20201127外房アジ爆釣&泳がせ釣り【後半】アオリイカ? 

外房, 釣り, 釣行

前回からの続き。

外房の何か所目かの某港で、なんと想定外にアジが連れ盛り、、、、
豆アジから刺身サイズまで。

 

20201127外房アジ爆釣&泳がせ釣り【後半】アオリイカ?

釣り開始15分すぎで、すでにスカリには15匹。

記録:当日の仕掛け4-0.8

すでに血抜きアジは数十匹。
になる前の画像だけどw

記録:当日の使用仕掛け第二弾

早速、豆は2匹泳いでもらった。

 

平日夜間なのに、釣り人多い

意外と平日でも沢山の釣り人がくる。
真っ暗なので周囲は何しているかわからないけど、だいたい遠投カゴ釣りである。

記録:釣り場NO.12

投げるとすぐに電気ウキが沈む。

泳がせ併用で、遠投サビキは1本だけにしているけど忙しい。

早くも真っ暗である

16時半の日の入り、17時で真っ暗。

2本竿がサビキだと釣果は2倍である。
でもサイズは微妙だろうねw

 

泳がせの状況は?

そして、隠れ本命、おいらの泳がせ。
ウキが結構横に動く。

 

 

たまに上げると毎回抵抗を感じる。

重い感じだなぁ。

なんだかなぁ、途中でふわっと軽くなる。

記録:使用した底物仕掛け

見てみると愛しのアジちゃん、おつむが崩壊。。。。

これはきっと、あいつだよね。

うーん、前回成功のこれ じゃだめかぁ。。。。

 

頭崩壊の打開策

2連続。

参考:新規導入の対策品

しかも今回も、めちゃめちゃやられてるやん!!!

ほんの30分ほどに2回もやられていた。

 

かわいそうだ。
かたきをうってやる。

いや個人的には4倍釣果返しでもよいぞ?

ということで今後の方程式を検討。

 

・素人の妄想1 : 昼間は青物&底物狙いで仕掛けを用意

・素人おっさんの妄想2 : 暗くなるとイカ狙いの仕掛けに変更

 

これできっとアオリイカなんかがかかるはずだ。

 

帰宅後、調べて、早速仕掛け購入。

ささめ針(SASAME) I-205イカノリノリスーパークリア天秤M 4

 

そして、この仕掛けに少し加工した。

 

参考:イカ仕掛けに泳がせフック追加で二兎を追う

というのも、イカ以外の青物や底物には心もとないかんじだったから。
さらには2つの仕掛けは鼻カン仕様だった。。。

 

具体的には「これ」を追加したのだが。
ないと釣りあげられないしね。

 

 

この欲張りがどう結果につながるか?
目立ちすぎるかもねw

 

そして、くれぐれも昨年の今頃の? ウツボやエイや、年末の魅惑の大物、いやいや、伝説の鶏!! にはご遠慮願う。

 

この1年のトライアルを経て、アジだけでは寂しく感じてしまう昨今。
趣味のアジ釣りのエッセンスに「泳がせ」は「あり」である。

 

暗くなると必殺アイテム炸裂

暗くなっても発光玉で誘う釣り。

参考:ささめ針(SASAME)

いいよ、これ。

参考:UVブラックライト

あきらかにここに喰いついてくる。
今回のアジの HIT仕掛け は、こいつの5号を半分にしたやつ。

 

 

そしてこの仕掛けの効果倍増のポイントは、放置ではなく、竿をしゃくること。

しゃくった後の、ルアーでいうところの、いわゆるフォールの状態で高確率に毎回当りがあった。

 

記録:当日の釣り場NO.12

アジングやジギングのルアーと同じよね。
フォールで食わせる。

色々毎回勉強になるよ。

 

順調に連続で釣れていたアジ。
この時期、16時すぎには周囲は日没、暗くなる。

記録:当日の使用仕掛け

ビクパンパンのアジ。
この時17時から18時にピークに釣れて忙しい。

 

真っ暗になり、久しい19時

18時過ぎには当りもポツポツ、コマセ1キロも無くなってきた。

 

夜に雨、風は7mオーバーの予報だった。
ので、まぁ今回は満足にて納竿。
これ以上釣ってもね。

 

ちなみに翌朝マズ目の外房界隈、代表的な勝浦市の予報をみると、風が6m、と強そうだ。
帰宅後確認。

 

今日購入したコマセ2個は、次の釣行に使うのは予定通りである。

釣り冷凍庫が大活躍。

 

参考: メッシュビク 角 36cm

今回新規導入アイテムのスカリをあげる。

 

 

アジはまだまだ超元気でぴっちぴちである。
これは使えるよなぁ~。

翌朝の青物泳がせとかには最高なんだけどね。

 

帰宅の道中

途中、某港の19時に食事処に寄ったけどラストオーダーw

かき入れ時の19時に!!!
田舎はこんなもんなの???

残念ながら海鮮丼を食いそびれて帰宅の途にw

 

帰りは都内首都高、初台手前まで1.5時間。
そしてそこから、自宅まで数キロにもかかわらず、30分もかかるというw
初台合流なんとかしろやw

これだから年を取ると都会は嫌だ。

 

 

釣果のほどは

魚はきちんと締めて、冷蔵庫の状態で帰宅。

氷には直接触れさせず。
1600円送料込みの45センチ真鯛購入時 に入手した保冷剤の下にアジがおる。

 

間にボードを挟んでおる。

 

魚体は死後硬直もなく、当然しんなり柔らかく、冷たい。
最高の状態である。

 

触ってもしんなり柔らかく冷たい魚体を数えると、、、、

今回の夕マズ目1回の釣果は
アジ68(2匹泳がせで死去)、サバ1、イワシ1

記録:効いたアイテム1

同じような場所だけど、前回のイワシ祭りとは大きく変わり、今回はアジ祭り。

記録:効いたアイテム2

アジの刺身、たたき、素揚げ、出汁で楽しむのである。

記録:当日の釣り場NO.12

自分で捌くんだけどねw

20センチオーバーは刺身に。

今回、これがたまらん脂のってて甘みがあって美味かった。

むちむち

 

豆アジはたたきに。
これは臭みもなく最高の味。

ねっとりで薬味と合う

他にも唐揚げとかね。
ほくほくなのよ。
アジフライはパン粉が無かったのでやらなかった。。。。

この時は唐揚げ

こいつら、酒が最高にすすむやつ。
熱々とプリっぷりで晩酌するのが最高の時間である。

 

最近お気に入りの これ で乾杯。
大阪の有名な立ち飲み屋で出てくる最高のやつ。
美味さ加減にご褒美に買っている。

 

今回の釣りを振り返る

今回、「NEWアイテムの釣り竿2本」、「スカリ」、「追加発光玉」、と効果抜群であった。

道具カテゴリーにあるような、同じ道具や仕掛けやコマセやポイントでやれば、毎回誰でも釣れる、はず。
ご参考まで。