20171218興津方面の堤防でアジ釣り 看護休暇

外房, 釣り

スポンサーリンク

20171218興津方面の堤防でアジ釣り 看護休暇

2017年12月18日の記録である。
潮周りは大潮、ええやん!!

 

看護休暇?

このタイミング。
実は奥様が手術するタイミングがあり、先週から看護休暇を取っていた。



結果次第では、1週間程支援が必要になるかも、だったので念のための取得。
有休とは別に、45日分の傷病関連休暇があるからこういう時に消化。


結果すぐに退院でき、安静にしていれば問題ない、とのこと。
よかった。
自分は何もできないのであるが、朝から晩まで病院への付きっ切りであった。

 

ので、数日間をリフレッシュしてくれば?と言ってくれた。

このようにブログにでも記録していなければ、いつ手術したのか忘れてしまいそうだ。
⇒ アフィリエイトブログ作るならSeesaaブログ

勝浦方面へ行くことに

お言葉に甘える。
早速、⇒ 一番新鮮な釣果を参考にして吟味。

前回11月の仇を取りに、『勝浦方面マイポイント』を目指した。

釣具屋でも情報収集。

なになに?
昼間から釣れている?しかも数日前から。

行ってみるか、前に『マイポイントその2』では釣れなかったし。

 

いざ昼間から釣れている港へ

見ればわかる、あの港、いつもと違う港である。

15:00頃堤防先端には何組か人がいた。

まずは港内で

本当に釣れているのか?まずは港内で竿をだす。


投げる。


気持ちいい。
なんだかウキがきちんと立たない。


そんなに深くないようだ。
調整しても、どうもウキが安定しない。

 

子供がヒント

そうこう棚どりで苦戦していると親子連れが戻ってきた。
小学生が元気よく「釣れてますか?」と。



『釣れてないよー、僕はどうだった?』
と聞くと、意味ありげな笑顔で返事なしw


こらこらw

なんだか怪しい、大人には分かるのだ。


望遠鏡の出番。

夕方近くなっていたので見えづらいけど、忙しそうになんだか小さいのが上がっている。


12月の16:30、ほぼ暗くなりかけ、さぁどうする???
この港は暗くなるとダメなはず。

 

怪しいので移動してみる

でも移動してみよう。
広げた荷物をぶっこんで移動を開始。

 

向かっていると地元爺様のお帰りとすれ違い。
会釈、聞くとアジ釣りすぎて満足して帰るところらしい。
『投げなくてもつれるおー』、とおいらの2本の遠投仕掛けをみてアドバイスw

これじゃ大がかり???

投げるのが好きなんですけどね。
電気ウキが沈むのがいいんだけどねw


で、アジングの兄ちゃんたちの脇をしつれいーって通してもらう。
大き目ジップロックにまんたんのアジ。

全部アジングでだって。
『すげーっ、上手いんだね!!』て褒めておいたら喜んでた。

 

第二弾開始だ

よし、おいらも、先端に入れ違いで入れた。

まずはサビキをアンダーハンドで軽く投げる。
そして2本目の竿を伸ばそうとすると、ウキが沈んでいる。

おっとぉ!!!

興奮。

竿を立てると3匹鈴なりのアジ。
大きくはないがw

やりました、久しぶり!!!


コマセをつめて再度アンダーハンドトスw
すぐにウキが沈む。

次は2匹。

多い時は全ハリスに5匹とか。

 

コマセなしでも釣れる

すごい、入れ食いだ、コマセなくても釣れる。

どういうこっちゃ。
堤防は暗くなりほぼ数人になり、常夜灯もなくすぐに真っ暗に。

と同時にあたりは遠のいた。

 

30分くらい入れ食いだったかな、時合いギリギリセーフな感じ。
昼間からこれなら途中で帰るわなw

 

あわただしい勢いで、サイズの小さなアジをサビキ鈴なりを堪能したが、なんだか物足りない。

今思えば泳がせるんだけどもね。
魚の数というより、そのプロセスが物足りないw
贅沢だ。

 

夜間、マイポイントへ移動する

久しぶりの数がでたからうれしい。
でも、せっかくの平日連休にしたので朝まで楽しむことにした。

なぜなら投げていないし、浮きの沈みも見ていないしw

マイポイントに移動がてら、アジングランガン。

 

19:00

冬場いつも釣れる場所の一つに入る。
そう、お侍さんの鉄板港。

いい感じにライトが当たってるけど、港内なので難しいかもね、ということでノーバイト。

 

22:00

マイポイント漁港内をテクテク。

ランガンしていると当たった。
アジングロッドの反応が敏感w

廃盤になったが、少し強めの76TZが最高の反応。

 

びんびんくる、なかなか楽しいね♪

こんな小さいカサゴちゃん。

いいねぇ~。
小さくてもびんびんくる感度。

リールも巻きが非常に軽いから反応がすごくわかる。

嫌いじゃない。
もう少し魚が大きいとさらによし。

 

キャスト練習

少し動いて練習もかねて再度投入。

またまた当たり!
次もカサゴちゃんw

サイズはまちまちで、計6匹。

ちっさいアジも生意気に丸のみしてくれた。
本当は泳がせたいね。


夜の泳がせって釣れるのかね?

 

0:30

0:30まで漁港内で楽しみ、朝マズ目を狙うことに。

一日使ったモバイル給電が活躍、スマホ復活(^_-)-☆

車内なら濡れないし2800円で十分。
10月から4月くらいの夜は寒いからね、丸めて積んでいる。

意外と色々用途ある

そして自身は後部荷物スペースで夢の中。

翌、朝マズ目

4:00-6:30マイポイントでカゴサビキやるも、残念ながらカイズ1の釣果であった。
ここのポイントは正面から明るくなるので、朝方の釣果に恵まれないことを学習。
夕方ポイントだな。

 

帰り、昨日のポイントも見に行ったがアジンガーが先端に。

何と、釣れている。

こっちでやればよかったかな・・・・。
でも小さいサイズばかりなのも微妙なのでこれくらいでいいかな、と帰りに有名満員電車港。

⇒ 房総の釣果情報を参考に、2日ほど前にカマスやアジのブログが上がっていた所。
風が強い、南からの向かい風。

 

8:30納竿

天気のいい、ドライブ堪能し帰宅。



釣果はアジ40、カサゴ6(リリース)、カイズ1

釣れない2017年では久しぶりに満足な釣りができた、のかな。