20211114江戸川放水路で11月のボートハゼ釣り@林遊船

東京湾, 釣り, 釣行

スポンサーリンク

20211114江戸川放水路で11月のボートハゼ釣り@林遊船

9月後半から仕事以外で超多忙。

自分以外では、武漢ウイルスも少し収まりつつ、街も元の活気をとりもどしつつある。

本業?でもあり得意の?外房のアジ釣りも閉鎖ばかりで、開いている場所に人が集中。

おいらの一番苦手な状況。

なので、今シーズンはしばらく行かないかな?と。
ということで食べておいしいハゼ調査。

金曜日のこと。

Left Caption

ゆうじん

週末どうする?
Right Caption

まぴこふん

え? それってお誘い???

ここ数回連続ハゼだけどね、お手軽なんでw

今回は江戸川放水路である。
しかも初めての東側

 

天気と潮と準備

朝晩めっきり冷え込んで、一桁台になるようになった。
風は14時くらいに強くなる感じ?

本日の潮は昼に満潮なので午前中かな~。
あまりよくない長潮である。
最近の釣行は潮タイミングが悪い。

 

エサを購入

船宿でエサだけ買えることを前日確認。
ありがたい。

土手を上がる。

目の前に広がる一面、いい景色だ。
風もほぼ無風。

最高に気持ちいい。

 

ランガンできるか状況観察

立ち入れる場所を探す。
下げなので、結構水辺まで立ち入れる。

けど、思ったより茂みがせり出しており、川沿い自由な移動は難しい感じ。
潮が満ちて来ると更に難しいかも。

ピンポイントだね、こちら側は。

 

水辺の状況は?

ボートは比較的沖に出ていて岸沿いにはいない
もう寒くなってハゼは深場に落ちていっているのだろうか?

さらに、ランガンしようにも、荷物も肩に食い込んできたのでリタイアw

 

Left Caption

ゆうじん

風もないし、ボートいっちゃうか!!
Right Caption

まぴこふん

手漕ぎは初めてなんですけど。。。。

おっさんふたりでボートに乗ることにした。

 

とりあえず乾杯

まずは本日の目的。
ワイズマート、いいねw

是非、我が町にも欲しい。
どんどん出店してほしい。

これで今日は満足だ。

ライトジギングで使うプレジャーボートではない、この手の小型ボートはおいら実は初めて。
体重移動で揺れる揺れるw

正直怖い。

海でシーカヤックでライトジギング、とかほざいていたのが申し訳なく思う。
外洋でなんて、とんでもないことが分かった。

まぁ、すぐに慣れたけどね。

 

今日の装備とタックル

2つ持ってきておる。
寒くなっているのでハゼは深場と想定し、基本投げられるようにしたい汎用性。

 

パームスクワトロ5.3ft

おいらのハゼ釣りロッドw
いや、5.3ftのULで2-6gまで使える4ピースパックロッド。

 

延べ竿360

盛夏の浅場でのシモリウキなんかでは最高に面白いであろうノベ竿。
今回は準備せず。

 

ハゼクランク

やってみたかったクランク。
某番組ではあまりに釣れずに、エサをつけて泳がしたりもしていたけれど。

ボートにしたので試せず。。。
牡蠣殻が沈んでいるので、泥底じゃないと怖くて引けないなぁ。

ハゼクラ、盛り上がりは一過性で終わるのか?!

 

天秤エサ釣り

王道の投げ釣り。
おいらの地元の川では良型を釣りまくった記憶がある。
せせらぎ公園、小学生の時だ。

本日もパームスクワトロで遊ぶのだ。

 

誘えば当たる

ボートからチョイ投げするとすぐ当たり。

 

Left Caption

さかな

ぷるるるるっん。

やはりこの感覚は最高に気持ちいい。
でも、乗らない。

何回も繰り返し、空合わせしたり、放置したり。

 

塩イソメも釣れる

塩イソメも活きイソメでも普通に釣れた。
動き回るのに針を刺すのが億劫な時には有効なエサ。

おいら的には、【パワーイソメ < 塩イソメ ≒ 活きイソメ】、な感じ?

 

ナイスサイズも

無風でのどかで楽しい。

満足サイズは引きも立派。

大きいのは置き竿で来た。
先につついているのは小型のアタリなんだろう。

少し大きめの針8号にして多点掛けを狙う。

このサイズばかりだと嬉しいんだけど。

すぐに釣れるわけななく、少し投げて底から跳ね上げて寄せてくる。
誘わないと喰わない感じ。

水温も河川だけに冷たく感じる。
17度くらいだろうか?

ボートでも釣果は渋い感じだ。

 

急に風が

14時前後、予報通り!!急に風が出てきて強くなる。

急変である。波が!!!

アンカー打っているんだけど、一気に流される。
引きずってる感じなのかな?

場所を戻そうとするも全く進まず。

これが海だと怖いねぇ~。

素人おっさんが、オールを漕いでも流されるってやつを、桟橋の目の前で体験できた。
前に進まず、コントロールできず、橋にあたるわ、渓流ボートにあたるわ、散々であった。

時間は15時前で終了。

いや、いい天気で楽しかった。

 

ここで、江戸川のハゼボート段取り

ボート段取り、初めてだと戸惑うよね。
なので、今回の手順を書いておく。

1:船宿に行って「ハゼボート」でお金を支払う

平日3000-休日3500円、エサ500円(~14時.15時まで、船宿による)
ボート利用の場合は、車の無料駐車場も使える。

ハゼなら特に予約は無くてもよさそうだけど、季節によるのかな?
朝は早くからやっているし、エサだけの販売もOK。

 

2:桟橋に行って待つ

指定の桟橋先端で待つ。
暫くすると回遊している大き目のボートが来るのでそこに乗って、小型ボートに移動。

 

3:自分のボートに連れて行ってもらう

出来るだけ低い姿勢座って釣りをする。
お尻が痛いのでクッション必須だね。

トイレは回遊している兄ちゃんボートに連絡すれば(電話・声がけ)
岸まで乗せてくれる。終了時も同様だ。
女性も安心。

まとめると、こんな感じだった。

 

立ち飲みで締める

当然のコースとしてチョイ飲みを探す。
駅前に目星は付けていた、友人が。

なんと期待通りOPEN!!
速攻入って、おいらは全く興味がない競馬で、超盛り上がる店内でビールと串を喰らう。
全員競馬の人みたいw

釣り反省会と今後の抱負。

1時間楽しんで、生二杯に串5本で1050円だった。
いいねぇ~1000ベロの王道。

 

釣果

今回はこんな感じ。
残念ながら小さいサイズが多かった。

かき揚げで頂こう。

 

美味しくいただく

帰宅後昼寝。
当日キチンと捌いて、翌日の酒の肴に。

サイズが小さいので、かき揚げにして塩で喰う。
今回はかぼちゃ、マッシュルーム、紅ショウガのレパートリー。

これが最高に美味い。

江戸川ハゼは6月から12月まで釣れるそうだ。
これから場所は少し沖の深場まで連れて行ってくれるらしい。

 

次回は外房アジ釣り?

ハゼは近いし準備もほどほどで済むからいいんだけど、そろそろ新鮮なアジを食べたくなってきた。

早く、房総の釣り場解禁、分散してくれないかな?
とおもいつつ、19日金曜日は有休にしておるんだけどねw

>>候補は、5.6か所に絞られるみたいだ。

 

お気に入りのパームスクワトロ

あれば最強、お尻は労わりたい

注文済、リールフット(お尻)が上がんなくなってきたね。


 >>NEW!!シマノ新型 21ソアレXR