Humixx |シンプルなスマホ車載ホルダーのおすすめアイテム

くるま

スポンサーリンク

Humixx |シンプルなスマホ車載ホルダーのおすすめアイテム

車に乗っていると
”スマホの置き場どうする?問題” が起きることがある。

 

いろんな場所に置く

昔はタバコ、ドリンク、チケットなんか、専用ホルダーがあったよね。

>>畳めるドリンクホルダー

特にうちは2台乗り。
スマホ置き場、おいら号ではここ、奥様号ではここ。

>>最近最新のスマホに変えて大きくなった

そして充電するときはここ。
充電の線が届くのはここまで、ワイヤレス充電はここ。

おくさまはiphoneで、おいらは両方持ち

いろんな置き場が即席で出来上がる。

さらには、うちは純正ナビだけど、最近ではナビは搭載せず、スマホナビ利用も増えてきているようだ。

 

問題点

そんなスマホメインの生活のお困りごと。

スマホの置き場に困る

ワイヤレス充電の場所もあるけど、シガー電源のつながる場所が必要よね。

奥様号にて

 

ナビ使用時に熱を持つ

位置情報連携して、液晶つけっぱなし、音量大、だとそうだよね。
いくら電池容量が大きくても、減るのも早く、熱暴走しそうだ。

 

解決策

どうする???
おいらの場合はナビで使わないから、とりあえず ”吹き出し口にシンプルに装着” しよう、と思った。

プラスチックホルダーはカタカタ音が鳴りそうでやめておく。

 

磁石ホルダーを導入

重さに耐えられるか大丈夫か?
きちんと吹き出し口に装着できるか?
外れないか?

 

背面プレートを取り付ける

元々磁石のシリコンリングを使っている

自身は背面リング使いなのでそのまま、カチッと装着取り外しできる。

普通にくっつく

結構しっかり、くっついてくれる。

リング使いでなければ、付属の金属プレート(大小2種類)をスマホ背面に貼っておけばいい
プレートは薄いから何も問題はないと思う。

 

台座をエアコン吹き出し口に装着する

狙いは右側

右側に装着する。

 

差し込むだけで大丈夫か?

少し心配だけど差し込んでみる。

 

特に気にすることもない

ただただ、差し込むだけ。

 

目立たない

奥までしっかり差し込む。

 

装着感を試してみる

装着感はこんな感じスマホもきちんと装着できる。

特に違和感なし。
新たな置き場ができた。

横にするとウインカーと干渉しそうだね。

横だと指がウインカー操作時に干渉する可能性があるかもね。
奥行きがあるので大丈夫かもだけど。

こんな感じ。

 

総評

これでいいのか?検討して買った品物がGOODだった。
はめ込むだけでぐらつくこともない。

スマホを外すときもホルダーはぐらつかないし、抜けてこない。

重さも200gとかでも全く問題ないよ。
おいらのスマホはケース含め、230gもあった。。。
なんと重い!!

 

ま、これで車の揺れでカタカタ音が鳴ることもないし、置き場も困らない。
車載ナビや音楽のブルートゥース連携時もスマートに装着できる。

ご参考まで。

 

>>超安い!! iphone・android新旧・USBの4種類の充電可能なシガー

 



コロナ生産調整で、予約しておかないと例年以上に入手困難が予測される。
>>22ステラ 発売

 

>>冬の夜釣りでも全然寒くない!! 電熱ベストのバッテリー相性の記事はこちら