【本格チャーシュー自宅で作る!!】ラーメン屋の完全レシピ

生活

スポンサーリンク

おいらはラーメンが好きだ。
レパートリーはなんでも。
特に家系、喜多方、和歌山、東京、台湾と濃い目の味付けが大好き。
dav

きっと健康には良くないけどね。
食べ過ぎはw

 

【本格チャーシュー自宅で作る!!】ラーメン屋の完全レシピ

今回、お気に入りのお店のチャーシューを真似して作成する。

 

dav
ここのラーメンが最高。
ほろほろ、じゅわー、で濃くなく主張しすぎず、スープに溶け込む感じ。
うんまいの。

材料は無駄にはならない

自宅で作成、醤油が勿体ないと思う?

このチャーシュー作成過程の熟成煮汁がずっと使える貴宅「秘伝の醤油だれ」になるので
気兼ねなく使えばいいと思う。

トロトロチャーシューの材料

dav
▼豚バラ肉 0.5-1kg
▼醤油 500ml
▼酒 200ml
▼砂糖 100g
▼水 500-1000ml お好みで減らしてもOK
▼にんにく、生姜各 2片(チューブでもいいよ)
▼長ネギの青い部分 1本分

▽ みりん
50ml、硬くなるから、と、入れない人もいる

▽ 同時にお好みで鶏胸肉2枚、鍋の隙間を埋めるわき役の役割

 

食材通信宅配

正月三が日、結構なスーパーが閉店するようだ、買い忘れは大丈夫???

大体冷蔵庫で1週間もつので、家族でわいわい、お酒のおつまみに楽しむのにはいいアイテムかも???

2:肉を巻いて縛る

写真
出典:cookpad
厚みのある側が中心になるように巻いて、タコ糸でしっかり縛る。

鶏のチャーシューも作る場合は、胸肉も同じように巻く。

3:中火で2時間

mde
肉がしっかり浸かる鍋に、醤油・生姜・肉(豚、鶏)・長ネギを入れ「2時間中火」にかける。

mde

4:弱火で1時間

dav

灰汁はすくい、落し蓋をして「1時間弱火」で煮込む。

このシリコンの落とし豚、耳を指でつまめるし、鼻に箸刺してめくれるw

5:串で刺して硬さをみてみる

竹串が全く抵抗なくスッと刺されば上手に煮えた証拠。

煮汁に漬けたまま一晩おく(これ大事)。
冷える過程で味がしみこむ。

 

6:冷蔵庫へ

dav

タレから上げて、ラップで包み冷蔵庫へ。

mde

タレは捨てないこと。

次のチャーシューにも使える。

で、これは秘伝のタレなる素材、冷蔵庫に保存して、料理に使える。
チャーハン、冷ややっこ、炒め物、煮卵なんかの色んな隠し味に最高。

減ってきたら醤油と日本酒を追加すればいい。

 

7:冷やして切ること

dav

冷やさないと綺麗に切れない。

dav

ネギの破片がw

で、レンジで少しちんすればOK。

dav

熱が加わると柔らかく。

ラーメンやチャーシュー丼など、メンマとラー油で合わせたら激ウマだ。
手前の崩れたバラ肉もお握りやチャーハンに最高にマッチする。

8:合体するのだw

おいらは喜多方ラーメンに自分で作った半熟卵とチャーシューをトッピング。
熱々のスープに飛び込むと、なんともいえないホロホロ加減、スープに溶け込む感じになる。

ちなみに、半熟煮卵もラーメン屋レシピで自分作れる。
最下部参照。

こちらは醤油ラーメン。

dav

 

9:脇役も楽しむ

鶏肉も使った人はまた違う食感の鶏チャーシューができる。
ネギやメンマと使った煮汁、胡麻油で最高ほぐれる柔らかさである。

出典:大勝軒
冷めないどんぶりで堪能するのもオツ。

dav

で、チャーシューのかけらと脂身で作るチャーハン。

dav

さらには秘伝のたれも少し入れることでコクのある、最高のチャーハンが家庭でもできる。

ポイントは冷ご飯火力
そこにこれらチャーシューの材料(かけら・脂身・たれ)が入れば完璧。

dav
こいつがむちゃむちゃ美味い!!
チャーシューのコクと脂がごはんにまとわりつく。で、味玉を崩して一緒に食べると、言うことなし。
届く食材が今最高に安いので有効活用。

食材通信宅配