20200210激寒の夜 2月の内房館山冨浦方面のカマス調査&釣果 初釣り&忘れ物

東京湾, 釣行

スポンサーリンク

飛び石で平日を挟むのはどうなの。

おいらじゃなければどうしようもない、非常にものすごく重い、何とも言えない、とんでものない、特別な用事


がない時はほぼ100%有休にしておるから別にいいが。

 

そんなもん、ないけどねw
一人欠けても回るのよ、組織ってのはw

たぶんいなくていいのよw

で、プレミアムフライデーはまだ生きてるのか?
なんだっけ?(月末最終金曜日早上がり:あほ?できるか!!)くらい影が薄いぞ。

ハッピーマンデー(それもヤフーの買い物でしか知らんけど、連休)にしてくれw

となると人が集中するからおいらはこれで当分いいや。

 

2020年釣り初め

1月に入って毎年だけど多忙であっという間に過ぎてしまう。

そして自然としては、風が読めない。
今年はこのパターンが多く、かなり低気圧の影響を受けている。雨も多い。

気温の変動もあほみたいだ。
グレタさんに一票。小泉、なにしてんだ???育休か?●●か?w

ええのぉ~悠々自適w
バッシングやペナルティなければウェルカムだ。

 

で、2月はというと、大体週末に雪がふるパターンでここ数年、釣りに行くことはなかった。
さらには、情報収集と今年の釣りをどうするか考えることが多い期間でもあった。

 

 

で、冬の釣り、特に1月2月。
寒いから行きたくないだけなんだけどねw
そう、いいわけ。

実は年末から多忙を極めていたご友人と行こうかと検討しておった。
けど、ご友人は国府津サーフや茅ヶ崎、大磯でキスがお好きらしく、おいらのこの時のやりたいこととは少し違った。
(おいら本格投げツール持ってないしw)

 

 

初釣りのきっかけ

とある動画で知っている場所での年末チョイ軽釣行を見てしまった。
いとも簡単に、そんな場所で釣れている、夜間に。
しかもおまけ程度。

面白そうだ。
そしてネット徘徊でも同じ時期に同じような釣果が。。。。

 

釣りたい。

 

でも寒い。
のでエサで手が湿るのは今回は嫌だ。

そしてタイミングも1か月ずれている。

 

実は2019年の年明け、つまり1年前、は内房方面はアジとカマスが爆釣であった。

 

今年はあまりその釣果が聞こえてきていない。

なんだか魚っけがない???
のを自分で調査してこようかな?と。

 

軽くサクッとルアー縛り、伊豆パターンを内房でもカマシてやろうと。

狙いは「カ・マ・ス」である。

 

回遊魚。
いなけりゃ釣れないね。

 

まぁそれでもいい、1か月「室内リール滑らかクルクル」だけじゃつまらん。

 

昼間から行けばよかったけど、夜になって思い立って準備出発。
「思い立って」。

mde

準備中w

この思い立って。
これが仇となるw

 

潮も見れるのだ。釣りにスポーツの時はこの時計。

気候条件

南房総方面、10日月曜日。
みなさん帰宅の途に就く時間帯。

ご近所さんの帰宅ともすれ違い。

 

気温10度-1度
10日、風は朝2m昼3m夕方5m、と夕まず目は厳しいなぁ。と。

 

この時点では10日月曜夜は4m程度を天気予報は予測していた。

 

 

のちに変わっておるしw ↓

mde

 

0時3時の風が!!6-9m!!!の結果。

釣りに行くときは4m程度だったから行ったのに。
自然は読めないね。。。。

 

 

当初の思い、夕まず目は爆風。
これははないかなぁ~。
と昼に軽くハイボールを飲んだから夜の出撃w

 

mde

さぁいくべ。

 

 

本日のタックル

とりあえずこの欲張りなんでもできるセットを準備。
夜はルアー、保険で朝はエサ、で考えていたセレクト。

 

mde

 

夜の部
ランガンジグ単:ブルーカレント510*ヴァンキッシュC2000S
ジグライトワインド:ライトワインダー610*ステラC2000S
ジグサビキ:ブルーカレント76TZ*ヴァンキッシュ2500S
切り身浮きエサ:ボーダレスBB380HT*サステイン3000

朝の部
朝のカゴアジ:ホリデー磯4.0*ストラディック4000(画像外)

 

 

上手い人は1セットで釣れるよw

おいらは欲張り&ツール好きw
道具から入る人です。

でもね、ヴァンキは本当にお勧め。
ステラじゃなくてもいい、そして20ツインパよりも当然いい。
値段も高いけどw

かろやかで滑らか。

これで充分よ。

 

思い立って1時間30分で到着

23:20に現地到着。
渋滞なければ問題ない。

でもやはり遠いよね。

100キロクルコン&シートヒーターで眠りそう。。。。
だめだめ、シャキッと!!

mde

平日の夜、1組先行しかいない。

dav

明日は混むのかな?
でもここはさほどマークされる場所でもないので混まないかな。

mde

まずはお気に入りのライトワインダーで。

mde

コルクグリップと白のボディが好き。

 

ライトワインダーより少し重めの釣りをするときは!!!

ミッドワインダー7 TZ MID WINDER 7 TZ ジャストエース 大型便 ワインドロッド

感想(0件)

こいつは太刀魚とかに最適なミッドワインダー。
お勧め。

シーバス70くらいまでは余裕。

おいらはまだライトワインダー。

dav

 

この時点で風は無風、よかった。
でも大潮のド干潮、満月である。

もう少しきちんとコルク補修しようw

 

ものすごく潮位が低い。

取り急ぎ、明暗をたてに横に斜めに投げてみる

mde

 

最初は2gのジグヘッドに伊豆方面でガシラゲットのダイワの強靭ワームから。

PEの巻き癖が最初についていて距離が伸びないw


数投してなじませる。

あーーー、この過程が楽しいし、落ち着く。

 

 

 

 

1:00 当たり & 風が急に強くなる

風が急に強くなる、そして吹き続ける。

30分くらいたつとものすごく寒い。
指先、手の甲、腕が特に。

足は以前購入したスノーブーツで問題ない。

mde

 

風の弱まるタイミングをみて貸し切りなので追い風の方向に投げる。

表層、中層、底、ただ巻き、ワインド、遅い、早い、フォール多め、激しく、やわらかく?
色々試した。

 

コツっ、重くなるも寄せてくる。
おそらくビニール。
あげる直前にノットが切れた。

 

100m程両サイドに照明の強弱を求め歩く。

mde

 

ここっ、っと当り!!!

 

表層での当りなので、何かに引っかかったわけではない。
すかさずスナップで合わせ!!

 

 

ドラグがジッ、となる

 

 

 

 

 

 

 

も、乗らず。

というのが2回。

2回も?!!

 

 

あーーーー悔しい。

mde

この激寒の中、普通の耳当てと、今枯渇しているマスクが大活躍。
寒さが全然違う。

dav

 

普通にニット帽でもいいけど髪の毛ぺちゃんこ。

この耳当ては通勤の時でも駅までとかいいかもね。

これは頭上にかぶるんじゃなく、後頭部に回して装着するのね。

後ろ首元も暖かい。
おっさんあるあるwおいさんには使い方がわからないぞよw

 

しかし肩から先がめちゃ寒い。
特に腕。

そして指先も感覚がない。
ネオプレーンの厚手のグローブにもかかわらず。

dav

 

 

寒すぎる原因

2:00前後、風もあり、寒いので車で休憩を何回か取る。

この後どうしようか。
情報を漁る。
が最近参考になる簡単な情報もないんだよね。

 

近くに有名堤防もあるし、どうする?

 

満員電車の小湊いく?おいらは無理かなー、休みの小湊w
イライラして無理だと思う、逆にストレスフルになりそうなw
向いていないから行かない。

パーソナルスペースってのがあるからね、これは仕方ない。

mde

 

はたまた勝浦方面まで朝まず目狙う?
用意はそろっておる。

dav

アジ狙いで鴨川から南下されてきた声かけてくれた江東の人いわく、
その過程のいくつかの某港それぞれではヤリイカや太刀魚や子アジが釣れていた、と教えてくれた。

アジ狙いの候補の場所を紹介してご挨拶。
釣れたかな?

こういう情報交換がいい結果につながるのかな。

 

おいらも本来はアジ狙いたいけど、今日はこの場所のカマスを試したかった。

 

そして寒さの原因。

 

帰宅途中に分かった。
12月末の外気温3.5度の時の装備との違い。
今回は車の気温計7度だから前回の方が寒い。

実は。。。。。。

 

ノースの厚手フリースをミッドレイヤーに着るの忘れていた。
まさにこれ。


上:EXIOアンダー+ユニクロヒートテック+ノース長袖+(忘れたノース厚手フリース)+初期のユニクロウルトラライトダウン+フリーノット厚手耐水パーカ ←腕が寒くてたまらんかった

下:EXIOアンダータイツ+ダウンパンツ+(フリーニット厚手耐水パンツ)+スノーブーツ ←耐水パンツはなくても大丈夫だった。

sdr

風はさえぎれるが保温の層が足りていなかった。
さすがにユニクロダウンはコスパいいんだけど、さすがにこの安物ダウン密度だけでは真冬の海では無理がある。

 

思いたって釣行での忘れ物あるあるであるw

mde

 

 

 

朝まず目まであと3時間のAM3:00どうする?

一応エサ(きびなご、サバ、コマセ、赤タン)+常備エサ もあるので普通にアジカゴまでできる。

dav

けど、なんか本格的に「やってやる感」がでず。

寒くてしようがなかったからだ。

 

 

ということで実釣4時間で帰宅を決意w

まぁいいや。

きちんと今度は重装備でやっつけてやる。

 

帰りも1時間半で4時半には帰宅してハイボールで乾杯。
早朝の?!塩ラーメンを自宅で食べるのが幸せであった。

 

 

腕の寒さはミッドレイヤー不足だからわすれなきゃ大丈夫だろう。
さぁ、指先の寒さをどう克服するかだ。


ネオプレーンにこいつをかぶせてやろう。

 

どんだけ寒いねんって話ですよ。
寒いと釣りする気にもならないからね。

よくわかりましたわ。

 

だまされたと思って買っておくべし。

ということで、昨年最後の大物との格闘の感触のまま毎日を過ごしておる。
というか、まだ何も釣っていないだけだけどねw
年末泳がせの序章

 

今年はルアーメインでいこうかな、楽ちんだし、釣果に拘らなければ、いいかもね。

次の釣行はアジ狙いで3月、情報収集して、混んでいない平日の釣果、重視で企画しようかな。

 

 

しばらくおとなしくしてよっかな( ´艸`)

でも、やっぱ釣り侍の釣果情報が参考にできなくなったのは辛いなぁ。
なんか情報が、ビジネスにならないかなぁ~。。。。

と思う今日この頃である。

スポンサーリンク