20180918 伊豆方面?伊東?宇佐美?釣行 カマスと浮気?!

伊豆, 釣り

スポンサーリンク

20180918

夏休み 小潮


9月上旬、アジも釣れず、惨敗続き。

場所を変えて情報収集してみると、伊豆の方のカマスとソーダの情報を入手した。


カマスの塩焼きは一番好きなお魚のひとつ。




価格破壊。

 

ジグサビキで釣りたい。

いや、方法は問わない。

 

ソーダは以前もらって食べたけど自分の趣向には合わなかった。
珍しく東名小田厚西湘方面で伊豆へ。

バイパスじゃない一般道を走ってみよう。

うーん気持ちいい。

なぜなら平日だから。

sdr


いやー思ったより時間がかかる。

そして高低差も。

バイパスで熱海へでるのが楽だ。

よそ見をしながら狙っていた港に到着。

dav


15:00前。

人は普通にいる。

車も10台は停まっている。

ここがこの時カマスが釣れてる港。

まずは、ジグサビキでやってみる。

テトラが苦手だけど、まだ明るいし大きいのでぴょんぴょんと。


安物のジグをエギングロットにつけて遠投。


これはいいバランスのロッド。
上位にはカリスタとかあるけそ日本製でこれはいい。


基本的にアジの超投げカゴ釣りメインなので全般的に道具は高価なもの、とくにリールは使っていない。

傷がはいるとへこむから。


ストラディックでも磯で当てた時はショックだった。

新型出るのよw
知ってた???


場所を移動しながら投げる。

比較的水深がある。


爺さんはテトラ上から大遠投でカゴソーダだ そ う だ。

ギャグではない。

イス
これはね、クーラーでもいいんだけど耐加重かかれてないから不安なの。
なので今は洗車グッツ用のBOXを加工している。
でもキャリーと併用できるこれを買おうとしている。
荷物が多いからなにかと兼ねるアイデアには弱い。

場所を変えて内湾でもやってみる。


変化のない感じがなんだか微妙。

(のちにユーチューブではその変化のない内湾で夜中にカマスが爆釣しているのだが。)

まぁ、この時はいなかったということにしよう。

そして夕方の地合も過ぎ、まっくらになりかけるタイミングで先端に1人で
ルアー投げている人に挨拶して近くにいれてもらった。

広い場所だけど一応挨拶。

地元の人で指さすマンションに住んでいるそうだ。

 


いいなぁ。

とたわいもない会話。

カマスは〇〇の前がいい、とかまだ少し早いとか。

朝がいい。

とか地元の特徴を聞けた。

 


自分も地元だったら気兼ねなく会話できるこういう兄ちゃんと友達になりたいw

彼は頻繁に当たるようだ。


感度のよさそうな短い竿に1000番程度のリールで。

ネンブツダイw

しかも連続でくる。

笑い話をしていると、おいらのジグにもあたり!!

油断していて合わせられず!!

竿を絞られる!!

 

すーーーん。


ばれた!!!( ノД`)シクシク…  

 これはやってもうた。

まさかの痛恨のバラシ。

兄ちゃんにはクロスフック?じゃないと乗らない、とアドバイスもらいw

あーーーー、悔しい。

 

19:00なんとか釣ってやろうとエサを買おうと。

釣果を参考にした釣り具店に行ってみる。

そう、イシグロ。


店員に冷凍きびなごとワイヤー針仕掛けを勧められる。

店では350円。

太刀魚仕掛けだな。

 


20:00釣り場に戻りアジの電気ウキを使いやってみる。

も、なにも起きない。

これまたいないのか、釣れない。

だめだなぁ~。

釣り座も高く、自分としてはあまり響くもののない港。

まぁ知らないだけ、いい思いしていないだけだけど。

えへへ

ご愛敬


21:00

暗さも真っ暗で釣り人も誰もいなくなったので帰宅すべく車に。

ランタンライト
これも夕方~は必要。
常に炊いておくと荷物もわかるし、人がいることもわかるしね。
車の片付けにも重宝するよ。
そして万が一停電のときも!!!
いつ地震くるかわからないしね。


自分も長く使っている安定の品質。

駐車場ではなんとも楽しそうに釣りを振り返る2人。


なんと、デカイカが3杯あがったと。

真っ暗なテトラですごいなぁ。

確かに何回か歓声が聞こえていたよ。

羨ましい。


よく聞くと禁漁の場所もあるんだとか。

エギなげてみろよ、と言われたが、今日はエギングロッドだけどエギはもっていないという。。。


こういうこともあるからね、持っておくほうがいいよ。


東名関係が疲れるのでやはり伊豆方面はもういいかな。

あんまり和みが得られなかった。

mde

都会色が強すぎるんだよね。

 

で、題名におけるカマスとの浮気はうまくいかなかった。。。。。。w

 

スポンサーリンク