20200327鴨川小湊方面 朝マズ目 シーズン最終アジ釣り サイズ狙い&カマス&サヨリ 中国武漢コロナ封鎖の前にw

外房, 釣り, 釣行

スポンサーリンク

2020年、春先のアジ狙いは今シーズン最後かな。

 

鴨川方面の新ポイント初体験である。

 

 

中国の生物兵器お漏らし、武漢ウイルスも蔓延しているしそのうち閉鎖になるだろうし。(なったし)

まじ、いい迷惑だ。
中国と韓国は大嫌いだ。お互い様でも結構。
相手を見ているとどうしても冷たくならざるを得ない。

 

シーズン最後の今回のアジ釣行計画

 

本命は某ブログで見たアジ狙い。
おいらの理想とする生活をされている人の釣りブログ。
いつも楽しみにしています。

 

そのポイントに初めて挑む。

 

先週の友人氏と勝浦方面の釣行。

サイズも小さく数も微妙であった。
せめて数よりサイズが欲しかった。おいしかったけどね。

 

おいらのアジシーズン最後は、鴨川方面へアジのサイズ狙いである。

 

そして金曜日一日有休なので、あわよくばキス。
時合い終わってからの移動でカマス。無理かなw

 

狙いはアジが本命。
少しできそうなら南房総のサヨリを試して帰ってこようかな、と。

 

天気予報が難儀予測である

中潮である。

朝の9時には風が強くなる予想。

 

以降は南西の6m前後の風、釣りは無理だ。
きっと現地はもっと吹くはず。

 

mde

朝2時半に出発である。

 

エサ買って、5時現地着を目論み。
5時半時合いだろう、そして7時まで粘る計画。

mde

で、車で大移動で満員電車港でカマスをしてみて。
だめだろうしw

 

エサを購入。
ここまで順調である。

mde

今回はアミブロック2キロ、某冷凍エサ300gを1個、ヒラメ仕掛けなんかを購入。

dav

なんとpaypayを使えた。
財布には12月の某クラブの道具立替金の還付9万程入っているけど現金が減らない。

 

今年に入って銀行ATM行ってないね、オークション売り物やメルカリ売り物で今年はATM行かなくてもいけるのでは???
こりゃ銀行も統廃合してフィンテックなり、AI・自動化推進されるわな。
店舗や人の固定費最低限で、我々使わないから、いらないんだもん。

住宅ローンも何年も前にネット銀行に借り換えたしね。

 

 

ビジネスモデルの変化追従は大事なんやねぇ~
経営者は大変ね(^^)/ そんなことに時間使いたくない。

おいらは釣りに大変よ。

 

そそくさと移動

 

 

車をおいて釣りの準備。
4時半である。

mde

すでに釣り師の明かりが見える。
電気ウキの放物線がいいね。よく飛んでる。

 

木曜の夜、金曜の朝なのにw

mde

3人くらいいるか?

おいらは少し離れた場所に陣取る。
人が少ない場所が好き。

mde

冷凍アミエビが融けないw
カチコチ。

やはり解凍してくれているのがありがたいなぁ。
こういうときは生のミックスするのが役に立つ。


今回は、冷凍アミ+冷凍なんとか+集魚剤ABCをまぜ、仕掛けの準備。
そう、今回から冷凍なんとかを仕入れようと思っていた。

アミブロックの表面をスコップでズリズリこすって、粉系ミックスの中にアミをまぶす感じ。。。
あぁ手のひらが痛いので、このエンド加工は正解。

dav

 

今回のタックルは2本

dav

明るくなって釣り終了後の撮影w

ともに自己満足ハンドルカスタムである。

 

 

おいら的メイン:ホリデー磯4.0m 4号磯竿+サステイン3000ナイロン4号+8号浮き+6号サビキ+8号おもり

アジから青物やヒラメの50センチクラスまで使える頼れるタックル。

 

おいら的繊細系:ボーダレスBB380HT 3.8m 2.5号万能竿+ツインパワーXD C3000ナイロン4号+6号浮き+5号サビキ+6号おもり

dav

意外と8号オモリのカゴサビキまで余裕で投げれる万能竿。
次はボーダレス370HHTKかな、キャスティングモデルを買うつもり。
BBはガイドが小さいのが不満なのだ。

 

ツインパワーをかごで使うのは初めて。
エギング用、ジグサビキ用、フカセ用でノミネートしていた名機。
巻き心地も剛性感も秀逸でお気に入り。

 

20ツインパワーは半分樹脂なので、この剛性感はステラか、この17ツインパワーXDしかなくなるのかな?
4000番も買うつもり。

 

ハンドルノブはEVAに変えてある。
寒い時の金属ノブは無理だったので。

dav

これで1000円とかだもんね。
価格破壊。

 

釣りを開始

 

初めての場所なので棚調整から。
真っ暗で釣り開始は予定通り5時すぎ。

この瞬間がいつもどきどきする。

 

結構浅い?

mde

空が白み始める。

予報通り、朝マズ目の風は心配するに及ばず微風。

 

 

浮きが横に倒れている感じがする。

視力が悪くなっており、はっきり見えない。
こまったなぁ、眼鏡常備かなぁ。

 

と、そうこう15分程すると浮きがぴくぴくしている感じがする。

 

あおってみる。

 

重い。

ぐんぐんぐん、と魚の生命力を感じる。

いい引きだ!!

うひょぉーーーーん♪

dav

勝浦方面のミニサイズではない。(これは少し明るくなってからの小さ目の魚体だけどw)

 

そう、いつも時合い時での釣れ始めはてきぱきと流れ作業で、なおかつ興奮して画像なんか撮れないw
さらには指先も濡れているのでスマホの指紋認証が効かないw

ということで落ち着いてからなんだよね、時合い系のアジの撮影は。
余裕ない感じが恥ずかしいやつ。

 

 

サビキの上針にアジがついてきた。

 

 

 

しかも20センチオーバーの久しぶりのいいサイズ。
引き上げるときにドラグが少し出るというw

調整しなきゃ。

dav

こんな場所でもくるんだね。

 

堤防の先端の方には沖に投げている釣り師が4組いたのだが、当たっていないようだ。
何狙いだ?青物?コマセつめている様子が感じられない2組。

残りはフカセ氏とアジかご師だとおもう。

 

 

16度くらいか。

dig

 

 


ウキが沈む!!!

 

 

よしっ!!
きたっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

dav

無視。

この唇が嫌いだ。

 

すぐにコマセ追加で投げ込み、もう一つ仕掛けを速攻準備。
ホリデー磯、頑張れ。

 

ウキ下が浅い???

 

すぐにぴくぴく。

浅いからか下への沈み込みがない、のか?

 

dav

久しぶりにビールだ。
最近はハイボールオンリー。

 

少しずつ浮き下を調整する。

普段は比較的深い場所でやるので、浅めの棚合わせがうまくできていないようだ。

 

後から明るくなって気づいたが、いつもの半分くらいの水深であった。
潮の加減でもタナはかわるもんね。

 

仕掛けの上2本ばかりにかかっている。

dav

浮きもはっきり見えていないことから棚ボケおこしていたんだろう。

 

2匹掛けなんかを経るも数は出ず、サイズは満足なので1匹あげるのが非常に楽しい。
久しぶりの重量感のある引き込みを堪能。

dav

これが鴨川小湊方面のアジかぁ~。

前回の勝浦方面のアジのサイズの1.5倍はあり肉厚だ。

 

3月末のこの日、鴨川小湊方面の印象

 

この場所、なかなか気に入った。

 

でも珍しく根掛かりや仕掛けトラブルも少しあり、時合いは短く15分程。

 

アジも個人的に納得のサイズも、残念ながら数は出ず、8匹であった。
ウキフカセ釣りで釣りたいサイズだ。

dav

 

さぁ、この後どうする?
シーズン最後、そして平日金曜日の朝マズ目後。

 

武漢ウイルスで閉鎖予測があるなか。
でも強風予測だよw

 

次の記事、昼小湊堤防散歩、に続くのである。

 

 

コマセゴリゴリこするには手のひらが痛くなるので硬質ウレタンとグリップ加工がいいよ。

dav


友人加工の図
うまいね。

dav

スポンサーリンク