【メイホウのバーサスVS-7080N購入】座れるタックルボックス インプレ ロッドスタンド BM-300.250 Light

道具, 釣り

スポンサーリンク

伊豆半島カマス釣行。
普段専門はアジなので、それ以外のツールは部屋のあちこちに得意の散乱収納しておる。

 

【メイホウのバーサスVS-7080N購入】座れるタックルボックス インプレ ロッドスタンド BM-300.250 Light

そこからのチョイスにつき、箱に入れて釣り場にはせ参じるのがアジ以外の釣り物の時。
時間かかるし大変。

dav

サビキの時とフカセの時は、錘も仕掛けも浮きも色々と違うしね。

 

よくあること

忘れ物

コマセメインからルアーやフカセ浮きになると少し使う道具が変わる。
全部入れておくとすごい重量になる。

dav

荷物が増える

旅行の時の衣類、釣り道具、スポーツの道具、靴、洋服、カバン、食べ物などなど。。。。
いつもやりすぎて後悔。

 

旅行大ベテランの奥様にも笑われる。
おいら、予備がすごい人。

 

失敗したので新しく買う

今回は行き当たりばったりだったので、発泡スチロールに道具をぶっこむという暴挙。
だって空いてたんだもん。

 

結果、見事にお風にあおられ撃沈。

天気急変は予測できずにw

dav

常連さんがコンパクトな装備で持ってきている奴なら、風にも負けず、だ。
ミニバッカンとクーラーのみ。
普通はそうか?

おいらも持っているのだけど、アジの道具全部出し入れするのが面倒なので、アジ以外用として購入。

 

タックルボックス物色、選んだポイント

座れる

結構立ちっぱなしなんだけど、さすがに膝も痛めているので座りたいことが多くなっている。
加齢だw

 

大きすぎない

前に買ったのがすごく大きかったので、ほどほどで。

竿が立てれる

2.3本すぐに使いたい病なもので。

 

風で飛ばない

www

 

以前はタナハシのセットを持っていたけどなぁ。
ちょっとおいらの釣りには小さかった。


まともなケース、って考えると大概メイホウのアイテムになっていた。
仕掛けやルアーケースやら。

 

メイホウ バーサスVS-7080N

ボックスの商品特徴

ハンドルストッパー機能搭載モデル
⇒ボックス持ち運び時の重量バランスの偏りによる傾きをハンドルストッパーを使う事により解消。

▼VS-7080同様、座れるランガンシステムボックス。容量15L。
▼ワンタッチ開閉バックル・滑り止めゴム、中皿(水抜きダクトあり・なし)2個、仕切板2枚を装備。
▼ランガンスタイルの陸っぱりバスフィッシングや管釣り・ボートフィッシングに最適なシステムボックス。
▼サイズ的には最高 サイズ:W375xD293xH275mm

 

mde

中皿をサイドに装着の図。

 

 

mde

壁面がほぼ垂直になっているので、内寸を最大限使える。

 

ま、できれば肩から掛けれる機能もあれば最高だけど。
ちなみに、当初発注していてキャンセルしたアイテムは ⇒ おしゃれで肩ベルト・ロッドホルダー複数付き なのだが座れない。。。。

 

ロッドスタンド BM-300 Light

 

 

竿たての商品特徴

▼カラー:クリアブラック×ブラック
▼サイズ:65×70×330mm(台座幅100mm)
▼素材:スタンド本体、カバー、フットレスト:ポリカーボネート樹脂
 プロテクトキャップ:エラストマー樹脂、ストッパー、アタッチメント:POM樹脂

▼スタンド穴径45mm 10ft等の長めの竿でもいける

 

竿尻にもストッパーがあるのでロッドのEVAが欠けることもない。

アジングロッドとかなら ⇒ これ がいい

 

dav

500ml缶サイズと比較。
ロッドホルダーも簡単に装着完了。
バラシて裏側からはめ込む感じ。

mde

250も購入。

dav

300じゃなくてもよかったかもね。

こちらのバッカンはルアーやカマスのエサ用のアイテムを入れておこうと思う。