21ソアレXR C2000SSPG鱗付け実釣レビュー|予想外の大物

道具

21ソアレXR C2000SSPG鱗付け実釣レビュー|予想外の大物

入手した21ソアレのPGとHG。
PGがアタリ個体。

早速、PGを持ってイブイブの夜から襲撃に変更。

 

鱗付けタックル

ロッド:ブルーカレント510(第二世代、59gのロッド)
リール:21ソアレXR C2000SSPG
ライン:ナイロンライン3ポンド0.8号
リーダー:4ポンド
仕掛け:ジグ単1.2g~2g、オレンジなんとか

 

鱗付けの記録

アジング捜索中の一撃だった。

取り込みまで10分くらい、巻いては出され、巻いては出され。
めっちゃくちゃおもしろい。

ライトタックルでの大物。
切れたら地獄、上げたら天国。

なんだこりゃ。


>>記録:釣り場NO,22

なんと59gの5.1ftのブルーカレント510で、ソアレXRの0.8号のアジングタックルで、
40センチ(キロオーバー)のパンパンキビレを獲ることができた。

これ、結構びっくり。

 

インプレ

で、上記、長い時間堪能した鱗付けのインプレ。

ちなみにメイン趣味の合間の暇に時間に「たまーに釣りする、にわか素人」のレビューです。
言葉足らないし、技術的な深い比較までは出来ていません。
(そこまで細かいところまで興味ないので)

インプレ1:ドラグが秀逸

ドラグが秀逸!!!
一気に出るのではなく、掛かりの走りから一定の速度でしなりにあわせて出てくれる

リールを回しながらドラグも同じテンションで「滑り出しから同じ出方で」回る
これが特徴なのかな?

おいらは素人で申し訳ないけど、
今までのはドラグが回りだすまでの力加減と回りだしてからの力加減に差があるように感じた

具体的には、

ドラグの違い(主観)

今まで:ジッ・・・・ジジジジー、と一気に早くなる感じ

ソアレXR:ジジジジジジジジジジ、と効きだしから一定の感じ

 

インプレ2:思ったより飛ぶ

これは、ロングスプールなら同じかもしれないけど、満足。
風次第では不足に感じることはないと思う。

3ポンド0.8号ナイロンでジグヘッド2gでも、思った以上にかなり遠くまで。
30mは飛ぶ。

追い風になるとかなり。

 

インプレ3:思ったより巻いていない

PGだから当然か。
ロッドアクションメインやスローな釣りがメインとか、釣る用途によってはPGがいいかもしれない。
さらには 夢屋1000番のソアレカラーのスプール だとさらにスローにできる。

逆に回収をはやめたいとき、高速リーディングなときは、マックスで巻いても近寄ってこないけどね。
このC2000番手スプールで青物のようなXG的な高速巻きはしないと思うけど。。。

 

インプレ4:巻きが軽く滑らか

個体によるみたいだけど、おいらのPGは巻きが軽いのかな。

PGなので当然なのかもしれない。
自転車のギアと同じだもんね。


いや、アタリがついてきたのか、今や巻き出しの軽さだけで行ったらヴァンキッシュより巻き出しが軽くなった。

おいらは巻き出し軽いのが好きなので、21ソアレXRは、PG>HGが気に入った

 

振り返り

ということで、ブルーカレント510で魚をいなして、ソアレのドラグで魚を優しく扱えば
素人のコマセ野郎のおいらでも ”ライトタックルで40センチ、キロオーバーのキビレもゲット” できてしまう

いいねぇ、ソアレXR。
いい個体に当たれば、ライトゲームでこれ以上のアイテムは無くてもいいかもしれない。


>>記録:釣り場NO.28

巻きも軽くて非常に滑らか。
朝マズ目はカマスの爆釣でも楽しませてもらった。

 

他のリールとの違い

素人の主観です。

ソアレXRのC2000SSPGとの比較。

 

対 19ストラディック 1000S

ストラディック1000S最安値

主観の定性感覚情報ね。

19ストラディック1000Sとの比較

◇巻き出し:軽さは圧倒的にソアレXR。

◇巻きの慣性:ストラがヌルッと回り続ける。

◇巻きの滑らかさ:個体によるがストラがヌルッと感。

◇ベールの返り:ソアレXRが「カチャ」と軽く返る。ストラは「パシャっ」という音、さらには返しが重めでハンドルで返らないこともある。

◇ドラグ:ソアレXRが滑らか。

◇デザイン:色が艶消しのソアレXRが好き。

巻き出しの重さベールの返りが全然違うので、そこが好みの分かれるところ。
巻き続ける釣りならストラも滑らかでいいと思う。


が、ライトゲームは巻き出しの軽いソアレXRがいい

 

対 19ヴァンキッシュ C2000S

ヴァンキッシュC2000S最安値

 

19ヴァンキッシュC2000Sとの比較

▼巻き出し:軽さはヴァンキッシュ、だけどソアレXRも軽い。のちに逆転。

▼巻きの慣性:どちらもさほどなく、クイック。

▼巻きの滑らかさ:カチッとした軽い接触感のヴァンキッシュ。程ではないけどソアレXRも滑らかで悪くない。

▼ベールの返り:ともに「カチャ」、軽く返る。ストラとは違う。

▼ドラグ:ともにいいでしょう。

▼デザイン:リールフットのデザインで、ヴァンキッシュが好き。

ライトゲーム向けでは総合的にヴァンキッシュは良くできている。
機械の組み込み感、カチッと感みたいな感覚が、ヴァンキッシュの方がやはり上。
主観でソアレXRが勝てる部分はそんなにない。

が、ソアレXRでも充分、と思える部分もある。

 

対 18ステラ C2000S

18ステラC2000S在庫有

 

18ステラC2000Sとの比較

■巻き出し:軽さはソアレXRが軽い。

■巻きの慣性:当然ステラ。

■巻きの滑らかさ:当然ヌルヌルステラ。

■ベールの返り:当然ステラ。さらに金属音。

■ドラグ:ともにいいでしょう。

■デザイン:スタイルは18ステラ好き。だけど色はロッドに合わせやすい黒い21ソアレXRが好き。

「コルクグリップにシルバーリール」は合うと思うが、「黒いロッドにシルバーリール」は浮いて見えて、あまり好みではない。
ので、個人的には黒いブランクスにはソアレXRで充分に思う。


コロナ生産調整で、予約しておかないと例年以上に入手困難が予測される。
>>22ステラ 発売

所有欲を満たすのは、リールにそれ以上のリールはないので圧倒的にステラ。

 

どんな選び方する?

アタリ個体の18ステラ・19ヴァンキッシュと並んで使ったけど、遜色ない巻き感でいい仕事をしてくれた。
所有欲とロッドとのマッチングで好みで選べばいいと感じる。


>>記録:釣り場NO.28

そして、このソアレXR、12月の発売から1か月遅れて、
>>5月発売の500SPG(本日の最安値)
も、レパートリーに追加された。

そう、アジングで最高に尖った135gのサイズのリール。
みんな期待していた本命が来た感じね。

 

ライトゲーム予算10万円の使い方

アジング予算の振り方。
例えば、10万あったら実売価格でこんなパターン?

10万円予算の振り方

◇ソアレXR型(バランス型):4万ロッド拡充、2万リール我慢、4万ツール拡充

◇バンキッシュ型(贅沢型):2万ロッド我慢、4万リール拡充、4万ツール拡充

◇ステラ型(リール偏重型):2万ロッド我慢、6万リール拡充、2万ツール我慢

◇34&ステラ型(釣り命型):5万ロッド拡充、6万リール拡充、予算オーバー

こんな感じかな?
全然我慢じゃないけどね、2万のアイテム。

でも、釣り命のお金使い放題の人はMAXいって経済回してください。

 

ロッド候補

有名どころなライトゲームロッドで候補は、

👌コスパ最高の ピンウィール ソアレXR

👌コスパバランスの ブルーカレント ミニマリズム

👌ハイエンドの トレバリズム アドバンストメント  なんかにね。

 

でも、アジングならやはり、ロッドにお金をかける人が多いのかな?

サーティーフォーがアジング専用で有名だよね。

 

ラインの候補

最近注目の光を蓄積するライン。

 

カスタム好きなんです

上記、画像の 夢屋スプール で少しカスタマイズしても精悍な顔つきになるのでは?
まぁ、自己満足です。

もしくは、PEとナイロン・エステル、そして1000サイズスプールとの使い分け。




>>夢屋ヴァンキッシュと同じスプールのソアレカラー C2000サイズ

どうせスペア買うならイメチェンもあり。


よし、シーズン中またカマス狩りいこうかなw
>>5月発売の500SPG(本日の最安値)も、レパートリーに追加、予約しておかないと
武漢オミクロンで生産遅れになって入手おくれになりそうだ。

>>アジング情報

道具

Posted by まぴこふん