輸入車SUVの売却・乗り換え、買取・下取り査定の記録(2023年10月の5年目車検)

くるま

〔PR〕本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

輸入車SUVの売却・乗り換え、買取・下取り査定の記録(2023年10月の5年目車検)

2018年から乗ってきた2018モデルの輸入車。

5年目車検

おいらのSUVも2023年10月で5年目の車検を迎える。

2018年に長い付き合いのセールス氏の提案を受け入れで入れ替え。途中武漢ウイルスにより外出や帰省が極端に減り、4年半で8000キロちょっと。

前回のSUVに比べても6割程度の活躍具合だ。

 

現行のSUV

2.0リットルの四駆でフル装備。

モデル最終モデルなので信頼性も高く、同じブランドでも20年近くほぼ不具合らしい不具合は経験していない。

ターボモデルでパワーやトルクが充分なうえに、燃費17キロとか出るので不満な点は無い。

ハイオクだけど、1給油で700キロくらい走ってくれる。

最高出力 180ps(132kW)/4000~6200rpm
最大トルク 32.6kg・m(320N・m)/1400~3900rpm

走りだしのトルク感が扱いやすいんだよ。

別にビュンビュン飛ばして追い抜いていくとか攻めるような運転には全く興味はない、マイペースなわたし。

そして2005年頃からのお付き合いだけど、このエンジンとATみたいな2ペダルミッションが好きで購入したんだった。

アウディQ3のサイドビュー
釣りするために乗り換えたSUV

が、強いて今の不満点をあげれば、クルーズコントロールは装備しているが、前車追従のACCではないところくらいかな。

コロナ禍を挟んだため、外出も少なく、距離が出なかった。

 

査定種類は大きく3種類

インターネットの普及により、比較や一括、というキーワードが今や当たり前になっている。

1:下取り

正規Dや購入Dで買い取ってもらう。

次の車の材料になるし、手間はかからないが、比較的安値になる感覚。

 

2:一括比較

本気で高値を狙うならコチラ

すぐに電話がかかってくるので、面倒に思う人が多いが、時間に余裕がある時に使うべし。

Left Caption

買取業者

価格は実車確認してからです・・・

単に価格を知りたい時、最近は実車確認後の提示、と言われると思う。

今回、有名なコチラも使い、2種類の一括比較サイトを使用した。

 

3:上位のみ連絡

 

ネット上で競争してもらい、上位3社のみ連絡OKのスタイル。

締め切りまでに参加会社が分かり、締めきると会社と提示金額が表示される。複数の電話攻勢に合わなくて済む。

今回 コチラ を使用した。

 

4:オークション

ネット上で競争してもらう方式。

後から知った。次回は有名オークションのコチラを使おうと思う。

 

特徴をまとめる

現在有効に機能する売却段取り方法はこんな感じ。

4種類査定方法 価格 手間 備考 利用サイト
下取り × ✔価格が安い

✔同じメーカなら交渉材料に使える

使わず
一括比較 × ✔価格が高い

✔時間の余裕がある時がいい
今回利用:A

今回利用:B

上位のみ連絡 ✔今回は安かった

✔比較する業者数が減る

今回利用:C
オークション 〇? 〇? ✔私は未体験

✔勝手に競ってくれる

有名オークション:D

一般人が売る場合の有名な方法としては以上だ。

MOTA買取の査定額表示例
買取の査定額上位からのみ連絡もらえる

私は今回、2種類の「一括査定」と「上位のみ連絡」の計3つを使った。

 

実際の売却記録

会いたくない業者の、GM社や、GA社は最初から除外して、時間単位でアポを取得した。

私の査定の前提条件

締め切り時間あり・ワンプライス・駆け引きなし・総合評価

皆さん同じ基準で査定してもらう。

 

実際の査定

買取査定でもらった名刺
買取査定でもらった名刺

大体で1社30分程度。複数社、2時間で合計7社に来てもらった。

査定の流れはこんな流れ。

名刺交換 → 車体確認 → 車検証の確認 → ヒアリング → 画像撮影 → 本社連絡

暑いし複数人対応なので、車内で待機し質疑応答。

売却時期、下取り予定、意思決定プロセス、他社状況の質疑への応答を行う。

 

当日18時締切

電話ではなく、履歴が残るメールかショートメールでの回答にしてもらう。

途中、探りの電話が何件か来るけど、それらは私にはマイナスポイント。

Left Caption

ひきょうもの

今日はありがとうございました。
各社さんからの提示どうですか?
Right Caption

まぴこふん

あ、出てますよ。
Left Caption

ひきょうもの

価格は?
Right Caption

まぴこふん

あ、答えないようにしているので、ワンプライスです。

ズルい所には高くても売らない、それがポリシー。

彼らは残念ながら私の選択肢からはマイナスされるか、消えていった。

ま、交渉に使ってもいいんだけどね、わずか数万程度に気を遣うのも面倒なので、私はずっとワンプライス比較査定。

だから最初から前提条件でお伝えしているのに。

 

まとめ

締め切り時間到来。

 

最終決定

車の価格高騰
愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最高額の会社は査定額の提示はあるが、振込額かどうかは分からない。

なので問い合わせた。次点、3万円差の会社は振込額で提示してくれている。この時点のやり取りの文面等では、次点の会社に決まろうかとしている。

 

決定要素

買取査定金額の一覧メモ

あとは査定者のヒト、ト、ナリ。

というのも、最高額の査定者は1人だけタバコのニオイがして、車内で嫌な思いをした。さらには質問の返答が遅れたので、2番手の買取業者さんに、決定した。

総合評価である。

とある行政は入札公募して価格最安値だけで決めて、海外オフショア中国なんかに再委託されて個人情報を流出させてたよねw

5年落ち、今回は前回より少し良くて、214万円での買取額だった

職種柄、以前、購買機能を担当したこともあったので、その経験や目線も少しは役に立ったのかな?

 

納車予定

そして、同時並行で検討していた次の納車は9/15前後の予定だ。

さぁ、何を買ったのでしょうか。

実は納車予定の9/15は私の夏休み初日。

なんと、外房でのアジ釣りを予定していた日と重なってしまったのだ。

 

手間だと思わず積極的に見てもらうのが一番お得だったよ。

4種類査定方法 価格 手間 利用サイト 備考
下取り × 使わず ✔価格が安い

✔同じメーカなら交渉材料に使える

一括比較 × 今回利用:A

今回利用:B

✔価格が高い

✔時間の余裕がある時がいい
上位のみ連絡 今回利用:C

✔今回は安かった

✔比較する業者数が減る

オークション 〇? 〇? 有名オークション:D

✔私は未体験

✔勝手に競ってくれる

今、BIG社の不正により、キャッシュ不足で在庫を売り出しているから、中古車が多く市場に出だすので、比較的値ごろ感でるかもね。

次回は勝手に競ってくれる有名オークションのコチラを使おうと思う。

さて、次の車の無料の最安値の保険も準備しなければ!!

アジングのイメージ画像

実際に釣れた詳細ポイントは、画像付きでNOTEで公開しています。(今後ポイント公開を拡大するかは検討中)

くるま

Posted by まぴこふん