◆注◆:Androidスマホは画面右上プルダウンから、Chromeブラウザで開くと画面回転を停止できます。

【メイホウのバーサスVS-7080N購入】座れるタックルボックス インプレ ロッドスタンド BM-300.250 Light

道具

スポンサーリンク

【メイホウのバーサスVS-7080N購入】座れるタックルボックス インプレ ロッドスタンド BM-300.250 Light

伊豆半島カマス釣行。
普段専門はアジなので、それ以外のツールは部屋のあちこちに得意の『散乱収納』しておる。

そこからのチョイスにつき、箱に入れて釣り場にはせ参じるのがアジ以外の釣り物の時。
時間かかるし大変。

よく使う仕掛け

サビキの時とフカセの時は、錘も仕掛けも浮きも色々と違うしね。

 

釣り物変更時、よくあること

忘れ物

コマセメインから、ルアーやフカセ浮きになると少し使う道具が変わる。
全部入れておくとすごい重量になる。

下に埋もれている定番仕掛け

荷物が増える

旅行の時の衣類、釣り道具、スポーツの道具、靴、洋服、カバン、食べ物などなど。。。。
いつもやりすぎて後悔。

 

旅行大ベテランの奥様にも笑われる。
おいら、予備がすごい人。

 

失敗したので新しく買う

今回は行き当たりばったりだったので、発泡スチロールに道具をぶっこむという暴挙。
だって空いてたんだもん。

 

結果、見事にお風にあおられ撃沈。

天気急変は予測できずにw

記録:当日の釣り場

常連さんがコンパクトな装備で持ってきている奴なら、風にも負けず、だ。
ミニバッカンとクーラーのみ。
普通はそうか?

おいらも持っているのだけど、アジの道具全部出し入れするのが面倒なので、アジ以外用として購入。

 

タックルボックス物色、選んだポイント

ポイント1:座れる

結構立ちっぱなしなんだけど、さすがに膝も痛めているので座りたいことが多くなっている。
加齢だw

 

ポイント2:大きすぎない

前に買ったのがすごく大きかったので、ほどほどで。

 

ポイント3:竿が立てれる

2.3本すぐに使いたい病なもので。

 

ポイント4?!:風で飛ばない

www

以前はタナハシのセットを持っていたけどなぁ。
ちょっとおいらの釣りには小さかった。

売らなきゃよかった。。。

まともなケース、って考えると大概メイホウのアイテムになっていた。
仕掛けやルアーケースやら。

 

メイホウ バーサスVS-7080N


そう、巷の釣り場でよく見るこいつ。

ボックスの商品特徴

これまた、書き出すとただのボックスではないのだ。

ボックスの特徴

ハンドルストッパー機能搭載モデル
⇒ボックス持ち運び時の重量バランスの偏りによる傾きをハンドルストッパーを使う事により解消。

▼VS-7080同様、座れるランガンシステムボックス。容量15L。

▼ワンタッチ開閉バックル・滑り止めゴム、中皿(水抜きダクトあり・なし)2個、仕切板2枚を装備。

▼ランガンスタイルの陸っぱりバスフィッシングや管釣り・ボートフィッシングに最適なシステムボックス。

▼サイズ的には最高 サイズ:W375xD293xH275mm

思ったより、大きくない。

ちょうどいいくらいのサイズなんではないだろうか。

2つある中皿の1つをサイドに装着の図。
上からはめるだけ。
結構頑丈よ。

 

面がほぼ垂直になっているので、内寸を最大限使える

ま、できれば肩から掛けれる機能もあれば最高だけど。

ちなみに、当初発注していてキャンセルしたアイテムは
 >>おしゃれで肩ベルト・ロッドホルダー複数付き 
なのだが、座れない。。。。

 

ロッドスタンド BM-300 Light

 

 

これもついでに購入。

 

竿たての商品特徴

 

竿たての特徴

▼カラー
クリアブラック×ブラック

▼サイズ
65×70×330mm(台座幅100mm)

▼素材
スタンド本体、カバー、フットレスト:ポリカーボネート樹脂
プロテクトキャップ:エラストマー樹脂、ストッパー、アタッチメント:POM樹脂

▼スタンド穴径45mm 
10ft等の長めの竿でもいける


竿尻にもストッパーがあるのでロッドのEVAが欠けることもない。

アジングロッドとかなら ⇒ これ がいい

 

500ml缶サイズと比較。

ロッドホルダーも簡単に装着完了。
バラシて裏側からはめ込む感じ。

250サイズと比較

250も購入。

左と右で比較すると、

メイホウの定番品はほぼ入る

ロッドホルダーは右300で左250サイズ。
250サイズでもエギングロッド入るし、おいらの用途には大丈夫だ。

右の300じゃなくてもよかったかもね。

といことで250のホルダーを3つ導入。
左のは7.6ftのロッド。

ホルダーの高さは伸縮で変えられるし、替えなくてもこんな感じで余裕だ。
取り外し可能な底板がある。

 

メイホウバーサスVS7080Nの総評

今のところとても満足である。

座れるのはデカい!

濡れていたら地面には座りたくないもんね。

よっこいしょ

こちらのバッカンはランガンアイテムを入れておこうと思う。
こいつとの併用だ。

 

色々カスタムできてしまう!

で、こいつをつければ壁面でツールやルアーがうまくまとまる

前面でも背面でも装着できるように工夫されている。

下のバーは外してもいいけどね。
無くしそうでつけておく。

左右上下で4つのパーツで構成されているよ。
穴に引っかけて、裏から外れないようにするギミック。

これで色んな物を吊っておけるので便利。

ハンドルが固定できていい!

ハンドルストッパーのおかげで、ロッドの重さに比例してハンドルが偏り、斜めにならないのもいい。
要はハンドルの可動域が固定できる

うん、満足

メイホウの定番品は全部入るよ。

 

これ大事。

やはり300ホルダーはでかいw

でも、こういう使い方はあるよね。
たもあみが収まるのだ。これは250lightだけど。
300の場合はシャフト径の厚いたもでも刺しておけるよ。

意外と理想的じゃない?

7.6ftは底にエンドがつくので自立、6.1ft以下はリールフットでホルダー吊る感じかな。
ホルダーの高さ・長さは伸縮可能だ。

ホルダーのリールフット接触部分は、ゴム加工されているので傷もつかない。

規格品でサイズばっちり!

やっぱ規格品同士の同じメーカーではサイズに無駄がない

どんどんいいのが出てくる。

両面開きで安いのでこいつを入れて、おいらのランガンツールは完成。

できるだけコンパクトにしたいので両面開き大歓迎だ。

 

揃えたアイテム

BOX左に予備のワーム・ジグ・サビキ類、右にバッカンやタオルやグローブや照明やリール。
クーラーは車において、こいつと3WAYバックだけで釣りできちゃうね。

え?
まだ荷物多い?!w

このセットがあれば、釣りにおいては、ほぼなんでも活用できるはずだ。

これが同じメーカー戦略として大事だよね。

非常に便利。

ドリンクの他、使用済みのワームでも入れようと思う。

後で洗うからね。
ワンタッチで外せて超便利。

メイホウアイテム、レパートリーは以下リンクより。

参考:メイホウ アイテム一覧


釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ