20220701東京湾・内房界隈の旬のタコ&マゴチ釣り調査 前半

釣行,内房・東京湾

20220701東京湾・内房界隈の旬のタコ&マゴチ釣り調査 前半

本当は6月24日金曜日に行くつもりだった。
が、暴風w

こんなんじゃ行けないね。
南南西13mとかって、無理っす。

そして、本格的趣味ではないので、そこまで釣りたい狙いたい魚はアジ以外にはない。
この季節釣れるのはシロギスくらいかなぁ。

船なら魚探で探して何かは釣れるんだろうけど?

 

当日の海況

1週ずらしたので7/1金曜日の中潮の潮周り。

潮は動くぞ!!
さぁどうでしょう。

本来、おいらの釣りのシーズンではないのだが。

 

狙いの魚

めちゃくちゃ暑い日々。
梅雨が明けたので、昼間の釣りは無理?

でもしっかり海風を感じたいので、適当に探索でもしてみようかと。
調べてみた。

 タコを狙う

この時期、忘れておったのがタコ。

実は横浜方面ではすでにシーズンインの情報がアングラーズに。
6月が一番釣れるらしい。

なんと神奈川が全国NO.1。

個人的に、密度の多いところでの釣りは釣りではない、定義。
なのでいくら釣れても「横浜おかっぱり」は、パス。

千葉の漁業権大丈夫なところを開拓してやろうじゃないの。
の意気込み。

 

 マゴチを狙う

釣れていることは SNSで6月中旬に仕入れていた。
そうだよね、と思いながらつまらない仕事に邁進。

そう、行きたいときに休みが取れなかった。


アングラーズの全国の釣果からもわかるが、やはり6月は釣れていたみたい。
入念に情報を調べる。

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ

個人的に仕入れたSNS釣果からは、約2週間経過。

その間、南風暴風継続での水温低下や、梅雨明けによる殺人的な連日暑さにより
水深の浅い東京湾沿岸はどんな影響を受けているか、はすごい気になる。

外房でも水温18.5度で水温低下らしいし。

 

1か所目:タコ狙いで到着

結構キャンピングカーのトラブルに遭遇する。
きちんと整備してもらわないと迷惑だ。

ポイント到着。
初めて千葉で釣り場を探した記念の場所のすぐ近く、反対側なので懐かしく感じる。

界隈、イワシパーティーとか稀に起きる場所、だ。
個人的にちゃんと釣り再開してからの釣り場として、ここは初めて。

どうなんだろう。

 

目論みとタックル

タコがいるか、どんな釣り場か調べるのだ。

タコ用に買っていたゴチュールの格安パックロッドとベイトリールを試したいのだ。
ケースに入っているので横浜沖堤防のタコ電車釣行もできるね。

 

ゴチュール/warrior

格安パックロッドのゴチュールの姉妹バージョン、ゴチュールwarriorのMHモデル。
段々値上がりしている。

 

カストキング(PE1.5号)

格安ベイトリールでコスパ最強を噂されるカストキング
PEは1号だ。
こちらもだんだん値上がりしている。世の中値上がりしすぎ!!

ロッドとリール合わせて10,000円のおいらの今回のタックルなんだけど、今や2倍近く???

個人的にはついでの釣りなので安物で充分。

 

使用ルアー

今回は高洲のような投げタコではなく、テクテク仕様なのできちんとしたタコエギ。
タコセットを引っ張り出してきている。


➡ナスおもり各種

➡ダブルスナップ

これだけあれば、充分タコ釣りできる。
たぶん市場の価格的に、費用対効果は一番高い釣りだ。


タコ買うと高いからね。

 

いざ調査開始

強くて5m程度。

の予想に反して断続的強風、7mくらい?いやもっと?断続的に正面から吹き続く。
日よけのハットのツバが役立たないくらいの、普通の釣りならやらない判断の風。

 

1か所目:突堤沿いテクテク

荒れていて、非常に潮色が悪い!!!
干潮だし底を巻いているんだろうな、笑ってしまうほど。

広大な釣り場、釣り人はいない。

とんとんとん・・・・、と聞きながら牛歩していく。

浅い!!想像していた以上に、干潮とはいえとても水深が浅い。
こんな場所でキロオーバー連発だなんて、嘘みたいだ。

 

とんとんとん・・・・
とんとんとん・・・・
とんとんとん・・・・
とんとんとん・・・・
とんとんとんとん・・・・ひのの二トン・・・

 

Left Caption

タコ???

にゅーぎゅ!!
Right Caption

まぴこふん

おっ???重い!!!
とりゃーーーー
Left Caption

・・・

・・・・

めちゃめちゃパックロッドのゴチュールがしなる。
でも全然余裕。

底で牡蠣殻が絡まった投げ網、放置すんなや。
引きはがすの大変やんけ。

そしてカニ網、千葉は禁止ですからね。

ムカつきながらも、パックロッドのゴチュールMHで弓なりで、引き揚げテストはできた。

往復するつもりで、往路は壁際。
復路は格安ベイトリール&PEで緊張するチョイ投げ。

カストキング、全然いける!!
バックラッシュも皆無。

元バス釣り師だからかもしれんが。

 

2か所目:反対側

海面に囲われているので、反対側でもやってみる。
水門があるので淡水が混じるであろう、タコには厳しい環境なので期待はしていない。

ここはハゼにいいだろうな。
実績もあるみたいだし。

牡蠣殻?がいっちょ前についている。

 

3か所目:岸壁沿い

以上2か所、予想以上に水深が浅かったので、深いところの岸壁沿いを狙いに。
時間もあと30分程だ。

大型船が停まっているので、今までの場所より格段に水深がある。
7.8mはあるかな?

船と岸壁の隙間や、影の明暗にいるんだよねぇ~。
と期待しながらテクテクテク・・・・。

うーん、アタリすらないなぁ。
あわよくばタコ焼き作戦も不発で終えて、次の場所に移動しなければ、だ。

 

前半戦、タコ釣りまとめ

その前に!!!

注意事項

日焼け対策はしっかりすること。
極力、太陽にさらされる場所をなくすことが重要。

今回グローブ装着前の画像だけど、全身フル装備であった。

唯一、冷感アンダーシャツ・サマーグローブの隙間部分だけでもこの日焼け。
グローブしておいてよかった。

何もしていなければ、この色にヤケドしていたことになる。

以前はこんな感じになることも。。。。w
風呂入れません。

夏の釣り、素足、腕、顔、首、腕、手のひら、とミミズ腫れになるので充分注意してね。
最低限これだけあれば、あとはタオルを首に巻いておけば大丈夫

全部安物だけど、無事にヤケドせず帰ってこれますw

そして、半そで短パン、裸足にサンダル。
これ、気持ちいいけど絶対ダメ
よ。

社会人として、とんでもないことになり、後悔するから。
風呂にも入れないしねw

 

後半戦マゴチ釣りに移動する

タコ釣れなかった。

干潮で浅くて潮色が悪い上に、梅雨明け37度近い日射。
これが数日続いているので、おそらくこの場所は蒸し風呂?

釣り人もいないし、環境が悪すぎるのか、当初の想定通りだいぶ微妙。
よくこんなところで釣りあげたなぁ、と別の履歴を褒めたたえる。

この場所は、おいら的にはもうないかな。

時間は15時半過ぎ。
時計のタイドグラフでは潮は左端、あげに入っている。

⇒ 今 釣れている場所のマゴチを狙いに移動することにした。

 

新調アイテムの使用感

ゴチュールwarriorのMHは、中華安物のパックロッドだけど、8号おもり&4号タコエギでこのしなり。
目論み通りしっかりしていたよ。

携帯可能なのでリュックで次は横浜、行っちゃう???w

今回使用したアイテムのインプレはこちら↓↓↓

 

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ

重宝する無料の釣果アプリを紹介

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

釣りSNSアングラーズ-釣果/魚釣り情報/潮見表の記録と検索

ANGLERS Inc.無料posted withアプリーチ

>>ヤフープレミアム会員の損益分岐点