電熱インナーとベストのどちらが最強か?釣りやアウトドアで暖かい着方を紹介

ファッション

〔PR〕本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

電熱インナーとベストのどちらが最強か?釣りやアウトドアで暖かい着方を紹介

電熱ベスト、ここ数年真冬に流行るアイテムです。

アウタータイプの電熱ベスト
アウタータイプの電熱ベストとバッテリー

釣りやアウトドアやスポーツや外仕事において、使っている方も使いたい方も多くいるでしょう。

Left Caption

つよがりさん

寒くてもう無理!!
Right Caption

まぴこふん

負けちゃいなよ!!

理由は、暖かいのは勿論、アイテムやバッテリーが大きく値下がりしたからですね。

私も数種類持っています。

 >>こなれた価格の電熱ベストの数々

 

電熱ベスト

熱反射するアルミインナー

バッテリーにより、8時間~程度は暖かさを保持してくれるんです。

Right Caption

まぴこふん

でも、知っておいてください!!

電熱ベストであれば何でもOK、と思っている人は要注意です。

 

電熱ベスト注意点

実は、電熱ベストには大きく2種類存在します。

Right Caption

まぴこふん

電熱ベストには2種類?!

アウタータイプとインナータイプです。

結論は「インナーベストタイプが暖かい」です。

 

Right Caption

まぴこふん

暖かさが違うんです!!

考察については以下に紹介しています。

 

2種類の電熱ベストの特徴

着用方法により大別できます。

 

アウターベスト

アウターベストタイプの電熱ベスト

いわゆる一番外側に着る場合のベストタイプのものです。

間接的な温かさです

通常のダウンベストとさほど変わらない着用感だと思います。

Left Caption

つよがりさん

チョイ微妙??

電熱ベストの熱線のある温かい箇所と、身体との間に洋服が数枚介在することになります。

ですので、電熱の恩恵は随分間接的な影響になります。

 

インナーベスト

電熱ベストのインナータイプ
電熱インナーベスト

いわゆる内側に着る場合のベストタイプのものです。

インナーに着用するので、薄手のキルティングタイプが多いです。

直接、身体が暖かいです!!

薄手の長袖インナーの上に着用するので、熱線が身体に届きやすく、非常に暖かいです。

サイズ調整できるインナータイプの電熱ベスト
サイズ調整できるインナータイプの電熱ベスト
Right Caption

まぴこふん

これがベストマッチです!!

これの外側に空気層のフリースを挟んで、外側に防風のナイロン素材があると最強です。

 

肩こりにも効く

電熱ベストはボタンの色で強弱を把握する
電熱ベストはボタンの色で強弱を把握する

最弱のボタン色青で、半日暖かいので、わたしは真冬の睡眠時も来ています。

温かいので肩こりにも効くんです。

Right Caption

まぴこふん

冬は常時、手放せません

布団に包まって熱源のある感覚は着るコタツですよ。

わたしのおススメの、電熱インナーベストはコチラ

 

バッテリーの注意点

ベストの種類やバッテリーの種類によっては、バッテリー給電しないものがあります

電熱ベスト用のバッテリー種類
電熱ベスト用のバッテリー種類

この中にも使えないバッテリーがあります。

こればかりは試してみないとわかりません。

Right Caption

まぴこふん

人柱で試しましたよ

私が数種類全部の電熱ベストで、問題なく使えているバッテリーは、コチラの汎用バッテリーです。

 

 

まとめ:電熱ベストはインナーorアウターどちら?

電熱ベストの恩恵を受ける、最強の着方のおススメは「インナーベストタイプ」を選ぶことです。

肌着の上に着るのが一番、暖かさの恩恵を享受します。

 

最強の電熱ベストの着方

カシウストリクライメントJKTを平置きにした画像

着用順で最強の着方はこの順番がおススメです。

半袖or長袖ヒートテック → 長袖シャツ → 電熱インナーベスト → フリース → 防風ナイロンアウター

熱源(人肌や電熱ベスト)を、空気層(フリース)で囲って、冷気をシャットアウトする(防風アウター)、のがポイントです。

Right Caption

まぴこふん

真冬の海もこの組み合わせで充分です

フリースの代わりに薄手のダウンも効果的ですね。

だいたいこの装備で、太平洋側の暴風の真冬の海でもホッカイロ以上の暖かさを実感できると思います。

平置きしたノースフェイスのバーサミッドJKT

氷点下の場合は、もう1枚もしくは、厚手の肌着かアウターであれば問題ありません。

 

おススメのインナーベスト

着ぶくれしないのもいいですよね。

注意点

電熱ベストやパンツと、モバイルバッテリーの相性があります

もう2年使っているタイプです。

✅おススメの、電熱インナーベスト

✅おススメの、汎用バッテリー

肌着経由で肌に直接熱源が近づくので、めちゃくちゃ暖かいですよ。

 

Right Caption

まぴこふん

真冬は外せません!!
電熱パンツも秀逸

参考:電熱アウターベスト

参考:電熱パンツ

 

インナーはこれが最強です。

この冬も寒いと思います!!

 

>>こなれた価格の電熱アイテムの数々


アジングのイメージ画像

実際に釣れた詳細ポイントは、画像付きでNOTEで公開しています。(今後ポイント公開を拡大するかは検討中)