◆注◆:Androidスマホは画面右上プルダウンから、Chromeブラウザで開くと画面回転を停止できます。

20201225デカいカマスを調査する【後半】熱海?宇佐美?伊東?八幡野?冨戸?稲取?

伊豆,釣行

スポンサーリンク

20201225デカいカマスを調査する【後半】熱海?宇佐美?伊東?八幡野?冨戸?稲取?

クリスマスの行き当たりばったり、今回のデカカマス狙い。
急な強風で仕掛けや道具や竿がぎちゃぐちゃに。

>>釣り場NO.01

とにかく立ってられないほどの強風が正面からずっと吹き続けるので、いったん車に退散。
急な天候変化により、装備が遭難、そして危険を感じた。

この場所はたった5mであかんかった。
体感はもっとあったけど。。。

 

さぁ、どうしてやろうか?

 

場所を変えてリベンジ

往生際悪く、ミニマム装備で、到着時にデカカマスが釣れていたテトラでやることにした。

懲りないねぇw

 

折角、 ここで、釣れている情報 を見つけ、
有休まで使って、クリスマスに、片道2時間ちょいかけて、ここまできたのだ。


>>釣り場記録no.33

強風の中のテトラ。
西の風。

伊豆半島の山から吹き下ろす感じだ。

正直怖い。
背後から受けているので、仕掛けは飛ぶが、たまにお尻から体が持っていかれそうになる。

 

リベンジタックル

40センチオーバーのデカカマスのリベンジは
ボーダレス370HH-TKとクーラーと水汲みバケツ、以上、個人的男気3点のみ持ち出し。

風で飛ばないバッカンは後日購入したので次からここに追加だ。

おいらはスノボや趣味スポーツ酷使、古傷の影響で最近左膝が悪く、深く曲げると痛いので、
テトラぴょんぴょんは下の方までできないので、上の方から。

Right Caption

まぴこふん

あっぶね!!!

以前、深く曲げないと登れないところまで下りて、戻るときに激痛で地獄を見たもんでw
あやうく落ちそうになるという。。。

 

テトラポイント

ちょうどボーダレス370HH-TKのような4m程度までの投げれるロッドの使い勝手が良い。

⇒ 飛ばし道具 が風に乗り、いい感じに飛んでくれる。

もう少しおもりのサイズを上げてもよかったかも。
風が邪魔して仕掛けの沈みが鈍い感じがする。

エサも切り身で大きし、潮の影響を受けているように感じる。

投げているポイントはそんなに遠くない。
丁度テトラ際の根回りから急深になる溝の先をカマスが回遊するようだ。

なので長めの竿ならテトラの結構上からでも釣りになる。

ボーダレス370HH-TK

画像のロッドのガイド根元1個目くらいの延長、海面の色の変わっている際少し先がいいようだ。
場所によるけど、際からだいたい5m程さきかな?

きっとこんな感じでテトラの際にいるんだよ。
釣れているときはね。

 

釣れない

しばらくやって周囲の観察もしているが、同じような位置に浮きがある。
どうやら先ほどと違い、2時間ほど経過していることもあり、周りも釣れていない。

群れが抜けたか?

回遊が無ければ何しても釣れないカマス。
少し離れたところでルアーマンが鉛筆サイズを上げただけ。

さっきの「ごんぶとカマス」とは違う。
引き続き飛ばしウキ、サバ切り身仕掛けときびなご2点がけで回遊を待つ。


鋭い歯で切られないように、と 現地のお店で勧められたカマス仕掛け でポイントに仕掛けを投入。

 

潮は左から右に、風は左斜め後ろから右に。

かなりの強風w

切り身エサやきびなごエサに こいつを浸して エサの身を締める。
身が崩れなくして、旨味を閉じ込めてくれる。

で、実際釣れていた。

 

強風から暴風に

日差しは暖かそうなんだけど、強風が継続的に背中から打ち付ける。

昼にここに到着後、気候も良く、暑くて脱いだダウンやネックウォーマーやグローブは車で待機中。

場所を少しづつ変えながら2時間、だんだん寒さに耐えられなくなる。

16時過ぎ、西の山に太陽も沈みかけ、さぁこれからマズ目、という時にさらに強風が。

体感10m程か?

>>釣り場  NO.34

内湾の岸壁にさえ「波うさぎ」出現。

 

こらあきまへん、ギブアップ

ボーダレス370HH-TK

至る海面に風の動きにさざ波と併せ、もうさすがにテトラに立つのは危ないと感じさすがに退散。

踏ん張っていないと本当に後ろからの強風で体重70キロの身体がすくわれそうになる
これはテトラでは危険、と判断。

落水はごめんだ。

本当に台風並みの強風であった。
夕まず目の勇退は初めてだw

 

考える

仕方ないので車で少し休憩してどうするか考える。

時間にして、、、、

ナビの時計からも、まだ16:58である。
超夕まず目ど真ん中!!

元々絶対釣ろうという釣行ではなかった行き当たりばったりなので、意外とすんなり踏ん切りがついた。

>>釣り場NO.12

え?ここの違うポイントの夜のジグ単でカサゴ狙うのでは?

いやいや、これも狙いのポイントは正面から暴風なので、5gのジグでも飛ばせないと判断。

帰り、どんぶりでも食べようと道の駅に寄ってみたけど、なんか高いw
観光客価格なの?勝手においらが思っただけなのだろうか?

1人で愉しむなら、同じ値段で奥さんにも御土産に、と狙っていたカマスとアジの干物セットを2160円で購入。

 

無事帰宅

帰りはこの時間帯、覚悟していた渋滞もなくすんなり2時間10分ほどで帰宅できた。

うーん、カマス狙いは近所の人が、群れの情報を共有してやる釣りであって、片道2時間の人がやる釣りではないのかな?
おいらのポイントのレパートリーも少ないし、勉強不足かもだけど。

でも釣りたい。

というのも、カマス干物や塩焼き、アジの刺身と同じくらい満足度が高い味がして美味いんだよな~。

満足サイズの大判の干物。

 

悔しいので道具購入w

風に飛ばないw

⇒ 追加した飛ばし道具

⇒ 追加したカマス仕掛け

他にも色々と。。。
で、年末大掃除でなんでも売りに出すというスパイラル。
だからそんなに持ち出しはないはず??

 

さぁ、あと一回、28月曜日にでも行くか?
そろそろ混むからどうしようか検討中。


坊主回避のスマホアプリで釣果チェック

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ

■■⇒ おいらの経験した、外房の堤防アジの釣り方まとめ記事 はこちら ■■