20211119 2021年後半の外房勝浦港のアジ釣り 前半戦

外房, 釣り, 釣行

スポンサーリンク

20211119 2021年後半の外房勝浦港のアジ釣り 前半戦

噂や情報によると、おいらが知っている外房で釣りができるところは6か所。
で、釣れたよ、の情報があるところを探そうかと思っていた。

平日なら大丈夫かな?と。

そしてブログタイトル。
珍しく漁港を出している、理由は後半戦で判明する。

たまにしかいかないし、最近忙しいので、最近の釣果はどうかは分からない。

 

当初の計画

穴釣り、遠投アジ釣り、アジング、朝マズ目アジ釣り、と1車中泊2日を考えていた。
でも、毎回、全身疲れてマズ目1回で終了のパターンが多い。

さぁ今回はどうなるか?

潮や風はこんな感じ。
大潮で風は2m程度だ。

おいらの指標の一つ、アクアの ”こいのぼり” も泳いでいなく、無風に近くいい感じ。

 

道中の気づき

勝浦方面に抜けるとき、この画像を下ったところにある釣りエサ屋が閉店していた。

釣りエサMAPも改訂しておいた。
信じてくれていた人たち、ごめんよぉ。


改装なのか、永久閉店なのかはしらないが、この時店はやっていなかった。
1年くらいぶりだと色々変わってるよね。

 

到着

金曜日、都内の渋滞に手間取りいつもより30分以上浪費。
2時間半かかって、14時くらいの到着。

エサ屋に聞くとポツポツ釣れているみたい。

Right Caption

まぴこふん

アミエビブロック一つお願いします。
最近どうですか?
Left Caption

店主

前日は29センチのアジが混じるとか、結構サイスがいいよぉ。
マズ目のあと、真っ暗の数時間夜間にも回遊することもあるみたいよぉ。
がんばってくらはい。

ということなのか、港はこんな奥地まで人でびっしり

14時過ぎで、こんな奥地で、間に入る場所はない。
こんなのおいら初めて。

釣り出来る場所はほぼ人が竿を出している。
これだから関東の釣りはやりづらく感じるんだよなぁ。。。

といっても、ここ勝浦港、時間制限出来て釣れなくなった2014年以降ほぼ来ないんだけどね。

軽トラのおっちゃんとの井戸端では、やはり ”前日は釣れたみたいで来てみた” とのこと。
いいよね近場住まいは。

 

コマセを作る

まぁ、時合いまでは時間があるので、3月から自宅コマセ冷凍庫で保存していた冷凍コマセを解凍する。

そして得意のセットでコマセを仕込む。

 

ライトジグサビキでもする

アジの地合までまだだし、人が入れる場所がないので、おいらはジグサビキでテトラ外側を調査する。
伊東カマス仕様のタックル。

 

タックル

久しぶりのテトラで、ライトジギングは本当にアジの延長線のライトな仕掛け。

ライトジグサビキのタックル

ブルーカレント7.6TZ(~10g、2号くらいのエギまで)
ヴァンキッシュ2500S(PE0.6)
★10gのAmazon安物ジグセット
オーロラサビキを2分割、針は6号サイズ

足場のよさげな場所で投げる。

着底の瞬間跳ね上げ、ワンピッチジャーク連続からのフォール。
表現もやり方もテレビの真似で適当w

 

2投目、早速根掛り

まじかよ、2投目で。
だから底を取るのは嫌いなんだよ、と思い、竿も繊細なので負担なきよう、真っすぐに。

引っ張る。
切れるか外れるか。。。。

Left Caption

さかな??

いてっ!!! ったくもー。
ぐふふふふふ。

そうした瞬間、ラインが引きずりこまれる。
結構きつめにしていたドラグが悲鳴。

じじじじじじじぃいいいいいいーーーーー。
止まらない。

Right Caption

まぴこふん

なにこれ?
魚当たってる??
釣れてる???

 

戦闘開始だっ

そんな緩くないドラグをさらに締めこむ。

ポイントNO.12

向かいのテトラ前で何とか止まる。

でも、ブルカレ7.6TZではちょいときついサイズ感。
50くらいのチニングまでいける竿なんだけど。。。

魚を止めるのに必死、しかも折れるんじゃないか、というくらいバットからぶん曲がり。

このロッドでこのサイズは未知の領域。

スマホで画像撮ろうとポケットに手を入れた瞬間、テトラ手前でフックアウト。
もしくはだいぶ走られたから、テトラが影響したか?

おいおいおい、余裕かますなよ、自分。
とりあえず魚体見てからにしようぜ。

 

当たった魚は?

ずうううううううーーーーん、と首振りなく真っすぐな一定のラインの出方(の感覚)

なんだろ、これ。
10gのミニサイズのジグだよ。
そんな巨大なの喰ってくる?

ジグが運悪く?大き目のエイの上にでも着底したのかもしれない、と思っておこう。

この場所では数年前、大物青物を同じように逃している。
その時の引きとは明らかに違った。

おそるべし、外海。

その後、いくつかポイントで投げるも当たらず。
そして時間は15時前。

 

エッグアームで穴釣り

戻りがてら、穴釣りにもトライ。
今回は ”塩イソメ” と ”穴釣り専用レアアイテムのジャッカルのエッグアーム” と ”カルカッタ50XT” のお気に入りコンビ。


これだけでも楽しいけど、うーん、当たらない。

 

港内の様子は?

港内みるも、めっちゃ人がいるけどそんなに興奮している様子もない。
じいちゃんと一緒に来た若い女の子が小さいサッパみたいなのをたまーに、上げている。

さ、夕まず目、期待満載のアジ狙いにシフトするのだ。

 

 >>最近のソルトルアーの釣果

忍ばせておくと際狙いで遊べるよ。

後半戦に続く。