【Suit-Ya(スーツヤ)】定番スタイルのウールコートをオーダー!!スタイル・生地が選べる

生活

スポンサーリンク

【Suit-Ya(スーツヤ)】定番スタイルのウールコートをオーダー!!スタイル・生地が選べる

ここ最近オーダーにはまっている。

というのもお腹周りの成長が激しいからw

いわゆる第三次成長である。

実は最近色々オーダー

安くなったからね。

 

身体に吸い付く感じがいい

先の体の変化に伴い、シャツオーダー、パンツオーダー、スーツオーダーに続き、
今回は比較的珍しいコートオーダーである。

 

コートはなかなか気に入ったオーソドックスなものが最近ない

で、定番スタイルで見つけたのがオーダーコート。

 

仕様は?どんなオーダーができるの?

 

シャツ・パンツ・スーツとは別の、スーツカテゴリからオーダーできる。

モデルは定番 3種類

チェスター・ステンカラー・ピーコートから選べる。

 

おいらはステンカラーの襟立ちハーフが好き。
これが一番、はやりすたりなく、長いこと着れる。

 

オーソドックスなスタイルに、好みどんぴしゃである。
意外と市販品でベーシックなのがないのよ。結局長く使うから、流行はさほど取り入れてくれなくていい。それは30-40代のビジネスマンの意見。

シンプルなステンカラーが一番使用頻度が高い

サイズは7種類

身長に合わせていれば外すことはない。

表の生地は55種類

アクセントやワンポイントの質感を愉しめるのでいい!!
同じ型紙でも生地が違うと全然イメージが違う。

 

裏地は26種類

裏地が選べるって、学ランかよ、って懐かしい感じw

ボタンは7種類

好きな色合い質感から選べる。

 

おいらのお気に入り生地おすすめ

形はいいのに生地がどうも、ってのが市販品には多い。
つまらない、というかなんというか。

そんな時、生地が沢山選べるのは非常に重宝する。
逆に言うと迷うんだけどw

例えば気にいった生地は、こんな感じのが用意されている。
ネイビーの上着はグレーのパンツとばっちり合うので重宝するのだ。

定番の無地の生地でつくったら、少しおしゃれを追加。
これのステンカラーを作るのが来年の予定。

 

生地の特徴

ウール100パーセント生地の為、保湿性が高く、伸縮性、弾力性にも優れていて、手触りも良く、シワになりにくい
落ち着いたネイビーチェックで、どんな色にも良く合い、幅広く活躍できる一着。

 

種類について

カジュアルな印象にならず、しっかり感をきちんと演出。
また美しい艶感は上品に見え、高級感も演出。

ポリウレタンなど化繊を使わず、織りのみで生地に軽いストレッチ性を出したナチュラルストレッチ素材
着心地の良さと、シワ軽減の効果がある。

 

こんな人へおすすめ

▼ビジネスはもちろん、ビジネスカジュアルでも使えるジャケットやコートをお探しの方

▼コストパフォーマンスの良い生地をお探しの方

ありふれたジャケットやコートに飽きた方

▼柔らかい素材の冬用のジャケットやコートをお探しの方

 

ブランドについて

『ロロピアーナ 』
1936年にイタリアのクアローナで創業されたLoro Piana は、最高級カシミアと最高級ウールを取り扱う服地メーカー。
その高品質な生地は、世界各国の最高級スーツブランドにも使用され、高級素材を取り扱う服地メーカーとして世界トップシェアを誇り、
原料の調達から生産まで徹底的に高い質を追求している。

ここでオーダーした実際のコートは?

グレーのウールステンカラー

今年オーダーしたやつ。

まだおろしていない。
ブラックやネイビーのパンツとよく合う。

上がグレーの場合、パンツはネイビーかブラック

 

ネイビーのウールステンカラー

グレーパンツとよく合う、ネイビーはこの数年ヘビロテ。

グレーのパンツが多いおいらはネイビーが定番

襟も綺麗に立つ

プレーンな生地。

 

ネイビーのステンカラー生地違い

生地違いでネイビー。

生地違いのネイビーコートだ。

織りのある生地。

 

私服でも使うチェスター

デニムでも金曜日のスーツでもいい感じの生地。

こんなのまで出来てしまう

ちょっとワイルドに見えてしまうけどw

 

ウールコートコスパオーダーのまとめ

シーズンを見据えて、体にきちんと合う、オーソドックスな、気に入った、愛着のある
コートを長く着るのが一番コスパで満足度が高いと思う。

 

 

なかなか綺麗に襟が立ってくれるコートがなかったので嬉しい限り。
市販品にはない満足感がある。

 

オーソドックスなので、はやりすたりなく、長く着れるよ。

会社員のおいらの定番ブランド

サラリーマンの長年かけて試したコスパの記録であるw
ビジネスカジュアルがメインになる中、しがないサラリーマンのおいらが長年かけて試したコスパの記録であるw

やはり、身体にサイズ感が合うと、見栄えが違って見える。

洋服関係

意外とコスパで統一感だすのは難しかった、今までは。
色々見つけておちついたワードローブ。
セレクトショップの半額程度でこだわりが手に入る。

⇒横にスライド可能、利用した記録

洋服系 ビジカジ用途 利用した記録 いいところ

SOLVE

シャツオーダー

⇒購入記事はこちら

綿100%の生地が4,980円~のオーダーシャツ
➡自分の身体にピッタリ

➡生地100種類以上でストレッチ・フランネル素材も
➡ワイシャツ~カジュアルシャツまで種類豊富

✔Suit-Ya

パターンオーダー
(コート・スーツ・
パンツ・シャツ)

⇒購入記事はこちら

➡上から下まで全身自分の身体にフィットする
4,980円~のパターンオーダーシャツ
コート・JKT・ストレッチパンツの単品までオーダー

グリ─ンレーベル
ファッション
全般
 

↑詳しくはこちら
➡アローズの兄弟ブランド
➡20-30代若手ビジネスマン向けの取り扱い
➡男女問わずユニクロ並みの品揃え

➡多少値ごろ感はあるが専門ショップには劣るイメージ

⇒横にスライド可能、利用した記録

 

小物関係

服飾・小物系はいいものを長く使えるのが一番コスパ。
かといって高級であればいいというものでもない。

⇒横にスライド可能、利用した記録

服飾小物系 ビジカジ用途 利用した記録 いいところ

✔MORAL CODE

レザーアイテム
(靴・バック
・小物)

⇒購入記事はこちら

➡レザーの生産プロセス見直したのでコスパ
オフィスカジュアルにOKな大人な落ち着き
市場の6掛けの値ごろ感
➡オフィスの小物はここで綺麗目に揃う

✔HAYASHIGO

バック・小物
(ビジネス~
カジュアル)


↑詳しくはこちら
➡知る人ぞ知るジャパンブランド
➡明治23年(1890年)創業の鞄専門商社
➡FIVEWOODS
➡リュックからダレスバックまで大人なカバン多数

✔JINS

メガネ
(ビジネス~
カジュアル)

⇒購入記事はこちら

自宅から度入りメガネが注文できる
➡JINS-PC専用メガネ
➡音楽を奏でるBOSEメガネ

コスパでおしゃれで印象ががらりと変えられる

⇒横にスライド可能、利用した記録

 

メンテナンス関係

物はあっても、維持管理ができていないと台無し。
スーツ系の膝裏シワシワは、デニムじゃないんだし、いかにも仕事できなそうで、みっともない。

⇒横にスライド可能、利用した記録

維持全般 ビジカジ用途 利用した記録 いいところ



✔キレイねっとライン
保管&
クリーニング

⇒購入記事はこちら

➡季節物衣料をクリーニングし預かってくれる
➡夏と冬で入れ替えるだけ

➡管理が完璧で虫に食われない
家のクローゼットが半分で済む

✔お直し工房

洋服お直し
全般

⇒購入記事はこちら
裾幅だけじゃなく、膝幅まで修正できる
➡出し・詰めが生地のある限り自由自在
➡仕上がりも過去何回も使っているがいい感じ
➡1か月ほどで出来上がり

✔クリーニングモンスター

クリーニング代
無料

⇒購入記事はこちら

初回10点までクリーニング代無料
➡重衣料だとすんごいお得
➡約2週間でできあがり
➡袋に入れて送るだけ、やり取りもすごく丁寧

⇒横にスライド可能、利用した記録

参考:オーダーJKTとシャツの組み合わせはここのアイテム