【コスパ最高!】防水ランガン・タックルバッグ 3WAY インプレ TURIBBA Lixada【お勧め】

道具, 釣り

スポンサーリンク

おいらの釣り。


コマセで寄せる釣りもやれば、ぶっこみ、チョイ投げ、延べ竿遊び、ルアーで遊ぶ釣りもやる。

昔、シーバスや太刀魚、バスで結構やっていたルアーメインで釣るときの装備。
そう、田舎で海が近かったので、雨が降るとすぐにあきらめがついた。

 

 

【コスパ最高!】防水ランガン・タックルバッグ 3WAY インプレ TURIBBA Lixada【お勧め】

 

でも今はそうはいかない。
片道だけで時間は2時間、高速数千円、ガソリン数千円かけておる。

 

なので雨の時も気持ちよく継続して釣るにはどうするか。
今までは、

昔のバックパックを釣りに使っていた

今まではリュックにルアーケースをいくつかぶっこんでいた。

再開後、そこまで本格的にするほど、若い時みたいに海まで15分、とかの立地じゃないし、
持っているものを流用していた。

 

けどやはりリュックじゃ大がかり。
どこに何を入れたかわからなくなる。

 

特にルアーのランガン。

必要最低限あればいい。

 

ということで持ち歩きは、財布・スマホ・車と家のカギ・ルアー類・わにばさみ・はさみ・ライト・グローブ・バケツくらい?

 

いちいち取り出すときに背負いなおすのも面倒。

 

そして防水ではなかったので雨が降ると中断。
カマス調査の伊豆釣行の時も途中で撤退を余儀なくされた。

 

ということで伊豆釣行の後に購入した。

 

買った防水ランガンバックは?

「防水」 で 「安く」 て 「丈夫」 のキーワードで探してみた。


予算は4000円くらいまでかな。

 

高いのはいらない。
なぜなら趣味がたくさんあるから。
そして釣りの頻度もさほどではないから。

で、今回、比較的評価もよく、目に留まったのが
防水ランガンバック 3WAY仕様である。

なんといっても、防水が驚きの2000円台w

 

3WAYとは、ウェスト・ショルダー・手持ちだね。

おいらはショルダー使用が中心。
バック自体がかがんだりしたときにずれないように腰に固定できるサポートもついている。

気が利いてるじゃん。

mde

色々つけてみたw

 

全体サイズ:幅40cm x 縦17cm x 高さ20cm

メインポケット:幅26cm x 縦11cm x 深さ17cm
サイドポケット:幅9.5cm x 縦6cm x 深さ14cm
フロントポケット:幅20cm x 縦5cm x 深さ17cm
カップポケット:直径7cm

重さ:770g

 

 

 

 

王禅寺トラウトでは、竿おき?!にも使ったw
エリア専門でやるときは、当然ロッドスタンド必要だよねw

dav

おいらの都心のエリアトラウト初体験w

 

使ってみて、どんなところがいい??

  • 2000円台、と、とにかく安い
  • 安いので雑につかっても気にならないw
  • 防水であるので、財布や車のカギも入れておける
  • 色々ツールを付けられる
  • 腰ベルトで固定できるのでしゃがんだりテトラ動いてもずれにくい
  • バックに比較的奥行きもあるので思った以上に物が入る

 

ワニグリップやら竿たてやらプライヤーやらハサミやら。
すぐに使う。

 

ワンストップでランガンできるようにすべて網羅。
このバックとバケツとタックルがあればすぐにポイントに行ける。

 

 

mde

これ、何も入ってないから結構たたんでる画像だけどw

仕掛け変更の時のロッドホルダーもうまく運用できた。

 

dav

 

おいら以外の実際の評価は???

使ってる人、非常に満足度は高い様子。
あ、アマゾンだけじゃなくヤフーも楽天もあるから自分の環境に合わせて調べてみれば?

 

個人的には

もっと早くに買っておけばよかったよ。
やはり専用の道具は色々工夫がされていて便利だ。

 

あとは、タックルバックにどれくらいコストをかけるか、かな?

 

ブランド物で7000円~ とかあるけれど。

おいらは2000円台のこれで充分だ。

コスパシリーズ価格破壊w

プライヤーや竿たて、ワニグリップまで。
なくしてリピート準備。

スポンサーリンク