さんもそうなのかな?

 

自宅にあるシーズン家電や道具たち

今の住まい。

洋服がクローゼットや寝室とは別の場所に保管できる分、比較的場所もあるので、釣り具が沢山ストックされてしまっている。

mde

捨てられずにw

dav

 

mde

 

dav

ので、敷地なんかに余裕があれば物置に格納するわけだが、きちんとした管理スペースで置いておけるならお勧め。

 

自分の秘密基地である物置である。
奥さんは嫌がるけどねw

 

 

たとえば?
どんなものが場所を取る?

 

夏場に使わないもの(場所を取るもの)

加湿器、ストーブ、ファンヒーター、ホットカーペット、羽毛布団、ひざかけ、スノーボードやスキー、スノーブーツ・・・

 

 

ひとつひとつ立体的に結構場所を取る。

 

 

 

 

冬場に使わないもの

除湿器、扇風機、サーキュレーター、スリッパやマリンシューズ、海で使うBBQセット・・・
前者3つ、これらも意外と各部屋にあったりする。
贅沢だ。

 

他にも

散水機、古い自転車、古くなった子供のおもちゃ、クーラーボックス、バザーにでるお皿、冠婚葬祭衣類、布団乾燥機、電動ミシン、古いパソコン、釣り道具、洗車道具、
ケルヒャー洗浄機、空気入れ、灯油の入れ物、のこぎり、長靴、ゴルフ道具、野球道具、趣味道具、使わない植木鉢、変な健康器具

mde

こう考えると結構なものが自宅にあり、場所を占有していることが分かる。

 

 

そして、さきの秘密の保管場所は、意外と簡易物置は台風や直射日光に結構もろい。

 

 

最近秘密の小部屋が席巻

 

こんな時ご近所に格納できる秘密の小部屋があると便利だ。

 

自宅周辺で<レンタルボックス>を探す

使わないものに占領される空間よりも、すっきり片付いた状態でミニマム生活を目指すことが最近の目標。

なんといっても奥さんが喜ぶw
これ大事。

 

 

最近のはやり

価値観の変化か、最近は買わずに借りるのが結果的に一番お得だったりもする。

 

こどものおもちゃを1日わずか、99円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】で借りたり。

 

 

ほかにも家具・家電レンタル「CLAS」とかね。

大体ほしいものは手に入れてきたので、最近は物欲が少ない。

 

 

『トランクルーム(屋内)』『コンテナトランク(屋外)』レンタル収納スペースのスペースプラス
あるとしたら、こういうスペースにボート関連が欲しいなぁ~。

 

 

船体、オール、旗たて、魚探、運ぶ道具

結局有意義に釣りができる道具に食指が伸びるみたいだ。
年を取ってきた証拠かな?!w

 

 

 

季節外の洋服やイベントアイテム、押入れの中にしまったままだけど捨てられない思い出のグッズなどを、
専用のボックスにまとめて預ければ、1点1点を写真撮影してスマホ・PCで一括管理できる。

箱に入れて送るだけで出来るお手軽な収納サービス

月額100円〜と業界最安値の設定価格で家にある収納に収まらなない物を格安で預けられるので便利だ。
保管環境も安心、いつでも1点単位から簡単に取り出せる新しいタイプのトランク利用形態が出てきた。

 

週末の時間のある時に新生活に備え、いろいろと最善策を検討しているのである。

スポンサーリンク