【車の維持費70万円削減】 東京のカレコ・カーシェアがコスパ最高 

くるま

スポンサーリンク

現在、趣味の釣りを再開し、5・6年。
その間、同じメーカーのSUVに乗り換え、2台目継続。

 

少し前の伊豆方面への大渋滞釣行を経て、車の価値について、以前、車の買換え時に考えたことを思い出した。

 

 

【車の維持費 削減】 東京で年70万円?カレコ・カーシェアがコスパ最高

 

マイカーの維持費

車の維持費に関して、例えば、5年乗る時の年間費用はどれくらい払っているの?

 

 

 

車両本体の費用(年間換算)

■本体代:800,000円(例えば400万の車を、5年間乗るとすると)
償却や下取りは無視よ

本体以外にかかる費用の年間維持費
■任意保険:60,000円(ここで車両保険付きで最安値を選んでいる場合)
■自動車税:39,500円(5月頃)
■ガソリン代:51,000円(月に2・3回乗って8500円×6回)
■駐車場代:240,000円(ここで23区西で3割引きで借りるなら20,000~40,000円/月)
■高速代金:90,000円(月1回外房に行ったとして)


戸建ての人:1,040,5000円
⇒ 200万の車なら64万かかっている

駐車場借りる人:1,280,000円
⇒ 同、88万かかっている

を年間、車に費消していることになる。

 

 

 

他にも車検時の費用がいる

3年車検代:120,000円(初回は税金だけでいいけどね、点検料も含め)
5年車検代:200,000円(税金+点検+バッテリーとか交換品)
⇒2回分で320,000円なので、

多めにみて年間換算64,000円が上の維持費に加算される。

普通に考えて大体
車両本体+税金+保険+車検なんかで、 毎年1,000,000円 を車に使っているんだよね。

 

年間維持費は

200万の車の場合 戸建て:70万、駐車場別:94万
400万の車の場合 戸建て:110万、駐車場別:134万

 

 

5年目の車検で考えたこと

いつか記載したが、2018年末、次の3パターンのいずれかにするはずだった

 

  • ジムニーシエラ、ボルボXC40、既Dでの新車購入
  • 5年目車検を通す
  • 奥様号+遠方はカーシェア

奥様号?
そう、実は遅咲きではあるが免許を取得、奥様自身の最愛普通車を保有している。
短いけど1300CCのかわいいやつにコマセの臭いがつくかも、というと、車が気絶する、と嫌がっていたw

sdr

 

おいらは関西帰省や釣り以外で、渋滞する道路を運転するのは嫌い だ。
なので、実はあまり東京に出てきてから土日に都内で乗る頻度は圧倒的に少ない。

釣りしていても年3,000キロ以下かもw

 

 

 

なのでカーシェアもいいと考えていたので無料登録してみた

近所にはタイムズやオリックス等、候補に挙がったのは2種類。

  1. カレコ・カーシェアリング_おしゃれな車が多い
  2. 自宅近所のタイムズカーシェアリング

 

カレコがおしゃれな車があり、登録費用無料プランもあったので登録しておいた。
出先のステーション近くででも使えるのがいい。

具体的には

・登録無料である(維持費いらないバージョンがある)
・使い勝手や予約方法(24hWEBで即座予約で使用可能)がいい
・車種がいい(近所のカーステーションは2か所、SUVやEVがある)
・ガソリン込みである(そのまま返却できる)

 

都内のカーシェアリング、便利でオシャレなカレコに登録してみた。

 

 

 

入会金・初期費用0円

気軽にスタートできる!

SUVやミニバンなど、普段使いにもおでかけにもぴったりのクルマが豊富。
うちの近所はハリアーやHRVやインプレッサやマツダのなんとか、なんかがある。

 

この車種は実は大事で、タイムズとかだとパワーのないあまり知らないコンパクトカーだったりするのだ。
一応、自宅の近くにあるカーシェアステーションを検索してみるとわかる。

 

 

インターネットで、最短契約当日から利用できる

使用可能な時間帯を選ぶのだ。

 

 

無料プランもある

24時間7,300円から使えておトクな「ベーシックプラン」、「月会費無料プラン」、「平日プラン」などがある。

おいらの使い方だと無料会員。
その分利用単価は少したかいだろうけど、リーマンはそれが多いらしい。

ちなみにガソリン代も利用料金に含まれている。

 

宿泊・レジャー施設優待やおでかけ特典など会員特典も充実しているし、利用でTポイントが貯まる。

 

実際前回の車検の時には本気で考えた、ものすごい値引き見積もりが出なければ。
奥様の車があるからそいつをメインにして、おいらが釣りにいくときはカーシェアでいいかな、と思っていたのだ。

夜プランだと半額だから夜釣りだけ、とかめちゃめちゃコストを抑えられる。

 

 

 

 

1年間の 車両維持費 と カレコ利用料金 を比較

きちんと考えたことなかったんだけど、いい機会だとして考えてみた。

自家用車

上よりざっくり5年換算の年間維持費は

200万の車の場合 戸建て:70万、駐車場別:94万
400万の車の場合 戸建て:110万、駐車場別:134万

もう、効果が大きすぎてざっくりでいいのだw

sdr

 

 

カレコ

釣行1回24時間(メイいっぱい釣行、金曜午前から夕マズ目・翌朝マズ目)借りると、10,430円×年12回=125,160円
距離料金20円×往復240キロ×年12回=57,600円
なんといってもガソリン込み。

釣りで 年間183,000円 くらい。
まず目1回なら半額近くだ。

 

 

実際の予約確認画面

 

 

年に1回、帰省3泊4日くらい借りると、37,130円+距離料金かな?

 

 

サラリーマンのおいらの生活、釣り+帰省。

カーシェアなら 220,000円/年 の維持費だ。
ここに高速代が乗る。

 

 

 

維持費比較 結論

月1回釣りと年1回帰省の維持費

自家用車:1,000,000円/年(高速代除き)
カレコ:  220,000円/年(高速代除き)

だいたい 年間700,000円程度 、維持コストが抑えられることになる。

 

非常にお金のかかる趣味だね、車の維持費を考えても都会の人にとっては。

 

クルマを所有せず、必要なときだけ利用するカーシェアで、
ご近所のカーステーションで調べてみれば、仮定の車種も維持費も分かる。

もしかしたらすぐ目と鼻の先に70万円が落ちているかもしれない。
(カレコが近所にあるかも、使えば70万抑制できるってことね)

え—70万お小遣い増えたら何に使う???

 

あとは実行力である。

無料会員で、一度試してみるのもいいと思う。
おいらは次はカーシェアにする。

なぜなら腐れ縁ディーラー氏が転職したからw
こういうきっかけもありじゃない?

 

 

70万×20年=1,400万円!!(おいらてきにはこんなもんかな?)
70万×30年=2,100万円!!!
某政府の言う老後の資金が捻出できてしまう。

2台分だともっとだ・・・・。

 

他よりオシャレな車の多いカレコへの登録は無料。
まぁ自分のスタイルに合わなきゃまた車買えばいいんだし。

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

 

 

 

 

ほかの選択肢は?

 

 

 

一方で、近くにあるカーシェアではなくレンタカーがある場合や、キャンペーンしているタイムズなんかがある場合、
自宅のの近くにあるタイムズカーシェアステーションを検索して把握しておくのがおすすめ。

車種はマイナーなコンパクトが多いみたいだ。
例えば、、、、

手軽なのはいいけど、多少広さや車種にこだわるならカレコがいいと思う。

 

 

今の車はいくらになるか知っておく

努力は怠らず、もれなくポイントがもらえる一括査定を使ったり、
即座にかかってくるしつこい営業電話のない、最大10社のWEB買取一括査定で、今の価値を知っておくのも大事。

 

で、最近はさらにいいサービスがでた。
究極は、査定は1回のみ、しつこい営業電話は一切なし、査定は1回のみ、最大6000社が入札
愛車に値付けをしてくれるので確実に高く売ることができる革新的サービスをあえて最近試したりした。

 

即座に現金になるから。

 

 

そして自分の車に活躍してもらう

Anyca(エニカ)はDeNAの運営する個人間カーシェアリングサービスで、
誰でもマイカーの使わない時間にカーシェアして車の維持費軽減が可能。

 

2018年9月時点で、6,000台(700車種)以上が登録されており、登録会員数は17万人以上。
サービス開始から3年で延べ8万日以上のカーシェアが行われている。

 

車は3%しか稼働しておらず、97%は駐車場に眠っているのは都会では同じだよね。
その使っていない時間を有効活用することで、維持費軽減が図れるという。

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月

Anycaにマイカーを登録するメリット

1. Anycaでカーシェアした場合、1台あたりの平均受取金額は、月々\25,000
年間にして\300,000以上! (※東京都23区内にクルマの受渡し場所を設定し、1回以上シェア経験がある場合の平均値)

2. 登録はAnycaアプリから申請するだけ。登録料は無料。

3. DeNAが事業運営者で、カーシェア時には必ず1日自動車保険に加入するため、安心感がある。

 

車の維持費を下げるには車検、整備、自動車保険の見直しなどもあるけど、
月々\25,000の維持費軽減は大きな効果がある。

高級中古のカイエンなんかを購入して貸し出し専用でビジネスしている人もあるくらいだ。

Anyca(エニカ)

 

 

車の買換え、おいらの下準備 まとめ

3・5・7・10年?に一回訪れる車の入替え。
その時に行う恒例の儀式である。

昔はアナログで情報も少なかったけど、今や色々と調べて納得するのが一番重要だ。
個人でも自宅にいて何でもできるようになった。

所有orカーシェアorレンタカーで維持費を比較

カレコ・カーシェアリングクラブ、会員募集中!
・入会金、初期費用0円や登録無料プランで、気軽にスタート!最短当日から利用できる!

 

売却一括査定で手元資金を確認

自分で試したラクチンな順番だ。
極力電話対応せずに、優良条件を絞り込んでくれることを第一に振り返った。

車売却の場合

査定は1回のみ、最大6000社が入札【セルカ】
・査定は1回のみ、営業電話は一切なし。
連絡はセルカからのみ、最大6000社が 値付け!

MOTA買取一括査定!
・まずはWEBのみで最大10社を比較、入札方式!
査定終了の指定日時に1番手から連絡が来る。

楽天の愛車一括査定!
・最大9社へ一括査定!
査定依頼でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる

 

バイク売却の場合

有名な GO!!バイク王 でも査定
・まずは簡単、無料WEB査定から!

 

ランニングコストをミニマムにしたい

入るべき保険費用の最安値を確認

無料の自動車保険一括見積もりサービス
・最短5分で、最大21社の見積もりが取れる!

 

ガソリンカードで還元MAX化

昭和シェルのポンタ最強カード
・Ponta最強クラス!ポイントがポンポンたまる!

ENEOSカード
・毎月のカードご利用金額に応じ、 ガソリン軽油が、最大7円/ℓ引き!

出光クレジット「The Gold」
・いつでもガソリン軽油2円/L引き、灯油1円/L引き、カード利用額に応じて最大8円/L引き!

車検の費用の最安値を確認

車検の一括比較!!楽天Car車検。
・掲載店数No.1! 近所のお得なお店が見つかる!

 

スポンサーリンク