20201225デカいカマスを調査する【前半】熱海?宇佐美?伊東?八幡野?冨戸?稲取?

伊豆, 釣り, 釣行

スポンサーリンク

元々12月は1回釣行したく、ちょうど金曜日から年末休みを取ることにしていた。
おいら、首都圏での土日の釣りは無理である。

道中も釣り場も混んでて、釣りやる気持ちになれない。

 

休めたので、行き当たりばったり釣行である

ただ今回、天気なんかを考えずの結構場当たり的な計画につき、潮周りも天候も計画できていない。
知らない、というのがリアルなところ。

そして、後から知ったが若潮ww

dav

某ネット情報でナイスサイズのカマスの情報をいくつかゲットした。

sdr

ニュースにもなるくらい。
こんな群れが押し寄せているそうだ。

あちこち食指を引かれる。

dav

本日は、前回アジ好調に付き、今年調査していないカマスがどうか、である。

前日から妄想爆発の、クリスマスイブである。
奥さんからは小さいのは逃がしてあげてね、だって。

捌いているのはおいらなのだがw

どんどん釣り物が限られてくる。

 

20201225デカいカマスを調査する【前半】熱海?宇佐美?伊東?八幡野?冨戸?稲取?

大型カマス狙い。

コマセはいらないので、
きびなご・サバエサ2本がベース。

ジグサビキと時合い終了後のジグ単1本の、計3セットを積み込む。

sdr

到着、着替え中の絵なので荒れているがw

 

途中ガソリン補給、釣り餌でも見ようかと思うと、キャスティング開店前9:55で大行列。

 

なんなんだ?階段の下まで人が並んでいる。
なんかのセールなんだろうか?毎日なんだろうか?

エサの先着セールはないだろうけど。

sdr

ここね。
帰宅時の絵だけど。

 

 

クリスマスはドライブ日和

sdr

渋滞もなく天気もいい。
最高に気持ちいいドライブ。

2時間チョイで到着。

これくらいの時間で渋滞なしなら気分よし。

でも、金曜日、界隈、車の密度が終始多くて意外と疲れる。

mde

途中海鮮丼食べようとするも、入り口をミスり通過w
仕方ないのでコンビニで。

 

12:15現地到着

この時点で風もなくぽかぽか陽気で、現地は釣り人多し!!

金曜日の平日の12時すぎである。

dav

しかも背後で、噂通りでっかいカマス釣れている。
「クーラーが小さすぎて入んないよぉ~」というはしゃいだおっさんの声。

どうやら素人さんのようで、近くの常連さんに御教えを受けていた。
それでも釣れる、デカカマス。

よかったねぇ~。

教えていた近くの常連さんのご当地の仕掛けを拝見すると、

⇒ ご当地仕掛け 1 ツール

⇒ ご当地仕掛け 2 仕掛け

⇒ ご当地仕掛け 3 小道具

 

確かにこいつならタチウオも狙えるし、するどい歯でやられることもない
おいらも昨年仕入れていたからねー、自作も含め持っている。

確かに昼間でもでっかいのがポツポツ釣れているぞ。
ルアーではなく飛ばし浮きのエサだ。

 

うらやましいではないか。

 

ま、腹ごしらえだ。

dav

と、ぽかぽか陽気で天気もいいし、夕まず目までかなり時間がある。
余裕かましてサンドイッチやおにぎりを食べる。

 

 

さてと、タックルを準備する

dav

今回のタックル

40センチちかいアブラカマスが狙い。

dav

ということで、少し竿が強いかもだけど

▼ボーダレス370HH-TK*サステイン3000
▼ボーダレス380HT*ツインパワーC3000
以上、浮きエサ

▼ブルーカレント76TZ*ヴァンキッシュ2500S
ジグサビキと夜のジグ単

ボーダレスは、なんでもできる中途半端さが最高で、おいらのお気に入りになった。
ルアーも40gまで背負える。

 

仕掛け

2号飛ばし浮きに2号中通しおもり、自作の太刀魚仕掛けの二本バリ。

ワイヤーモデルも用意していた。
いつかの残りだ。

餌はきびなごとサバの切り身。

dav

随分前のやつ、腐ってるんだよね、確実に。
尋常じゃないにおいがするw

今回で終了だね。

 

ごんぶとカマス釣り開始

投げる感覚はボーダレス370の圧勝。

さすがKガイド?ナイロンライン4号だけどスルスル飛んでいくしフリ抜けもよく気持ちいい。
こりゃ330も欲しくなる。

330ということは、大体10ftかぁ。
フリーゲームXT106併用でもいいけどなぁ。
硬すぎる竿は扱いが苦手かも。

今後、どんな釣りをするのか?何を釣りたいのか?

ということで、悩み中。

dav

浮き竿2本用意して、のんびり用。

探り用でジグサビキを用意した。

 

お天気が変???

ジグサビキも用意できたので、浮きエサ2本ぶっこんで、少し離れた場所まで探りに行く。

まだ昼間だし、のんびり目的で。

久しぶりのライトタックルの操作感を味わいながら。
気持ちいい。

sdr

ワークマンでお安く買ったこのダウンシューズも快適。
暖かくて滑らなくて耐水、である。

⇒ ワークマンがいい!

まさに釣りのための道具箱。

で、ジグ3投目くらい?

急に突風が吹いた。
ほんとに急な突風、いきなり。

 

続くとは?!

すぐ収まるかと思えば、継続して強風が吹き続ける。
驚き。

sdr

ほんの30秒前までのんびり、サンドイッチの蓋も飛ばない風のない気候。
それが、一気に暴風。

 

少し離れてしまった、おいらの釣り座、エサ竿2本を見る。

からんころん、とおいらの今回バッカンにしていた前回購入した発泡スチロールの箱が飛んでいき、着水。。。。

sdr

こいつ。

心の中はダッシュで戻る。
のんびり歩いてなんだけど。。。。

中に入れてあった太刀魚仕掛けやら何やらが入水。
蓋は海面に浮いているが本体が行方不明。

 

沈むわけはないわな?

 

と、探すと、船と岸壁の間に浮いている。
棒があったのでなんとか取っ手に引っかけ救助できた。

 

 

割れている!!!

dav

こんなしっかりしたのが割れるはずないし。

船と岸壁の圧力だべ、これ。

荷物運びとしてしか1回しか使われなかったこいつ。
2個誤発注しておいて結果オーライなのか?

その後も強風のせいで、
普通に保冷剤やビールなんかが入っている、竿たてにできる重量級クーラーボックスも倒れそうに。

こりゃ釣りにならん。

dav

しかもこの状況で、竿3本なんて操作無理。
ジグサビキは速攻絡むし。

西風暴風炸裂、釣行開始、30分で限界であった。

dav

内湾でも白波が。。。わちゃわちゃと。

風が強い?

16時の時の5m。

いつものアジ狙いの場所ならギリギリOKなんだけど、、、、ここはやばいw

 

 

強風下、シンプル装備にして、釣れてたポイントでの、後半リベンジに続く。

 

⇒ ご当地仕掛け 1 ツール

⇒ ご当地仕掛け 2 仕掛け

⇒ ご当地仕掛け 3 小道具