WordPressのカラムズレ・落ち(サイトバー)原因と対策|ルクセリタステーマ

副業 小銭稼ぎ

WordPressのカラムズレ・落ち(サイトバー)原因と対策|ルクセリタステーマ

記事を書いていてリリースした時の再確認レビューの時。
レイアウトが崩れた。

具体的は ”カラム(いわゆる列レイアウト?)がズレて表示されない” 。

どこに行った?
とスクロールすると、ズレて、本文の一番右下に来ている。

治すのは実は簡単だった。

その記録がお役に立てば、という初心者のおっさんの記録である。

 

どんな事象?

ルクセリタスでは2カラム、でレイアウトを取っていた。

けど、あるタイミングでプレビューすると、右のサイドバーが表示されていない。
几帳面なおいらには気持ち悪い。

 

おいらのサイトの原因は?

色々調べると、横サイズのピクセル数の干渉があることが原因のようだ。

サイドバーがはじき出されて下に回り込むらしい。

 

やってみた対策

最近いじったカスタマイズは?

下部にリンク画像をいれたなぁ。

ということで、そいつの横ピクセル数を小さくしてみた。

プレビューする。

 

結果は?

見事にサイドバーが戻ってきた。
おめでとう。

 

基本的に画像の縦横ピクセル数はきちんとセットすることが、SEOにも好印象。
おいらのサイトは8割スマホなので、軽いサイトで表示できるように心掛けないといけない。

 

素人のおいらの記事でヒントになった、という方は、
こちら↓↓↓でさらに詳しく確認できると思います。

⇒ wordpressの全て