昔のiPodをBluetooth化する方法~ワイヤレスのイヤホン&スピーカーで再生する

生活

スポンサーリンク

昔のiPodをBluetooth化する方法~ワイヤレスのイヤホン&スピーカーで再生する

今や誰でも装備しているデジタルミュージック。

itunesの管理画面
itunesのパスワードはいつも分からなくなる

いつの間にか媒体であるテープ・MD・CDへの焼き付けがメインであった時代から
コンテンツとしてネット上に格納されるようになった。

 

困っていたこと

古い捨てられない携帯電話
大昔のものから捨てていない

困ったことにデバイスは捨てられずに持っておる。
音楽もそれぞれ、CDとして持っていたり、itunesでダウンロードしていたり。

 

規格の違い

規格の統一は素晴らしい、とビデオの規格であるベータとVHSを思い出した。
今はCDRからRWから、なんやら使えたり使えなかったり、DVDだったりブルーレイだったり、意味不明になりつつあるw

おいらは

📌itunesで音楽保有、ipodは古いやつで有線のイアホン
📌プライベートスマホはandroid
📌会社スマホはiphone(会社ID)
📌ワイヤレスのイアホン使用

なので、itunesの音楽をスマホに格納して最近持ち出して聞いていない。

現役のipodのアナログ機器

で、おいらの保有デバイスで有効活用しようとしたわけ。

色々保有デバイスや環境により、ワイヤレス化をやってみた。

 

おいらの音楽ワイヤレス化

ワイヤレス1:アナログコンポ

ONKYOのINTECのミニコンポ
就職したころ買ったONKYOのINTECのミニコンポ
テレビの音声やスマホの音楽を、Bluetooth経由で20年来のアナログコンポで聴く。
のちに記録に残す。

ワイヤレス2:アンドロイドでitunes音楽を聴く

itunesの音楽データをandroidスマホで聴く
これものちに記録を残す。

ワイヤレス3:古いipodをワイヤレスで聴く

itunesの曲を、古いipodでBluetooth経由でワイヤレスイアホンで聴く

ソニーのワイヤレスイアホン
一度使うとやめられないワイヤレス

一旦ワイヤレスにしたら快適過ぎて戻れなくなってしまった。


家電なんかも次から次へ色々と買ってきたけど、そこまでこだわりなく。
使えれば、聞ければいい、というレベルなので、既存のお気に入りの設備を流用する。

 

今回はワイヤレス3:古いIpodの音楽をワイヤレスイヤホンで聴く

持っているipodは10年くらい?以上?前のものなので、当然Bluetooth対応ではない。
早速、古いipodをBluetooth化して流用できるようにした。

トランスミッターで古いipodの音楽を飛ばすのだ。

電波の送信・受信器

 

やり方:電波を飛ばす変換器(トランスミッター)をつなぐ、だけ

BluetoothトランスミッターはiPodへの接続方法の違いで大きく2種類。

  • ipodのDockコネクタに接続するタイプ
  • ipodのイヤホンジャックに接続するタイプ

おいらはイヤホンジャックタイプにした

普段はポケットかカバンの中だから気にしない

Dockコネクタ型の多くは、自身にバッテリー機能を備えていないため、iPodの電力を利用して起動する。
なので、利用中にiPod のバッテリーが更に消耗されてしまうことになってしまう。

イヤホンジャック型の場合は、トランスミッター自体を充電してから使うのでipodのバッテリー面での負担はないのだ。

 

接続方法

トランスミッターを充電する

USB系のandroid系スマホ充電器でも流用できる

トランスミッターとipodに接続する

付属のピンジャックを差し込むだけ

トランスミッターの真ん中のボタンを長押しする(接続モード)

ボタンは1か所。
スライドボタンで受信機、送信機の切り替えができる。
なのでいろんな使い方ができる。

イアホンのBluetoothのペアリングモードにして待機させる

5秒くらいかかるけど、点滅が遅くなれば接続状態。
イアホンからもコネクティッドっという流ちょうな英語が流れる。

 

ipodをワイヤレスイアホンで聴く接続画像

全体像はこんな感じ。
有線のイアホンでしか使えなかったIPODが見事にワイヤレス化できた。

Bluetoothは10mくらい離れた場所でもつながるので、庶民の部屋なら大体つながると思う。(規格や製品仕様にもよるけどね…)

これでわざわざ新しいipodを買わなくてもワイヤレスで堪能できる。

使い方は色々

のちに埃の掃除をした
アナログ機器の出力プラグから、アナログコンポやBluetoothスピーカに音声の入出力できるので
新たに機器を買わなくても臨場感のある音を色んな機器に流用できる。
小さくて持ち運べるけど、音はびっくり

テレビの音を飛ばしてBOSEのコンポで、とかも。
シアターバーとかもあるけど、その時々の臨場感を簡単に選べるのは大きい。
今のテレビはスピーカーケチってるからね。

随分と大迫力でテレビの音が増幅できるよ。

別においらみたく古い機種じゃなく、最新の機器を買いなおす、のでもいいんだけどね。
お金に余裕ある人は。

⇒ 参考になるipodネタ

 

 

 

 

⇒ 最近はサブスク聞き放題でもいいかもね