21ソアレXRのC2000SSHG・PGが到着&開封インプレ~ロッドバランスは?

道具

スポンサーリンク

21ソアレXRのC2000SSHG・PGが到着&開封インプレ~ロッドバランスは?

最近は5年周期が多くなっている?リリース。
今年は17ソアレからの新ヴァージョンが来ました。

21ソアレXRC2000SSのサイドビュー
出典:シマノ

で、ソアレというと、アジングやメバリングに人気のシマノのリール。
偶然このシリーズは自分はまだ使ったことがない。

 

予約していた

デザイン的にも今までのはあまり興味をひかなかったのだけど
今回のはブラックで精悍なイメージなので買ってみることに。

サイズでは持っていないC2000SSHGサイズにした。
(10日後、PGも到着したw)

おいらは11月発注の12月下旬の入荷、との案内が12月初旬に来た。
待たせやがるぜw

 

Left Caption

ゆうじん

え? また買ったの??
Right Caption

まぴこふん

新しいもの好きなんだよねぇ~♪

結局12/10金曜入荷したみたい。
12/11土曜に無事届いたよ。

 

ソアレXRとは?

今回のXRは、ソアレの最上位機種の位置付けになっている様子。
搭載しているテクノロジーは最新が満載の様子。

ソアレXRの特徴

最新テクがふんだんに使用されている。

精密冷間鍛造で粘り強い「HAGANEギア」

理想的な歯面形状の最新ギア「マイクロモジュールギアII」搭載

静粛性の高い巻き心地の「サイレントドライブ

軽く強いカーボン素材「CI4+」をボディやローターに採用

回転慣性が低減された「マグナムライトローター」を採用

鉄壁の防水構造「X プロテクト」

飛距離が伸びる「ロングストロークスプール」

ライトラインも安心のハイレスポンスドラグ

ライントラブルを軽減する「ワンピースベール」

個人的には「ハイレスポンスドラグ」に一番興味がある。

いいとこ、抜粋してみる。

 

ギア系

マイクロモジュールギア2のイメージ

2018年以降に発売されたステラ、ヴァンキッシュ、ツインパワー等に搭載されているマイクロモジュールギアII。
ソアレXRではそのマイクロモジュールギアIIをソアレシリーズで初搭載されている。

すごいね、あの巻き心地がシマノスタンダードになりつつある。

 

「サイレントドライブ」による静粛性の高い巻き心地

サイレントドライブのイメージ
出典:シマノ

サイレントドライブとは、リール内の細部で発生するガタを徹底的に排除した構造のこと。
マイクロモジュールギアII同様に、ソアレシリーズではソアレXRが初搭載になる。

ガタが排除されたことでリトリーブのノイズが減少
昔のヴァンキッシュのスプールTOPでのコツコツ感がないのは精神的にありがたい

最新のいいとこどりを採用している感じ。

 

「ハイレスポンスドラグ」でライトラインも安心

ハイレスポンスドラグのイメージ
出典:シマノ

個人的に期待の「ハイレスポンスドラグ機構」を採用。

ライトラインを使うアジング等では、従来のドラグだとゆるめにしていても
急激にドラグが出るときの回り始めはどうしても設定以上の力が掛かってしまい、ドラグのセッティングが難しかった

このハイレスポンスドラグはその急激なドラグの立ち上がりを抑えられるため、今までより攻めたドラグ力まで設定できる。

レスポンスがよく、魚が泳ぐスピードに合わせてドラグがスムーズに追従するんだと。
結果、ラインブレイクや身切れによるバラシを軽減してくれる、そうだ。

ほんとにそうだといいけどね。

 

ソアレXRと旧モデルの比較

17ソアレのイメージ
出典:シマノ

ソアレXRの旧モデルにあたるのはソアレCI4+。
他にもライトゲームメインで使うことの多いアイテムの機能比較を一覧にまとめました。

 

⇒⇒ 右にスライド:バンキッシュやストラディックとの比較も

機能 18
ステラ
21
ソアレXR
17
ソアレCI4+
20
ヴァンフォード
19
ヴァンキッシュ
19
ストラディック
自重(C2000) 170g 155g
(C2000SSPG)
160g(C2000SSPG) 145g 145g 185g 
マイクロ
モジュールギアII
サイレント
ドライブ
ボールベアリング 12 9 9 7 11 6
防水構造 X プロテクト  X プロテクト コアプロテクト X プロテクト X プロテクト X プロテクト

⇒⇒ 右にスライド:バンキッシュやストラディックとの比較も

機能 18
ステラ
21
ソアレXR
17
ソアレCI4+
20
ヴァンフォード
19
ヴァンキッシュ
19
ストラディック
ローター 金属ローター  最新
マグナムライトローター

マグナムライトローター
最新
マグナムライトローター
最新
マグナムライトローター
樹脂ローター
スプール
ストローク
 ロング ロング ノーマル ロング ロング ロング
ボディ素材 金属  CI4+ CI4+ CI4+ Ci4+ アルミニウム
定価
最安値SHOP
79,800
(69,285)
34,200
(24,000)
34,200
(24,500)
30,000
(20,725)
57,000
(39,757)
25,500
(16,802)

おいらの使用感
ステラ基準
巻き感がしっとり、ヌルりとした感じ。
金属チックなカチっとした使用感。
最高峰で満足。
 ハイギアだけど巻き出しは重くない。
ベールもカチャと返る。
上位より劣るが下位より優れる、のが当てはまる。
持ってない  巻き感がサラリとした感じ。
巻き出しが軽い。
雑味を感じる?

巻き感がサラリとした感じ。
巻き出しが軽い。
ベールの返りは軽くてカチャ。
巻き感は慣性で滑らかな感じ。
巻き初動が少し重く感じる。
ベールの返りが重く感じ、音はパシャ。

小型番手で軽量化が難しいにも関わらず、C2000SSPG比較で5gの軽量化を実現。

搭載機能では、マイクロモジュールギアIIやサイレントドライブの搭載、
防水構造がコアプロテクトからX プロテクトになる等、各機能がアップグレードされている。

アジングやメバリングがより快適に行える仕様が最新にアップデートされている。
個人的には軽すぎるリールは、ロッド先重りで、バランスが疲れるのであまり好きではない。

 

ソアレXRのラインナップ

品番 自重(g) ギア比 最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
実用/最大
ドラグ力(kg)
PE糸巻量(号-m) 本体価格(円)
C2000SSPG 155 4.6 62 2/3 0.6-140、0.8-100、1-70 34,200
C2000SSHG 155 6.1 82 2/3 0.6-140、0.8-100、1-70 34,200
C2500S 165 5.3 72 2/3 0.6-200、0.8-150、1-120 34,700

ソアレXRのラインナップは全3機種。
C2000SSのパワーギアとハイギアに、これまでのソアレシリーズになかったC2500Sもラインナップされています。

 

開封&おいらの感想

某競技の練習後の飲みを泣く泣く辞退して受け取る。
届いたのはハイギアモデル。

Left Caption

ゆうじん

え?まさか帰るの??
飲みに行こうよぉ~
Right Caption

まぴこふん

いや、今日、例の「ブツ」が届くので、そいつで一杯やりますわ♪
すんません。

自宅で飲みながらセッティングする至極のひと時。

21ソアレXRリール開封

まぁ、わくわくしますわな。

21ソアレXRリールとハンドル

取りあえずノーマルで行きますわな。
艶消しで落ち着いた感じがいいと思う。

21ソアレXRと18ステラC2000サイズ

比べてみたりしますわな。

届いたのはC2000サイズでは持っていない、ハイギアモデル。
通常は巻き出しが重くなるのをある程度懸念していた。

 

感想:自重が軽い

ヴァンキッシュ、ヴァンフォードより5g重いけどね。

21ソアレXRSSHGの重さをはかる

と、公称155gだけど、おいらのは161gあったw
個体差にしてはデカくない?

軽すぎるのは嫌いなので、これでいいけど。

 

感想:巻きが滑らか

21ソアレXRC2000SSHGサイドビュー

実は開封、巻いてみると「パリパリ」音がした。
珍しく、ハズレ?

15分程クルクルしていると馴染んだのか、音は無くなった。

マイクロモジュールギア・サイレントドライブⅡの威力なのだろうか、滑らかだ。
これが普通に感じてしまうから、慣れというのは恐ろしい。

 

感想:巻き出しも重くない

21ソアレC2000SSHGの外観

そして馴染んだのか、巻き出しがさらに軽くなった。

ストラディック1000Sのノーマルギアよりと比べると
ソアレXRC2000SSHGはハイギアだけど巻き出しが軽い。

さすがにヴァンキッシュやステラ(ともにC2000ノーマルギア)よりは巻き出しは重いよ。
(後日入手のPGはアタリ個体か、めちゃめちゃ巻き出しが軽い)

 

ロッドとのバランス

現在手持ちのアイテムとのバランスをみてみた。
自重との関係上、基本6.5ft未満での使用になると思うけどね。

ブルーカレント510、59g

ブルーカレント510と21ソアレ装着のロッドバランス

おいらの5.1ftのTHEアジングロッド。
うん、オールブラックでいい感じじゃない?

スプールの上にニュートラルが来ているので先重りは感じない。

ブルーカレント510と21ソアレ装着のイメージ

 

 

ブルーカレント610TZ、61g

21ソアレXRC2000SHGとブルーカレント610TZとのバランス

なぜか持っているロッド。
酔って発注したみたいで返品できずw
でもスペックは優秀よね。

7.0ftくらい、80gくらいまでなら違和感なくバランス取れるのではないかな?

ブルーカレント610TZに21ソアレ装着のイメージ

 

 

ブルーカレント76TZ、96g

ブルーカレント76TZと21ソアレのバランス

~10gまでのなんでもロッド。
2.5号くらいのエギまでがMAXだろうな。

こいつでもバランスは大丈夫そう。まぁリールが161gだからね。

普段ヴァンキッシュ2500S(165g)にゴメクサスのハンドルとスタンドで加重している。

ブルーカレント76TZと21ソアレXRC2000SHGの装着イメージ

 

 

ライトワインダー610TZ、127g

ライトワインダー610TZと21ソアレXR装着のロッドバランス

ライトワインド専用のロッド。
コルクグリップで、ワインド用にあおりやすいバランスセットで、お尻重めのために全体は重めになっている。

普段はステラなんかの重めのリールでよく使う。

ライトワインダー610TZと21ソアレXRの装着イメージ

 

パームスクワトロ5.3ft、79g

パームスクワトロ5.3ftと21ソアレXRC2000SSHGの装着バランス

パックロッドだ。
さほどリールの軽さがメリットに感じない。

パームスクワトロに装着した21ソアレXRのイメージ

 

21ソアレXR C2000SSHGの総評

個人的に初めてのシリーズ。

基本的にライトゲーム専用モデルは、これで充分だね。
短いロッドでの持ち重りも感じないと思う。

ブルーカレントと21ソアレライン巻きの装着イメージ

3ポンド100m巻いてJUST。

巻きも滑らか、ベールも金属音ちっく、巻き出しも軽い
グリスが馴染んだり、ステラで経験したOHメンテに出したりすると更に滑らかになるだろう。

17ストラci4や19ストラ、20ヴァンフォードよりは確かに上位な気がする。

ただ、ソアレXRより価格での上位機種にはツインパワーやヴァンキッシュやステラがあるけど、
あちらは汎用モデルなのでライトゲームで必要以上の造り
になっている。
勿論、これら上位機種には機能面で頑張っても勝てないことは理解しておく必要はある。

ヴァンキッシュ1台でソアレXRが2台買える

ヴァンキッシュに勝っているか、というと、それはないと感じる。
なので上位機種を使っている人は別に買わなくてもいいかもしれない。
(と、思いきや後日入手したPGの個体は、おいらのアタリ個体のヴァンキッシュと遜色ない巻き心地、なんやこれ?)

このソアレXRは、ドラグの滑り出しの滑らかさがポイント高いんではないかな?
という点で、ドラグ性能に比重を置きたい人は試してもいいかもしれない。


2万円台が実売だけど、安っぽさもない。
巻きも滑らかで自重も軽い。
これがシマノの2021年以降のライトゲームスタンダードモデル
、なんだろうなと納得した。

 

C2000SSPG

これPGだw


ブルーカレント510 21ソアレXR C2000SSPG 

パワーギアは巻き出しが軽く感じるかもだけど、ハンドル長が短いのでどうだろ?
短い分、巻き出しが重くなるんじゃないかな?

と、思っていたらむしろ逆だった。

※のちにPGを追加購入w
とても巻き出しの軽い、滑らかな個体に巡り合えた。
やはり黒いブランクスには黒いリールがよく似合う。

ギア比:4.6:1
自重:155g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:62cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-140/3-100/4-90
フロロ糸巻量(lb-m):2-170/3-95/4-75
PE糸巻量(号-m):0.6-140/0.8-100/1-70

PGの特徴

繊細な釣法におすすめの1台。
ジグ単のようにアクションとフォールを繰り返す際、1回1回のハンドル操作の巻取りが短くて楽だ。

また、思っている以上に巻きすぎてしまってアクションが雑になるなんてことも防げる
ハンドルが短くて、ノブが細いパターン。
18ステラ1000SSDHのノブみたいな感じだね。おいらは合わなかった。

>>C2000SPG 本日の最安値はこちら

C2000SSHG

これはHGだw
思ったほど巻き出しは重くなくて満足。

ギア比:6.1:1
自重:155g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:82cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-140/3-100/4-90
フロロ糸巻量(lb-m):2-170/3-95/4-75
PE糸巻量(号-m):0.6-140/0.8-100/1-70

HGの特徴

回収スピード・手返し重視モデル。
巻取り長さは最大82cmで、C2000SSPGとの差はなんと20cmもある。

キャロやジグサビキを遠投、掛けてから海藻に潜られるバラシを軽減したい場面にぴったり。
メバル狙いやロックフィッシュやカマスなんかも兼ねるから一番汎用的だと思う。
ヴァンキッシュと同じハンドルらしい。
おいら的にはこれがスタンダード。

C2500S

あまりメインに出てこないサイズの機種。
でも用途が少し大きめの魚になるなら”有り”だと思う。

ギア比:5.3:1
自重:165g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:72cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-110/6-95/8-70
フロロ糸巻量(lb-m):4-130/5-100/6-80
PE糸巻量(号-m):0.6-200/0.8-150/1-120
C2500の特徴

デカいアジ・メバル狙いや、長めのロッドと組み合わせにおすすめ

40~50cmのチヌや根魚、尺超えのメバルにドラグを引っ張り出されても安心。
リールサイズが嫌いじゃなければこれも用途次第でいいと思う。

500SPG

やはり来ました、約1か月遅れの発表のアジングで最高にとがったモデル

500SPGの特徴

なんと自重は135g、とC2000サイズ比▲20g軽い。実用ドラグは1キロ(3キロMAXは同じ)です。
巻取りはPGより4センチ少ない58センチ
まさにアジング専用機。

17モデルでは、4ftロッドや自作ロッドの最軽量ビンビンモデルにあわせる人が多かったサイズですね。
軽さ重視の方はこのサイズを選ぶのかな?

 
巻きの軽くて滑らかなソアレXRにこのサイズが追加されたら、アジング最強になるのかな?

>>5月発売の500SPG、本日の最安値

うん、シックで渋くてかっこいい。
のちに到着予定のスプールで、オレンジヴァンキッシュが完成する予定w
ラインを巻くときのワクワク感がたまらない。
早く、鱗付けしないとだよね。
寒いけどw

 

鱗付け完了

鱗付け完了はアジングタックルで40センチ、キロオーバー@外房のキビレでした。

ファイト最高

取り込みまで10分かかった。

武装アイテム?追加購入

>>アジング情報

来たよ。
やっちまった。

スペアスプール。


この安物コルクノブを転用

こちらは4ポンドまき直し。
34のエステルラインピンキー2.3ポンドと併用する。

この安物ノブとも迷った。

以下のサイズだ。




>>夢屋ヴァンキッシュと同じスプールのソアレカラー C2000サイズ

C2000ではなく、別サイズの1000サイズにして、さらに巻取りを減らしてスローな釣りをやりやすくもできる。

いろんな楽しみ方があるよ。

1

 



コロナ生産調整で、予約しておかないと例年以上に入手困難が予測される。
>>22ステラ 発売

 

>>冬の夜釣りでも全然寒くない!! 電熱ベストのバッテリー相性の記事はこちら