20141004 勝浦方面 アジ釣りたい 欲張り ボラ食べる?

外房, 釣り

スポンサーリンク

20141004
若潮 満潮14:01 干潮19:34

 

前回2週前くらいの初めてのアジの大漁(といっても18匹だが)に味をしめ、
ポイントの冒険ができない自分はまた同じところに漁にいく。

 

ただ、道中は冒険してみた。

 

アクアラインから大多喜街道で行くことに。

 

途中エサやを発見。
民家の延長のような?(崖をくだったところのセブン向かいの交差点の某店ではない)

 

引き戸をあけると。。。。
なんとも、というかおばはん愛想が悪い。

 

民家の延長だから、釣りの情報はなくてもせめて気持ちよく買い物できればいいけどさ。
まぁ今回は試しだからと言い聞かせ、かっちんかっちんに凍ったコマセ購入。

今後寄ることもないだろう。

ということがわかった。
だけでも収穫やわ。
(その後見事に廃墟になってるけどw)

 

この道、前に遅いのがいないときは気持ちよく走れる。

 

もちろん法定速度で。
トラックがいるときはノロノロw
たまに警察やってるの知ってる???


具体的には・・・・・・。
あそことあそことあそこ。
言えない。

 

命拾いしたw
ゴールドマンのお守り。

 

 

一番安いかな。

 

 

色々考えながら下道1時間ほど走って現地着は15:30頃かな。

 

前回周囲に人も多かったので、今回は対岸からゆったりやってみよう、と考えた。

 

 

使っていたのは3号のホリデー磯360だったけど、
8号のオモリとカゴ餌を投げるには結構しなる。
オモリの6号にはちょうどよいかも。

 

のでひとつあげて4号竿で遠投仕様を買った。

このとき磯竿に遠投仕様があることを調べていて知った。

 

違いは遠投用にガイドが大きい、そしてロッドも長くなる分、リールのサイズも大きくなり、
それに合わせるべくリールシートもずれないように締めこむ形式になる。
いわゆるパイプシート、PTS。

 

 

これ、自分的にはこっちがいい。
リール巻くときにぐらぐらするのは嫌い。

 

そしてもうひとつ。
日本製の宇崎日新。

その名もプロステージナンバーISO。
少し伸ばして4号4.0メートルにしてみた。

 

そう、今までの3号竿より少し硬いのだ。
しっかりしている。

 

でもね、シマノ4号とは違って、しなりがあるかんじ。粘り?
個人的にはこれが一番好き。

 

専門に遠投しないかごサビキだと最強に感じる、いまや。
これで2本体制である。

うしししし。
倍速の釣果があがるはずなのだ。

 

 

16:00開始!!!

 

 

この画像は前に使ったかな?
でも同じ場所でもポイントは違うのだ。
ここの反対側に入ってみる。

 

向かい側には数人の釣り人。
こちらは2人。

たまに振り返ると眺めている人とか。

あせるやんけw

 

 

 

こちらは堤防の角に近いので広角にさぐれる。
前回の仕掛けの糸よれはあるがまだまだ使えるので再利用。

 

あ、侍の仕掛けね。

連続遠投~。

 

向いは釣れていない。
日は傾くもみなさん遠投するだけ。

 

 

 

周囲は探り切ったので、少し気合を入れて港の真ん中船道付近に着弾。
数回繰り返し

 

 

 

やっとのウキが沈んだ。おっしゃーーーー。

どうやら電気ウキは赤みがいいらしい。
赤以外の緑と白は届く範囲が広いということらしい。

 

 

つまり魚に届いているんだってさ。

僕は文系だから詳しいことはわからないけど、水の中での光の伝わり方がちがうんだってさ。

 

 

フグ。
なんやねん、ここ。

またしてもフグ。

 

 

 

というのを繰り返すと、次の合わせは重っ。

なんだこの走りは???

アジではないのでは?

ボラw。
どないやねんw

 

 

 

ボラは季節によってはものすごくおいしいらしい。
これは嫌われる毒魚のアイゴにも共通する。

 

 

 

ふたつたべたけど、きちんと内臓処理すればもそすごくおいしいよ。
ちなみに海だから食べたわけで、これが河川でつれたものならスズキでも食べない。

 

 

 

といううのを経て、忘れたころにアジが来ました。
しかもウキ回収時についていた。
という。

残念な感じ。

 

 

 

このころには電気ウキがズボッっていうのが快感になっていたかのよう。
なんなら浴室真っ暗にして電気ウキつけて、沈めてやりたいw

毎晩ドーパミン出てると思います。

 

なんだかんだ、0:00まで頑張って

いいサイズのアジ*3、ボラ*3、フグ多数。

 

前回より大幅に釣果を落とす。
欲張るとダメだったというオチとなった。

 

 

 

なので魚がいないと有名な仕掛けでも無理だよね、という理解。
もちろんこだわりや腕もだよw

 

 

後から調べて把握したが、潮廻りが若潮w

今まで(2019)の経験上若潮と長潮の時の釣果は芳しくない。
潮周りはこいつで参照し、ひとつ釣行において参考にすべきところとしている。

スポンサーリンク