車検2回目で新型ジムニーシエラに乗換え?試乗?納車?201811頃

くるま

車検2回目で新型ジムニーシエラに乗換え?試乗?納車?201811頃

都心では車を持たない世帯が増えてる。
おいらも一応23区内に住んでいて、車の必要性について何度も再考している立場。

なぜなら試算したら圧倒的なコスパだったから。

年間70万は浮く。
田舎での社会人生活は2年間車で営業していた。
誰もが知る日産のスポーツセダン購入、毎月手当&ガソリンカード支給だけど、持ち込みであるw

思いおこして車歴は

25くらいで転職、大学以来、再度の上京後、ツーリングワゴン、ハッチバック、2シーター2台、SUV2台。。。。。

 

某ツーリングワゴン

懐かしき2000CCツーリングワゴン。
なぜかすぐに昇格したので、中古だけど買えた。

帰省には片道600キロ超には、2回ハイオク給油必要だった。
燃費はキロ6キロくらいだっけか、ドッカンターボw

 

某ハッチバック

懐かしき2000CCハッチバック。
ハイパワーなのに燃費良く、帰省では片道600キロを1回のハイオク給油になった。

おいらはこれくらいのサイズ感が好き。
おいらの使い方では全長4.5m超えるとなんか無駄に感じてしまうのだ。

 

某2シーター

釣りする前は2台続けて、2000CCの実用性に乏しい2シーターに乗っていた。

乗ってみたかったからw
これは全長4.3mくらいかな?


釣りを再開するようになって2シーターからの乗り換えで買ったSUV。
荷物が乗らんかったからね、特に天井高w


某SUV

そして買い換えた2000CCのSUV。
さほど大きくない、4.4mほど。
なぜなら嫁車も庭に縦に駐車する必要があったから。

釣り車は2013モデルであった。
早速、自動車保険を一括再見積もりしてみたら、いきなり年額2万円下がったw

これはこれですごく乗りご心地もパワーもトルクも満足していた。
当時は珍しい、1500回転くらいででマックストルクをフラットに出力し続ける。

 

すごく乗りやすい。

 

でもいわゆる一般保証の切れる3年5年がすぎたり、
アイドリングストップによるバッテリー負担過多がすぎると見えないメンテナンスコストが増えそうで怖い。
実際そんなことはなかったがw

 

もうすぐ5年目の車検がくる

2018年12月に5年目の車検がくる。

義父にお譲りした2シーターは7年経過も故障だにしていないのだが。
そして自分の車も13年間にわたり、同じメーカーで数台乗ったがトラブルは全くない。

 

そう、自分は一応結構神経質w
昔気質。

で、今回は奥様の国産普通車マシーンがあるので一家に2台は持たずに、
カーシェアやレンタカーなんかで安上がりにすることも検討の一つだった。


釣りや帰省、もしくは遠出の時くらいしか乗らないし、
都内渋滞は思いっきりストレスだし、土日のどちらかはスポーツ練習だし。

1か月乗らないこともざらにある。

久しぶりに食指が動いた車:新型ジムニーシエラ

もう一つは実は新型ジムニーシエラに乗ろうとしてみたこと。

形が好きなの。

カヤックを乗っけて、釣り仕様にしたい。

 


この拝借画像、最高にかっこいい、まさに理想。
田舎だったら、速攻予約していたと思う。

 

とりあえず試乗してみた

余にも乗りたくて、この機会にとりあえず試乗してみたんだな。

 

1500CC 新型ジムニーシエラ 5速マニュアルw

近場のDに試乗車が来るらしく、予約。
そりゃATで5.6速あればそれがいいけど4ATだもん、ちょっとそれはない。
今のが7速ディアルクラッチなので半分になるのはちょっと。。。


20数年ぶりのマニュアル車、クラッチが深いw
周回数キロで、最初2回エンストw

はははっはw

ミートポイントもマニュアルも実家の車を運転していた19.20歳前後の時の感覚、なんとなくしか覚えていない。
数キロで左足がぷるぷるw

 

しんどいです(^^

 

注目度がすごい!!

色はキネティックイエローかな?
環七や井の頭を流しUターン、甲州街道に抜けるドライブ。


ピザのバイト君が振り返ってまでのガン見w
しっかし、物珍しいのか、ずぅーと振り返ってみるのはやめれw


ほしいのかい?
のりたいのかい?
頑張ってはたらけぇいw

おっさんも乗りたい。

見積で釣り仕様、フル装して250オーバーくらい。

BMW X1を試乗した時よりもテンション高い。
まぁ、奥さんを連れていくくらいだから、買うつもり。

全然OK、買います、色は黒、真っ黒でw

ところでおいらの車、いくらで売れる???

さて、売却額はいかほどに??
努力は怠らず、1社ずつ声をかけるのは面倒なので、もれなくポイントがもらえる一括査定を使った。

簡単一括査定

 

査定歴1:奥さんの車、売却時

というのも、奥さんの車の入れ替え時に使ったことがあったから。

その時、『Dの買い値+10万円』を引き出したので、Dには「一括査定に売る」、とDに言う。
と、速攻Dも応じた。なんだそれw
 
この査定やらなきゃ10万円利益取ってたのか?w
まぁ商売だからいいけど。

たかだか下取り60万円くらいでの『+10万』はデカかった。

 

奥様号入替、売り出し中の図、相変わらず、かわいい。

 

 

 

査定歴2:お義父さんの車売却時

お義父さんの時の売却。
即座にかかってくるアポ電話があると迷惑なので、
しつこい営業電話のない、最大10社のWEB買取一括査定で、最大限満足のいく買取金額をひきだした。

翌日の設定時間に入札一覧が見れる、という電話の来ないシステムが気に入った。



これはお義父さんの車の査定。
2シーターの四駆、2011年モデルの釣り車に変える前に、おいらの乗っていた車の査定額。

 

 


9年落ちでこの値段。
でも、すんでの差で違うところに110万で売却決定したらしい。

素人の奥様が。。地元で。。交渉( ノД`)
でも、満足なんだって。まぁ仕方ない。


おいらとちがって、10万くらい小銭?と思える、余裕のある感じがいいね(^_-)-☆
ということで、一般的なWEB査定より、こっちの方が10万以上査定が良かった。

 

電話のない一括査定

 

いずれも今の自分の資産である車の値段を知るのは無料だし、大事なこと。


ジムニーシエラの商談にて

メリット

趣味車で最高のデザイン、乗り心地も悪くない普通の車だ。
自己満足炸裂だと思う。

250万くらいだ、すぐ手に入るなら、、、、、買うよ。

 

デメリット

分かってたけどね、注文入りすぎって。

他には高速移動は少しつらいかなぁ、そこまで出さないけど。

110キロ巡行を楽に過ごしたいが、オートマは4速だしギア比が厳しいよね。
できればACC前車追従がいい。

片道、関西までの高速帰省片道600キロや、釣りでの片道120キロでは厳しいか。
シートも薄っぺらい。

そして納期が不明、これが一番ショック。
そりゃあかん。

 

ちなみに引退後の移動手段

おいらが仕事に飽きて引退したら買うことにしようかな?
こいつとピザバイクのジャイロの2台体制で外房に移住するのだ。

 

一応自分の定年後はジャイロ(ピザ屋のやつ)の釣り仕様か軽トラかジムニーと決めている。
そう、房総への移住計画。

理想のジャイロキャノピーはネットショップで買えるのねw

 

【お買い得車市場対象車両】ジャイロキャノピー◆CANOPY新車デッキタイプ◆

 

こいつを釣り仕様にして狭いポイントまで走りこむのだ。


で、車の車検は2018年12月なんだから、11月には確定したい。

とりあえず、高い査定が出る一括査定で調べてみた

 

 

同時並行で、その時の本命、ボルボのXC40にも興味があり、実は試乗を予約していた。

 

で、車検はどうする???

事前に車検費用を見積にいつもの自分のDへ。
バッテリーは変えるとして、5年目、大体25万くらいだ。

まぁ通そうかな、とおもっていた。

そしたらおいおい。
三桁の値引きで乗り換えの提案を。。。。。

 

不満はモデル末期であることだけ。
まんまと同じ車のモデル末期、最上級フル装備を契約してしまった。

sdr

担当Dと13年のお付き合いを継続することになってしまった。

乗り心地もクルーズコントロールもドライブセレクトも満足。
少しパワーありすぎなところ以外。

追加装備を装着

あほ対策に装備。
たった2万であほ対策できるのだから絶対必要。

世の中、人間偏差値30-70までさまざまですから。(勉強は関係ない部分で)

こいつも最初に装備。

基本的に法をやぶることはしない。
世の中そんなひとばかりであれば争議も起きないだろうに。。。。

 

メンテナンスはいつも最安値で充分

 ▼ブリスNEOやブリスX 

昔からブリスだけでコーティングは充分。 
正規D施工のシーラントとかいうの一度試したけどね、7万円也 w

こちらは最安値。

 

 ▼洗車研(センシャラボ) コーティング剤 

最近メインで使用しているこいつも高評価。

公式ショップでしか取り扱っていない、“限定販売商品”がいい。

研究者がボディカラーをより鮮やかに演出する「艶」と、手触りでわかる「スベスベ感」にこだわってつくりあげたコーティング剤。
より深く、ボディカラーを鮮やかに見せる艶と、手触りでもわかる平滑性によるシャープでエッジが強調された仕上がりとなる。

艶を再現する素材として、ガラスに匹敵する透明度を持ち、膜厚感を生み出せる「アクリル樹脂」を採用。
手触りでわかるスベスベ感を生み出す平滑性は「ケイ素系樹脂」を配合することで実現。

1:車全体に一気に塗り込み(夏場で約30分~60分、 冬場は約60分~90分乾燥させる)
2:乾燥後に余剰成分を洗い流して、水滴を拭き上げれば完成

 

 ▼フロアマット 

純正ではなく、いつもここで購入している。

なぜなら純正の6割くらいで買えるから。

同じメーカーの車の後継機、いろいろ冒険できない男w

mde

ほかの人から見たらつまらんかもねw

すぐに納車できれば5速MTのシエラに乗りたかったなぁ~
カヤック乗っけてね。

 

車の買換え、おいらの下準備 まとめ

3・5・7・10年?に一回訪れる車の入替え。
その時に行う恒例の儀式である。
昔はアナログで情報も少なかったけど、今や色々と調べて納得するのが一番重要だ。
個人でも自宅にいて何でもできるようになった。

乗りたい車を探す&売るのワンストップサービス

⇒ 愛車無料査定も『カーセンサーNet』
・リクルート運営の超有名サイト。
 車の最新情報や、中古車情報、車検情報も見れるので今の車状況を理解するには早い。

 

 

所有orカーシェアorレンタカーで維持費を比較

⇒ カレコ・カーシェアリングクラブ 
・入会金、初期費用0円や登録無料プランで、気軽にスタート!最短当日から利用できる!

 

売却一括査定で手元資金を確認

自分で試したラクチンな順番だ。
極力電話対応せずに、優良条件を絞り込んでくれることを第一に振り返った。

 

車売却の場合

⇒ 愛車無料査定も『カーセンサーNet』
 ・リクルート運営の超有名サイト。
 車の最新情報や、中古車情報も見れるので今の車状況を理解するには早い。

  
⇒ MOTA買取一括査定!
まずはWEBのみで最大10社を比較、入札方式! 査定終了の指定日時に1番手から連絡が来る。  

⇒ 楽天の愛車一括査定!
・最大9社へ一括査定! 査定依頼でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる     

 

バイク売却の場合


⇒ 有名な GO!!バイク王
・まずは簡単、無料WEB査定から! 

 

ランニングコストをミニマムにしたい

入るべき保険費用の最安値を確認

⇒ 無料の自動車保険一括見積もり 
・最短5分で、最大21社の見積もりが取れる! 
 これ適当だとお金捨てていることになる。吟味すべき。

 

ガソリンカードで還元MAX化

⇒ 昭和シェルのポンタ最強カード
・Ponta最強クラス!ポイントがポンポンたまる!  

⇒ ENEOSカード
・毎月のカードご利用金額に応じ、 ガソリン軽油が、最大7円/ℓ引き!  

⇒ 出光クレジット「The Gold」
・いつでもガソリン軽油2円/L引き、灯油1円/L引き、カード利用額に応じて最大8円/L引き!


車検の費用の最安値を確認

⇒ 車検も無料査定も『カーセンサーNet』
・近所の車検が安い順で把握できる