【外房アジの海鮮丼】勝浦方面で釣った小アジで海鮮丼を作る。刺身とシラス・ホタテ・鮭にアジのあら汁のコラボ

生活

スポンサーリンク

釣り魚をアジにこだわる理由の一つは食べておいしいから。
簡単に釣れると思われながら、人により日により時間により全然釣果が違うから。
意外と奥が深い。

【外房アジの海鮮丼】勝浦方面で釣った小アジで海鮮丼を作る。刺身とシラス・ホタテ・鮭にアジのあら汁のコラボ

 

当然魚影の濃い場所では簡単に釣れるだろうけど、昨今2014年以降、外房ですらそんなに簡単にはお目にかかりにくくなっている。

 

自粛の今、懐かしい3/13 or 3/21に釣ったミニアジの調理

前回の記事の通り、勝浦方面で釣ってきた、今回の珍しいミニアジ君たちは、今回頑張って刺身とあら汁出汁にしてみた。
20センチに満たないミニサイズなので血抜きもせずの持ち帰りは久しい。

dav

味の変化はあるのか?わかるのか?
というのも試してみる。

 

3枚におろす

うーん。
泳がせエサにちょうどいいサイズw

釣りを再開してから初めた3枚おろし。
サイズが小さくても随分手馴れてできるようになった。

dav

自分用の安物の小出刃包丁を入手したのも大きい。
万能包丁だと刃渡り大きく、アジサイズを捌くのがへぼく、身がボロボロになっていた。

なので果物包丁をつかったのだけど、怒られたw

dav

専用の小出刃を買う

で、包丁を調べると骨を断ったり、刺身にしたりの下処理用に発見したのが小出刃である。

厚みがあるので刃がしならずにじかを力を加えられる。
刺身を引く時は刺身包丁がいいんだろうね。

dav

アジサイズには小出刃・アジ包丁で充分だ。

刃渡り?もしくは全長かな、は15センチほど。
2000円程度、と価格もサイズも非常にコンパクトで使い勝手が良い。

昔から結構器用だと評価される。

褒められると勉強も仕事も家事雑務もスポーツも、なにもかも?!昔からいい気になって自分でやってしまうのだ。

 

dav

腹骨をすく。

dav

ミニサイズのアジ、皮をはいで完了。

dav

魚の調理としては、むしろ大きいサイズの方がグロくて難しいようなw

一応ヒラメもイナダもショゴも40センチ超えるくらいまではこの包丁で自分で調理できた。

dav

カサゴやボラは自分では無理だったw
魚体の作りが違うことへの耐性がない。

dav

キッチンペーパーとも仲良しである。

 

あら汁を作る

はい、そして素人おっさんの特製あら汁と作り方。

まぁ適当にやっても作れるよ。

3枚おろしのガラを使う。

dav

 

結局内臓とエラしか捨てるところはない。

 

背骨に軽く切れ目を入れる。

頭はエラの血合いを取り、軽く洗う。
赤い部分の無いように。

 

頭をたてに割る。

割った方が出汁が出そう、というだけw
まぁ色々工夫すればいいことあるかも。

 

大きい時は兜焼きだ?

dav

 

 

熱湯をかける

dav

沸騰した熱湯をかけて臭みを取る。

こういう時おいらの満足アイテム、我が家大活躍のティファールが役に立つ。
水を入れてスイッチ一つで沸騰。

 

作業中にできるよね。

鍋に投入

おいらは臭み飛ばしに生姜とネギ、酒なんかをいれている。
臭みが飛んでるか、や、効果は知らないけどね。

dav

 

アクを取る

中火から弱火で沸騰させないようにして、アクを丁寧に取る。

そしてあまり鍋をかき混ぜない、出汁が濁る。

dav

 

出来上がり

ベースになる出汁ができあがる。

 

冷まして網でこしてタッパーで冷凍保管。
ここまでやれば奥様は褒めてくれるよw

平日帰宅後の味噌汁のベースや飲みの後の茶漬けのベースにすると海の香りがすごくよい。

もう少しアクを取る。

dav

 

dav

 

食材大集合

はい準備!!
ミニアジでも集合すればサマになる。

dav

刺身要員のアジオールスターズ。

 

そして自家製ぬか漬け王子たち。
いろんな薬味を忍ばせたぬか漬けはそろそろ5年ほどの経験を経ている。

自粛の今ではweb購入で届くのが一番安全。

dav

おいらが色々ネット販売を経験してでたどり着いた送料込みの食材。

大好物の最安値、解凍のシラス君、ホタテ君、焼き鮭の残り君、にタラコ君。

 

これキッチンペーパーと解凍中。

dav


dav

 

ご飯は生姜刻みを入れて土鍋で炊いている。

ゴマをいれて、お好みの付け合わせで食べる昼ごはん。

 

ネットで届く食材と自分の釣った自然の食材の融合。

宅飯はしばらく続くね。



左のネタ盛りの器は、シラス・アジ・たらこ・ほたて・ねぎ・うめぼし。
そして、ぬかづけ・土鍋ご飯・アジのあら汁・のり・ごま・ハイボール。
決まり手はアジの刺身。

dav

どんぶりごはんにきざみ海苔、かつおぶし、ねぎ、お好みの具材を自分で取り分けて、お好みどんぶりを作り、香味深い醤油で頂きまーす(^_-)-☆

dav

このサイズのアジ、釣った翌日に食べる分には、血抜きの有無は関係ないかもしれないw
臭みもなく新鮮ぷりぷりで甘くて脂もほどよいクチドケが最高♪


角長の手作り醤油 湯浅手づくり醤油 徳利入 四合徳利 720ml

贈答品にもなる名品醤油とのコラボ。

 

 

居酒屋ではたべられません、この食感と旨味。
やはりやめられまへんな、アジ釣り。

 

さぁ、中国武漢コロナの抑え込みができるまでもうすこし。
自宅で我慢だ。

スポンサーリンク