メンテの記録|屋根の遮熱塗装や外壁の塗り替え手順~2021年戸建16年目

生活

スポンサーリンク

メンテの記録|屋根の遮熱塗装や外壁の塗り替え手順~2021年戸建16年目

戸建て築16年目での初メンテナンス。

前回は駐車場の準備と清掃だった。
ケルヒャーが抜群に効いた。


外壁の見てくれからも、さすがに訪問業者が訪れる頻度が年々高くなってきていた。

 

気になっていたこと

 

家の各所が汚れてきている

こんな感じだもんね。。。。

雨染みで汚れた塀
雨シミで汚れが。。。。

そろそろ気にしていたことは

📌外壁の汚れ
📌破風板の劣化
📌屋根面の劣化
📌排熱ファンによる小屋裏熱気の排出状況確認

 

破風板のシーリング痩せ
シーリングの痩せ

コーキング剤が耐用年数を迎え、痩せて隙間ができてしまっている。

 

屋根の劣化具合
見た目は大丈夫そうだがw

屋根は思った以上に綺麗だった。
お隣はコケだらけなので、相当汚いかと思っていた。

 

見積だけでもみておこうかと

近所の施工と合わせることで、
足場代や産廃代が値引きかれ、サービスで塀やネームプレートの錆びてきたアイアンまでやってくれる。

そして、区の助成金が降りる。
10万は行かないけど、ないよりまし。

近所の塗装工事中の様子

ということで、食指をひかれた。
しかも、社長の人柄もよい。

不自由させてないか数日に一度挨拶にくる。
まぁこれもセールストークの機会創出ナノは分かるが、いずれ塗り替えはやろうと予算を取っていたので、いつでもできる。

何より1か月間観察できる機会があったんだけど、現場の職人が若いんだけど、きっちりした態度で一日やっている。
これおいら的には一番大事。

とりあえず、見積をお願いした。

塗り替え工事のサンプルと見積もり
サンプル資料も貸し出してくれる

仕様をどうする?

仕様により費用が大きく変わる。
いわゆるピンからキリまでである。

 

壁塗装の仕様(外塀も含む):エスケー化研 プレミアムシリコン

壁色のサンプル
二転三転色は決まらずw

エスケー化研のプレミアムシリコンは天気や気温の変化に強くラジカル制御という特殊な性質を持っている。
これで家を長く守ってくれる塗料でコスパに優れ、普通のメンテナンスでは一番勧められるベストセレクトなアイテムのようだ。

期待耐用年数14~16年と長持ちする塗料で、 家の塗装工事の将来的な費用を抑えることもできる。

紫外線・熱・雨・湿気・結露・気温の変化など、 自然環境の影響から守る「耐候性」という機能に優れているので、 外壁を長く守ってくれる。

プレミアムシリコンの特徴は大きく分けて、

 

📌長持ちする
📌汚れに強い
📌使える外壁が多い

 

現状、スタッコ吹き付け塗装の壁へは下塗りシーラ、中塗り、上塗り、フッ素コートを行う。

 

壁コート剤の仕様:ピュアコート フッ素コート

ピュアコートは表面を超親水性にし、水がたまのようにならず表面になじむ状態になり、水は膜のように広がるため、
雨水などが壁の汚れの下に入り込み、浮き上がらせて流してくれる。

ピュアコートの貸し出し資料
dav

太陽光が当たりづらい北面なども汚れをつきにくくしてくれる。

そして、含有光触媒に光があたると活性酸素が発生し、表面に付着した有機物の汚れを分解し、付着力を弱め、
雨が降ると、この汚れが洗い流されやすくなる。

要は、汚れが付きにくく、自身で浄化してくれる、ってとこなのかな。
そして車のコーティングと同じような感じ、と理解する。

結構公共施設のコートで使われることが多くなっている様子。

今回、こいつも追加してもらうことにした。

 

屋根塗装の仕様:日本ペイント サーモアイ4F

2階は1階より暑い、当たり前だそうだ。
色々断熱カスタムしてきたが、今回大がかりに外側に【遮熱塗料】とやらを施工してもらう。

日本ペイントの遮熱塗料サーモアイ4Fは遮熱性能・費用対効果ともに高い。

サーモアイ4Fの色見本
悩むのよ、何色にするか。

性能は弱点なし。
タイプは「Si」か「4F」がオススメ。というか勧められると思う。

サーモアイは、通常の塗料よりも太陽光を反射する力が強く、夏場の屋内の暑さを軽減したり、エアコン代を節約する効果が期待できる反面、
一般的な塗料に比べて、実勢価格も2%ほどしか高くならない。

上塗りの遮熱性能を向上させ、下塗りとのダブル反射で屋内の温度の上昇を抑える2液型遮熱塗料で4フッ化技術により長期に渡って高い耐久性を保持してくれる。
夏場の屋根の表面温度を10℃~20℃下げる性能があり、屋根の温度が下がることで室内に伝わる熱も少なくなり、
居室の暑さが和らいだり、冷房効率が上がって電気代が安くなる。

 

2階が暑い主因の8割を占める原因

おいらの経験上。

📌屋根面からジワジワ伝わる熱
📌窓から直接あたる熱

これらに対策してきた16年の履歴は以下のとおりである。

おいらの「窓の外側簡易断熱」

予算:10,000円以内

取り外したオーニングセット
梅雨前から秋口まで大活躍

オーニングである。
簡単に既設の窓枠につけられて外側から光を遮る。
これがあるだけで随分違う。

こいつでサッシに固定できるのだ。
なのでサッシが普通のメーカー市販品なら網戸でも窓枠でもなんにでも後付けできる。

台風や強風の時は事前に外した方がいいけどね。
オーニングをひっかけるだけなので簡単。

 

おいらの過去の「窓の内側簡単断熱

予算:10,000円以内

主に冬場に効くプラダン(プラスティック段ボール)断熱。
空気層を窓の内側に設けることになる。

さらに、光は透過する明るい目隠しにもなる。

これは数千円で出来てしまう。

⇒ みんなやってるコスパ役立つDIY事例を参考にした

 

おいらの過去の「排熱ファン断熱

予算:25,000円以内

主に夏場にめっちゃ効く。
部屋の空気を、暑い天井裏に吹き込ませる。
そして天井裏の暑い空気が外に出ていきながら、天井裏の高温温度が中和されるという仕組み。


新築時につければよかった、増設しようか、と思うほどの物理的な効果。
今回足場で排熱状況も確認できたので満足。

屋根の軒下の通風孔
軒換気から熱風が四方に排出されている

きちんと室内から小屋裏に強制排出された室内空気の圧力で、軒下から小屋裏滞留の熱風が排出されていたのを、指先で確認できた。

 

今回の壁・屋根の外側「遮熱塗料」(断熱)

予算:~1,500,000円以内(広さと仕様で上下)

排熱断熱との合わせ技で、(もう工事終わって先走りだけど)めちゃ効果がある。

下塗りのペンキ缶
dav

ちなみに本日、外気温最高33度。

 

20畳リビングでエアコン1台、設定28度にして、すぐに1度上げて、29度設定に。

 

リニアに室温が速攻下がって、上がって室温は29度で超快適。(あまり低いのは好きではない)
普通はリニアに温度追従しないのが、屋根遮熱してから格段にエアコンの効きがダイレクトに反応するようになった。

メモリが0.1度単位だからすごく乱高下してるように見えるけどw

※後日追記:35度最高気温の日も、エアコン28度設定で室温一定28度~28.8度台を終日キープできている。

 

ブルートゥース連動できる温湿度計
dav

こいつがブルートゥース連動でスマホに記録してくれる。

自宅の住環境がどんなもんか、おもしろいよ。
1000円チョイで、自宅が分かる。

工事着工:2021/6/12

足場が立った。
車も移動して、駐車場のメンテナンスもついでにした。
ついでに記録すると、東京は武漢ウイルスで緊急事態になったりならなかったり。
感染者は600人の状況。(のちに7/15には1200人とかになり、7/21には1800人w)

注意:車の保管場所が一時的に必要

掃除前の駐車場
掃除前の駐車場、汚い

車は別の場所に置いておく必要があった。
1台はおいておけたけど1860超えの横幅のSUVは足場を建てて狭くなった我が家の駐車場には入らないと判断した。

これは別で数万円の出費。

便利な世の中。
個人宅の空きスペースを駐車場に貸してくれるサービス。
物は試し、と近所を探してみると、あるわあるわ。



値段も560円から1000円とかで24時間駐車できる。
時間貸しの半額で借りれるので今回はこちらでお世話になる。

 ▼戸建ての未使用スペースに奥様号 

取りあえずお借りした駐車場。
1日24時間、560円で出し入れ自由。

借りた戸建ての駐車場
小さい車なのでここにした

 ▼閑静な住宅のベンツの隣においら号 

たぶん1か月借りることになる。スペースも広いので安心。
1日24時間、●00円で出し入れ自由。

この場所で1か月借りると相場より2-4割安い感じ。

借りた戸建ての広めの駐車場
そこそこのサイズあるので安心の場所へ

これ、来客や工事なんかで、一時的に車の置き場に困る時、
自宅界隈でもイベント界隈でも釣り場界隈でも、貸し出しがあれば格安で借りることができるね。

⇒ 全国の安い駐車場を検索して事前に予約!

逆にとらえると?

貸した時の収入事例
不労所得は武漢ウイルスに強い

スペースを持っているなら、一時貸しもめちゃメリットがあるようだ。
いわゆる副業だわね。

 

なにかしらの環境の近くならニーズはあるはずだ。
実家の使わないスペースとか?

例えば、海・川・体育館・運動場・施設・イベント会場・他にも諸々、不労所得として
おいらのような工事なんか意外とニーズはあるようだ。

 

戸建てでも毎月1万円積み立てておこう

壁の汚れ
壁も汚いなぁ、今見ると

いずれ必ずする必要のあるメンテナンス。
別にやらなくても数十年は住めるけど、各所ボロボロになってからでは影響が大きくかえって大きな出費になる。

壁の下塗り
下塗りシーラーで真っ白

車と同じだ。
最高33度の日の夜、熱帯夜でも26度くらいを即効キープできるほど、遮熱できている。

真夏の室温
梅雨明け直後、真夏であるが随分と過ごしやすい


日本の四季の影響はそれほどに大きく、例えば破風板(耐用10年程)を腐食させる手前までいってしまう。
そしてシーリング材(耐用7年程)が痩せてしまって隙間ができて防水機能も果たさなくなる。

マンションの例

マンションの修繕積立金同様に、戸建てでもざっくり毎月1万円は積み立てておく必要がある。
自宅の広さにより必要になる金額も変動する。

皆さんのお宅は、エアコンの設定温度に即座になりますか???