リールハンドルのコルクノブカスタムはライトゲームにおすすめ!!

道具, 釣り

スポンサーリンク

リールハンドルのコルクノブカスタムはライトゲームにおすすめ!!

今までの国産メーカー。
品質はいいけど、値段が高かった。

というのも社員の給与を確保するためには高く売らないと利益を稼げないから。
そんなここ5年程、海外の新興メーカーのアイテムが釣り業界を席巻している。

 

海外アイテムの席巻

いろんな釣りアイテムが、海外アジア圏の二極化された田舎層の低賃金層の労働力をベースに
労働集約型のモデルで、安く質のいいアイテムを供給し始めた。

先進国での労働集約型は儲からないのだけどね。

 

例えばリール関連、ダブルハンドル

この釣り場でのタックル


沢山の海外製品が席巻してきた。

▼後述のハンドル

▼後述のハンドルノブ

▼スプール
ステラもどきのスプールはコスト3割で買える

▼ライン

▼仕掛け

▼ジグ

諸々、ネットで調べれば、普通に買うより半額くらいですべてそろう感じ。

 

純正リールハンドルノブの悪いところ

ゴムのノブに限って言うと。
形状とかはオーソゾックスなんだろうけど、

✔時間がたつとベタベタしてくる
✔安っぽい

 

実際にカルカッタを入手した時の感想。
そしてしばらくぶりのダイワトーナメントを実家から取り寄せた感想。

ノブにはちみつついてるみたいな感じでベタベタで使えないし。

 

ハンドルノブをカスタムした履歴

今回、以前のハンドルカスタムに追加して、その先ノブカスタムを追加した。

過去カスタム1:ダブルハンドルカスタム

参考:ダブルハンドル
回転時の慣性による効果で、巻きの安定感がでる。
主にルアーで使うリールに施してみた。ハンドル半径が純正より長いと、巻きが軽くなる。
この点ではXGなんかのハイギアには、変化の享受できるカスタムかもしれない。

過去カスタム2:ハンドルノブ金属カスタム

一時、全部金属ノブにしていた。
握りやすくて、力が入りやすい。

メーカーではパワーハンドルの呼称。

でもね、冬場は冷たいw
夏場使うならGOODだ。

そして、傷が入りやすい。

ハンドルノブEVAカスタム

参考商品はこちら

金属カスタムのEVA版。

冬場に鬼のように寒くなる金属に対して、温度変化が起きない。

握りやすく、3000-4000番のリールのおいらの標準となった。

ハンドルのシングルカスタム

出典:コルクハンドルノブ
バランサーがついているので、普通のシングルハンドルではない。
ダブルハンドルとシングルハンドルの好みで使い分ければいいかな?

 

お気に入りカスタム

最終的に落ち着いたおいらのカスタム。

EVAラウンド

出典:EVAハンドルノブ

ノブの感想としては、鉄製は冬場冷たい。
実用面から、かっこ良かったけど、冷たいのでやめた。

現在、主に投げサビキやライトショアジグの時の3000~4000番サイズのリールで使っている

 

コスパコルク

出典:コルクハンドルノブ

一番いいのは昔から、重量と感触からコルクであった。
ロッドでもそうじゃない?いつの間にかEVA素材に変わっていたけど。

参考:ダブルハンドル

ハンドルのコルクノブに関してはピンからキリまであるけど、おいらは結構安物を仕入れる。
安物で充分だったから。

シマノ花梨ノブももっているけど、油ギッシュで握ると滑る。


おいらがまだ、テッカテカで現役なのが?悪いんだけどね。

コルク厚が厚めで、指が濡れてもアブラギッシュでも滑らないのが理想

参考:ダブルハンドル

色々種して、これが一番しっくりくるボリューム感。

 

 

シングルハンドル

参考商品はこちら

ダブルハンドルは少し仰々しい?
シンプルな感じにバランス取れるアイテムに最近落ち着いた。

C2000クラスからC3000クラスに最適だ。

参考:パックロッドのパームスクワトロ610に合う

現時点で1000~2500番のリールを使う、ライトルアーに一番お好みの感じだ。
ロッドもパックロッドの派手さに合う???

 

 

自己満足だけどね

ちなみに某メーカー「〇ブレ」なんかで買うと、18,000円程してしまう。
3割程で買えるなら、品質普通なら、さぁ、どうする?

⇒ 最新ツール情報で、いつも物欲MAXになってしまう。

ま、自粛期間、こんなことでストレス発散だ。