20220304内房の富浦新港 ⇒別の港でアジ・カマス釣り 後半

釣行,内房・東京湾

20220304内房の富浦新港 ⇒別の港でアジ・カマス釣り 後半

強風や多忙で3月になって今年初めての釣り。
前記事記載の狙いの通り、今回は内房でカマスを狙った。

 

聖地で釣れた?

人気の 釣り場 での釣行。
独り爆釣劇を目の当たりにしながら、3時間ほど色んなポイントで愉しんだ。

けど、見事に貴重な1バイトを乗せることが出来ず。

 

18:30移動した

内房夜の船形漁港
>>徘徊釣り場NO.27

とにかく釣りたい!!
移動だいっ!!

走って走ってここはどうだろうという釣り場 に来た。
港の環境としては変化のない場所だ。

 

無風に近い

辿り着いた港環境も変わり、富浦新港とは違い無風に近い。
いやぁ同じ千葉でも全然違うなんて。
これは充分ジグ単で勝負ができる。

あわよくばアジとか回遊しないかなぁ?
そんなうまくいくわけないだろうなw

と、とにかくキャスト開始!!

 

誰もいない半信半疑

誰もいないのだ。
人気がない、ということは釣れないのかもしれない。

でもね、大昔SNSでこの場所でのカマスの釣果を見たことがあった
それで数年前もここに来た。

おいらの記事記録によると、その時はインナー忘れて凍えて途中棄権だったけどね。

いやー投げているだけでも和む。

 

20:00雨が降ってくる

色々工夫を凝らして投げ入れる。
いやぁ、和むなぁ。

予想の23:00頃より早い降雨である。
新導入の格安雨具全く問題なし。

しばらくやってたけど、結構な雨粒になってきたし、誰もいないのでおいらは一旦車で待機する。

しかし釣りしていると時間の経過がものすごく速い。

 

 

同業者登場

30分後、これまた意外にも早く雨も止んで再開。


>>釣り場ポイント

で、投げていると、車が来た。
どうやら釣り人らしい。

おもむろに歩いて海面を確認。

ちょうどおいらの投げている場所を確認して、後ろを素通り

結果、長時間横で釣ることになる。
(声でもかけてくれたら一緒に釣るのにw)

 

釣れるのか?じゃあおいらは粘る

どうやら彼は、おいらが今リグを通している場所を同じように狙いに来た様子。
おいらが思いっきりそのゾーンを斜めにトレースしているから、一応避けたのだろう。

彼はそこの場所とは反対側に着座。
まぁ一応、マナーがあるみたいで安心した

おいらも、彼ができるように、攻める場所を釣り座から180度ゾーンから90度ゾーンに半減縮小。

 

彼は超ライトリグ

 

Left Caption

おとなりさん

シュッ!!!
ぴちゃ!!!

シュッと投げて、すぐにピチャ。
即座に巻き始める。

しかも全然飛んでいない。

そう、彼は超ライトリグで表層狙い

Right Caption

まぴこふん

ほほう。
ここではその釣りがいいのね。

ソルトルアーの釣果 を参考においらもマネする。

 

ライズが多い

なるほど、確かに海面でピチャピチャしている。
1時間くらい、しかし2人とも当たらない。

何投もしている。
表層から中層、低層まで、ただ巻き、早巻き、ワインドまで。

彼は自分の満足できる場所、つまりおいらの撃っている場所狙いなのか車に戻った。
すぐに出て行かないので、そう判断した。

 

20:30真似っこおいらは坊主脱出

しばらく表層から底まで幅広く狙っている。

 

きたぁーー

すると、

Left Caption

さかな

コツリ!!
Right Caption

まぴこふん

おおおぉーーーい。
いきなりかよ!!

油断していた、乗せられなかった!!
弾いた???

水深は結構深い。

Right Caption

まぴこふん

カサゴさん?
だれだれだれっ!!!???

数投なげる

数投後、また。

Left Caption

さかな

ぱぱぱぱぱくっ!!!
すーーーーん。

同じ場所でこんな感じで数回アタル。
まさに・・・・なところ

 

Right Caption

まぴこふん

誰やねん!!!

3回くらい乗せられずに悔しい思いをしていた。
その間、バイトに対してドラグを調整したり、即合わせしたり、遅らせたり。

ブルーカレントと21ソアレXRでカマス釣り

そして、ジグ単仕様の今使っているタックルの

・アジングロッド510
59gの自重で、リグ~3g

・シマノC2000SSPG
ライトゲーム新機種

・ナイロン3ポンド0.8号
リーダー1号、1-2gのジグヘッド

から、カマスジグ単へとタックルを変える

 

Left Caption

さかな

ココココココツッ!!!
Right Caption

まぴこふん

今回は一呼吸。
カマスジグ単だぜ!
持って行ったか? エイッ!!!
Left Caption

さかな

イテっ!!
ぐぐぐぐぐぐっ!!!
Right Caption

まぴこふん

ドラグがジイジジジーーーー、やっと乗ったぜ。
いい引きだ、ばれるなよ!!!

よっこいしょーーーー。

見事、バイトの正体は、見事カマスでした。

Left Caption

カマス

むむむ、正体、ばれたか。
無念。。。。

嬉しい~(^_-)-☆

ブルーカレントで釣れたカマス

時刻は20:30、と移動して半信半疑の約2時間後の出来事。
やはり ”常連もどきさん” が来るだけあって、釣れる場所だったんだ。

 

しかも昨日入手したリールへの鱗付け
嬉しい。

・610のTZリングのロッド
硬いかと思ったらいい感じのオールラウンド系

・シマノのC2500S
21モデルのC2000に続き追加、NEW!!

・夢屋カスタムスプール C2000
に 
PE0.4、リーダー1号、3-5gのカマスジグ単

 

バイトありまくり

20:30といえば潮が動いている最中。
当日の潮の状態

まさにライズがスゴイ起きている。
コイがパクパクしてるみたいな。

これは全部カマスか???

ジグ単で釣れたナイトカマス

おいらがやめるのを車で待っていた彼も待ちくたびれたのか、また同じ場所で再開。

1時間くらい待っていたのでは?

 

ごめんね、おいらまだまだここでやるの。

で、彼も再開後すぐにカマスをかける。
今回はキャストすぐのHITで表層だ。
ドラグ音が鳴り響く。

まぁよかったね~。

 

負けじとおいらもHIT!!!

まだ、風がなく、ライトリグにはまたとない環境だった。
非常に有意義。

 

全然乗らない

バッカンで血抜きカマス

いやぁ、すごい当たるのよ。
ジグ単。

色々試したけど、1-2gのジグに装着した バークレイのシュラッグミノーの赤ラメ への反応がすごくいい。
数匹でワームがズタボロになったけどw

でも、おいらが下手糞なのでバイトを弾く弾く。
で、乗らないの、イライラする。

これは同ワームゴールドラメ

しっかし導入のLEDライトが明るい。
周囲の迷惑にならないように気を付けなければ、だ。

突っ込みでドラグ鳴りまくりのデカいのをばらした時には、隣に知らない人がいるのに声が出てしまうw

他にもいいサイズのドラグ鳴りまくりのバイトも逃してしまう。
しかも何回も。

 

2:00強風に

しかし、強風で1~2gリグでも飛ばない。
いや、飛ばせない状態になってきた。

ジグ単で連続で釣れたカマス

感覚では、表層から中層で2.30分に3バイトくらいある感じ。

回遊魚だから仕方ないかもだけど、群れが薄いのか?
はぐれカマスなのか?

連続で当たらない。
ムフフポイントで、たまにバイトがある感じ。

 

3:00爆風に

さらに段々風が強くなる。
背中から受けると前に押されるくらいの強風。

4.5匹上げたライトリグの彼は、風の出た2:00には車に退散済。

もう寝たかな?

その間も、食いが浅いのか、おいらのリグは弾かれまくる。
でも楽しいよ。

何がいけないんだろう。
本当に2.3割しかゲットできない。

トリプルフックにHITしたカマス

下のトリプルフックにHITしている。
カマスは下から喰いあげるから、理論上は弾きにくいはず。

腕なんだと思うけど、今回はカマスジグ単でもそれくらいバイトを弾いてしまった

そして何より、前半戦で根掛ロスト&予備忘れにより、カラーローテも満足にできなかった

見切られていたのかな?
群れが小さいのかな?


前回とは違い、ここで影響が出ている。

夜明けの港

数えた感じでは5バイト1キャッチみたいな感じ。

 

5:30退散

夜明けの風と海況

0時までの予定が欲張りさんで、朝まで。
ガンガンアタルもんだからw

予報通り、暴風がさらに強くなる。
いればいるだけさらに暴風になる。

いやぁ、予報通りでまいったね。
頑張った方だけど、朝マズ目はやめておいた。

帰宅の高速道路道中

というのも、歯のデカい詰め物が取れて、歯医者の予約が10時からあったから。
移動2時間考えると、6時には退散が必要だった。

 

釣果とまとめ

クーラーボックスに格納したカマス

いやぁ、久しぶりの釣り。
2022年最初の釣りでリラックスすることができた。

やはり、いいね、潮風と大自然。

 

釣果

結果は悪くない肉厚アカカマス9匹
夜間のバイトは計50前後w、と見事な下手糞釣行であった。

筋肉痛がスゴイ。

カマスを炙って刺身で喰う

刺身で炙りカマスにするには最適な数。
負け惜しみだけどね。

できれば前回みたいに62匹のカマスで干物も造りたいよ、カマスなら。

 

リールはGOOD

今回の鱗付けの 21モデルのシマノC2500S 夢屋スプール カスタム。

これまたいい個体を入手、スゴイ滑らか、で手持ちのC2000Sにヌル感を追加した感じ

個体差なのか?
ギアの大きさのせいなのか?

釣りに集中できるんだよね、巻きの違和感が一切ないと。

ブルーカレント610TZと21ソアレXRのC2500S

リールサイズはC2500サイズだけど、C2000Sとほとんど変わったようには思わない
スプールが同じサイズだから当然か。

非常に使いやすくて、自重も軽いので上記 ヤマガの610TZ の6ft台のロッドにもナイスバランス。
なので、おいらのライトゲームのメインになること確定だ。

 

前半の富浦新港と後半戦

富浦では特定のピンポイント、独りだけ爆釣だったのは前回の記事の通り。
思いもよらぬ場所で入れ食いだった。

後半戦ナイトカマスは、自分で想像して、探し当てた場所での狙い通りのカマスのHIT。

鱗を取ったカマスの半身

数はそこそこだけど、炙り刺身で頂くにはちょうどいい数だ。

何よりもそこにいるんだ、というのが2か所確認できたのが収穫。
カマスシーズンも3月でそろそろ終わるだろうから、2022年前半のアジカマスでは3月に再度TRYするかも。

12~35年物の日本酒とともに。
盛り付けは適当、の炙りたてw

2022年前半ラスト1回は3月後半の、食べておいしい回遊魚釣行は外房アジor内房カマス、さぁどっちw
悩ましいのぉ。

底取りは難易度高し

カマスでよく釣れるジグ単

カマスジグ単のデメリット。
根の激しい場所ではロストが激しい。

再度注文し調達した。

👉ダブルフック可能なジグヘッド
3.5~5~7gでダートも得意な形状

👉カマスやフグの歯でも、ちぎれにくいワーム
ちぎれたことはまだない、強い!!のでコスパ最高


👉この
サイズのスプリットリング
サイズに合うのをチョイス


👉下にセットする
このサイズのトリプルフック 
これがキモ

 

リング付替えで必須先端の フィッシングプライヤー で、スプリットリングとフックを連結。
装着時、いよいよおっさんの目が見えん!!

根掛かりは、場所によってあるのは、まぁ分かっていたけどね。

でも、釣れるよ。


>>記録:夜間の釣り場

なので磯場で攻めるなら中層くらいまでかな。
もしくはダウンショットで攻めるのもありかも。

そして、重要なアイテムを使い忘れた。
カマス専用ルアーミノーである。

普段ミノーを使わないもんだから、てっきり専用ルアーをお漏らししていた。

 

おいらの大好物。

炙りカマス丼、梅干しネギ和え。
最高に美味い。

新鮮なカマスが手に入ったら、干物や焼き物もいいけど、是非炙ってみてほしい。



重宝する無料の釣果アプリを紹介

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ

>>ヤフープレミアム会員の損益分岐点