【そんな年齢?脳梗塞】健康予防は6つのリスク・生活習慣に今から注意

生活

スポンサーリンク

脳卒中という病気はあまり馴染みがない人もいるかもしれないけど、
実は一生のうちに比較的かかる可能性が高い病気だそうだ。

【そんな年齢?脳梗塞】健康予防は6つのリスク・生活習慣に今から注意

たまには自分の年齢・中年でそろそろ考えないといけない、まじめなお話。
そう、身に起きてからは戻れない話。

 

脳卒中の予防を通して考える健康管理

10年前?有望な後輩30代前半、大腸がんで他界。
つい先日、先輩、元上司?(いや目上だけど、直属はないか)白血病で55歳で他界。

下手したら、そんな若さで身近で旅立つこともある昨今である。

 

身内が罹患

というのも、
2015年かな?うちの母親が脳卒中の一つである脳梗塞で倒れた。
たしか66歳くらいのとき。

元々40代から不整脈が影響して、血液の凝固を緩める薬を服用していた。
わーふぁりんってやつ?

田舎でも技術の進歩到来、心臓の外科手術をして随分と具合がよくなり、数年。

調子がいいから、と薬の服用を勝手に抑えて数日、、、、
心臓で固まった血栓が脳に飛んで詰まり、脳梗塞に。。。

 

どんな症状?

言葉が出ない、視野が狭い、四肢が動かしにくい、何を言ってるかわからない。。。
朝起きたらそんな状態。
だったって。

 

おいらは東京。
親父や弟の証言だ。長男なのに何もしてやれなかった。

後日、電話ですらまともに会話できない、言葉が出てこない状態。
に、一夜にしてなってしまう。

必死の家族のサポートと、本人の一生懸命なリハビリのおかげで今は日常会話はほぼ問題ない状態まで回復できた。
手書きの子供の落書き帳みたいな冊子に必死に言葉を書き続けたのを半年後、みせてもらった。

寝たきりにならず、本当に運がよかった、と思うしかないのかもしれない。

ちなみにおいらの会社の隣の部門の、今は斜め前に座ってらっしゃる偉いさんの奥さん。
同じように数年前に40代で罹患して重症に。

病人介護で休職や早上がり、年頃の娘2人の世話や責任重い仕事やらで大変な様子だった。

 

そもそも脳卒中とは?

 

脳卒中は後述するリスクファクターや不摂生により、何年にもわたって徐々に血管を傷つけ、ある日突然発症する。

そのため、若いうちからの予防が非常に重要なそうだ。
将来脳卒中にならないためには、毎年の健診結果や日々の体調に真摯に向き合うことが大事、だと。

まぁそのとおりだわな。
脳卒中には生活習慣病が深くかかわっており、脳卒中予防の知識はこれからの生活に役にたつはず。

 

脳卒中(脳血管疾患)は日本人の死因の第3位

 

脳卒中(脳血管疾患とも呼ばれ)は、大きく①と②の2種類。


 

① 脳梗塞:脳の血管が詰まるタイプ (日本人には脳梗塞が多く、脳卒中の約3分の2が脳梗塞)

② 頭蓋内出血:脳の血管が破れるタイプ
a → 脳出血
b → くも膜下出血

日本人の死因は長い間、1位 がん、2位 心疾患、3位 脳卒中となってる。
その次に肺炎と老衰が続く ※2

 

注目すべきは、
脳卒中は65歳以上の寝たきりの原因の第1位、 介護が必要になった原因の第2位 であること。

つまり病気にかかった本人だけでなく家族にも負担が非常に大きい病気
当然自分の今後も楽しくないはず。

 

我々も脳卒中予備軍?6大リスク要因は

 

将来、脳卒中にならないためにはどうすればいい?

 

脳卒中の6大リスク要因は
高血圧症、糖尿病、脂質異常症、喫煙、過度の飲酒、心房細動(不整脈)、である。

 

それぞれが独立したリスク要因であり、脳卒中になる確率が上がる、とのこと。

これらは毎年の健康診断とも関連する項目だ。

 

原因1:高血圧症

問題ない血圧は最高血圧120/最低血圧80mmHg未満だと。

 

おいらは最近40歳を超えてから上が140近くになってきた。
昨年1回だけだがw

dav

たまに家系ラーメンを食べるからか?

塩味やしょうゆ味や濃いめの味付けが大好きだからか?

 

これ以上の血圧が頻繁にみられる場合は
たとえ健診でA判定だったとしても“血圧高め”ですので、一度内科を受診しましょう。
とのこと。

dav

血圧は高ければ高いほど心筋梗塞や脳卒中のリスクが高くなる。

「高血圧治療ガイドライン2019」によると、
⇒高血圧症患者、高齢者は 140/ 90mmHg未満、
⇒若年・中年や糖尿病患者は 130/80mmHg未満 、 にコントロールすることが推奨されている。

 

ということはおいらは高齢者かいっ!!
でも、親父は高血圧なので遺伝はあるかもしれない。

 

予防するには

⇒ 高濃度EPAを摂り、血液さらさらに改善

⇒ 50代以上はナットウキナーゼ

 

 

原因2:糖尿病

空腹時血糖(FPG)の数値が100mg/dL未満、
HbA1cが5.6%未満なら正常。

毎年徐々に上がってきている場合は糖尿病にならないように注意が必要だと。


対策としては、食べ過ぎを避け、バランスの良い食事と適度な運動を心がけるべし、と。

 

そして、成人してから発症する糖尿病(2型糖尿病)は遺伝しやすい。
親が糖尿病の場合はより注意すべしなんだって。



ひっどいお腹だ( ノД`)
これじゃぁ、あれこれ諦める? たしかに、ラッキーハッスルできないわなぁ。
●ノ浪親方もハッスル死したっけ?

 

2年前に変わってきた、おいらの直属上司は糖尿病。
糖質食べれないようで、まさに 「毎日、鳥のエサ」 のような昼ご飯である。
かわいそうに。
でも、歩きまくって20キロ以上痩せて55キロだってさ。
さほど、うらやましくない。なぜなら175センチ以上あるので、病的に見えるから。

 

 

主食が鳥のエサ化するのを予防するには、

⇒ 日頃の水分補給で数値を大幅改善できるアイテム

 

原因3:脂質異常症

ほかに基礎疾患が無い場合は、
LDL-Chol(悪玉コレステロール)が140mg/dL未満ならOKと覚えなさい、だと。

 

高血圧症、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞の既往がある場合などは120mg/dL未満にコントロールする必要がある。

今のところ無縁なので、数値はよくわからないが、日本人の死因の4分の1は血管にまつわる病気。



予防するには、

⇒ 世界730万個の販売!!コレステロール値を改善

◆効果◆
・悪玉コレステロールを下げる
・海外で730万個販売している
・「明日は我が身」で予防をしていくこと
・人生100年時代、健康で長生きするためには早いうちから対策することが必要
・消費者庁に受理された機能性と安全性。
・健康診断の数値が改善できる
・日本人の死因の4分の1である「血管の病気」に対してアプローチ

原因4:不整脈(心房細動)

これね、先の母親が起因になった症状。

不整脈にはさまざまな種類があり、健診の心電図検査で要精査・要受診と判断されれば循環器内科を受診する必要がある。

 

特に心房細動(しんぼうさいどう)という不整脈を指摘された場合は脳卒中のリスクになる。
動くとしんどく息が上がる。
動かなくなる。
いや動けなくなるんだ。

 

結果、太ったり、足腰が弱くなる、というサイクルで趣味の家庭菜園も気を付けながらでないとできなかった。

 

原因5:喫煙

喫煙は、複数の種類のがんのリスクとして有名だが、タバコに含まれる有害成分が血管を傷つけるので脳卒中のリスクにもなる。
また受動喫煙もがん、脳卒中のリスクになりますので周囲への影響も小さくない。

 

1日の喫煙本数に喫煙年数を掛けた値でリスクを計算した「ブリンクマン指数」では、
400を超えると慢性閉塞性肺疾患、咽頭がん、肺がんのリスクが高くなることがわかっている。

 

例えば1日20本を20年吸っていればブリンクマン指数は400。
指数が高いほどリスクが高まる。

 

おいらは、1日20本を16年で卒業だったので、320であった。
ギリギリセーフで辞められて、健康もお金も時間も貢献節約できている。

 

秋からまた値上げだね。
おいらの吸い始めていたマルメンライト230円?が数十年で ⇒540円くらいになるのかな?
もうやめた方がいいのでは?

年間20万+飲料分、他のことに使えるよ。

 

原因6:過度の飲酒

適正なアルコール量は1日20gまでだと。
具体的にどんだけ?

 

日本酒なら1合、ビールなら500ml 1本、グラスワインなら2杯まで、だと。
1週間に1日か2日は、休肝日を設けるとよい、だと。

 

 

全くもってアウトである。
毎日2倍超過しておる( ノД`)
休肝日皆無を10年以上かな、昔は飲めなかったのに。。。。

 

 

予防するには、

⇒ 医学博士監修の特許、飲み過ぎに有効なアイテム

 

今ハイボール500を飲みながら、カクヤスで追加注文。
2時間後に3ケース届く。9月の約1か月分だけどね。

dav

 

肝臓の働きが心配・肝臓の数値が高い・肥満・ お酒を良く飲む、色色な人が使用。
「検査結果・数値が良くなった!」 「肌が綺麗になった・痩せた・飲んでいて安心しいる」等の 声が多数。

 

最近社内で食べるときはシジミを意識している。

 

dav

100食1000円台だし、お湯を注ぐだけ。

すごい量が格安でびっりした。
sdr

 

 

今からできる対策をやる

dav

自分のため、身内のため、今から小さいことの積み重ね、無駄にはならないはず。
日々の保険だよ。

 

 

自身の身に起きたこと と 対策

30代(中後半) 毎日飲酒開始、卒煙 継続

40代(前半) 血圧140突破、γGP上限値にタッチ
そして今、健康留意開始

 

dav

 

他人に迷惑かけないためにも、やはり健康が一番大事だ。
好きな趣味のスポーツも飲み会も釣りもドライブも旅行も、寝たきりではできなくなってしまう。

 

対策:趣味のスポーツを継続する

おいらは学生時代から続けているラケットスポーツだけどね。

 

スポーツ経験のない、これからの人はウォーキングを試してみるのがいいよ。
おいらの糖尿上司もやることなくて歩きまくって、20キロ痩せたから。
ほんとバランス感覚に欠ける極端な人だよw

コスト最初からかけるのは勿体ないから、3000円くらいのシューズから。
膝が悪いならプールや海、マリンスポーツがいいよね。

 

対策:釣りに行って歩く

これはもう、おいらのサイトを周遊しておくれ。

ツールから日記から愚痴から食事までw
沢山、素人目線で誰でもできるレベル感のことを書きなぐってあるよ。

 

砂浜歩くのは思いのほかトレーニングになるよ。
おいらのスポーツのナショナルチームも合宿のランニングは砂浜だ。

対策:郵送検査で自分の状態を把握する

これが未然防止につながる。
注文から検査結果の確認までスマホ・PC で完結できるサービス。

自分の命の危険性を事前に家にいながら把握できるのだ。

心疾患リスク検査キット

検査キットを自宅で受け取り、検体を自己採取し、ポスト投函で返送するだけ。
病院に行かなくてもOKで、需要が急速に伸びている。

 

 

こんな症状がある人は、日常生活で心臓に負担がかかっている可能性が…!
・動悸・息切れ・胸痛がある
・食生活の乱れ(塩分・糖分・脂質の多い食事)
・ストレスの多い生活をしている
・喫煙をする
・疲れやすくなった
・運動不足
・むくみがある
・生活習慣病である

心不全は、【心電図検査】【胸部X線検査】では見つけられないこともあり、
1つの検査だけではなく複数の検査を行って総合的に診断することが必要だそうだ。

 

GMEの心疾患リスク検査は、自宅で血液を採取してポストに投函するだけ。
24時間、365日休まず働き続けるあなたの心臓の状態を知り、ケアをしてみては?

 ⇒ 自宅で完結、自分の心疾患・脳血管リスクを知る

 

数値が高いと【心筋梗塞/狭心症/不整脈/弁膜症/心筋症/高血圧】が疑われ、
【脳梗塞/脳出血/認知症】の発症リスクが上昇する。

身内に迷惑かける前に自分を知ること。

 

 

対策:まとめ

これがやはり、効くのよ。
おいらは膝関節痛めているのでグルコサミン系、酒飲みなのでシジミ系の数種類かな、飲んでいる。
奥様も結構鉄分とか健康食品飲んでいる。

まとめておくよ。

・飲みすぎに効くサプリ
⇒ 飲み過ぎ対策サプリ
 
⇒ しじみにんにく卵黄

 

 

糖尿で病院行脚とか透析で毎週10時間捨てるとかしたくないもん。
今から今から。

うちの上司みたく、もともと神保町のキッチン南海でたらふく揚げ物とか腹いっぱい食ってた人間が、
毎日三食、鳥のエサ、とかいやじゃない???

 

・糖尿予防に効くサプリ

⇒ 健康診断対策【匠の糖煎坊】

血糖値が下がった!、便秘が解消した!、お腹まわりが気にならなくなった!
お昼ごはんの後に眠くなくなった!、んだってさ。

そして、早死にした同僚のように納めた税金を取り戻す前に死にたくない。寂しすぎるよ。
暴飲暴食し続けると、予防もそれなりにしないとだ。

 

・血液の質を改善するサプリ

⇒ 高濃度EPAで血液さらさらになる

⇒ 血液サラサラにナットウキナーゼ

⇒ 世界730万個の販売!!コレステロール値を改善

日本人の死因の4分の1は血管にまつわる病気。
血管の健康リスクを低減させることで、人生100年時代に備えたい。

 

やってみなはれ

薄くなってきたら無料でチャンスだよ。

お年頃?の男性は必ずなるから。
おいらは薄派ではなく、遺伝的に真っ白派進行中だけどね。

 

おいらではない、毛ど。

中途半端はよくないよ!!!

 

だめならおしゃれ坊主でいこう。

おいらの大好きな友人。
似合っていて元々イケメンおしゃれだからかっこいいよ。

 ⇒ 薄毛!! 治験モニターでAGAの最新治療薬を無料で試せるチャンス

試すのはいいんじゃない?
無料だし。

 

1種医薬品だから継続使用すれば効くよ。

 

 

釣りにいくのもおっくうになる前に腰やヒザ関節に効くサプリを補給して、
みんな健康にすごして釣りしよう!!

 

やっぱり肉・コレステロールより、そしてサプリでの取得もいいけど生魚に保持されるEPAである。

もう肉もガツガツの年齢ではなくなった。
コスパ1600円送料込みで満足よ。

後から知ったが、キャッシュバックで200円あるから、実質1400円で40センチの刺身真鯛が手に入る。

毎日の生活が積み重なる。
総出荷600万食突破! 栄養価を徹底管理した宅食を意識的に摂る

ちなみにサバやフグばっか、や、房総allコロナ立ち入り禁止で、都内からの釣りは・・・・。
下段に記載。

季節物、そろそろ再開するかな?!

参考文献
1)脳卒中協会ホームページ
2)2017年人口動態月報年計(厚生労働省)
3)高血圧治療ガイドライン 2019(日本高血圧学会)
4)Sturgeon JD, et al: Stroke. 2007;38(10):2718-25.
5)環境省ホームページ
ほか、おいらの勤務先のイントラ情報

 

スポンサーリンク