自宅照明のLED化で、電気代を▲15,000円/年以上削減した記録

生活

自宅照明のLED化で、電気代を▲15,000円/年以上削減した記録

階段踊り場の照明
階段は電球型蛍光灯

自宅にはたくさん照明がある。
数えてみると恐ろしい。

 

照明の種類

玄関の照明
玄関はミニクリプトン球

スポットライト、ダウンライト、吊り下げ、壁面、天井、デスク
各部屋、キッチン、トイレ、廊下、コンロ、壁、吹き抜け、ロフト、納戸、階段、風呂、脱衣、リビング・・・。

ダイニングは蛍光電球

あるわあるわ。

 

 

気になっていた点

納戸の照明
納戸はミニクリプトン球

何回かつけっぱなしで自宅を留守にした。
納戸のライトは白熱電灯。

Left Caption

おくさま

ライト消すの忘れてた!!
Right Caption

まぴこふん

なんかクローゼットあったかいぞ???

ウォークインクローゼットが暖かくなるほど熱を発していた。
これ、怖い。

しかも電灯は触れないほど熱くなり、触るとやけどする。

ということで、蛍光灯とLEDを検討することになった。

 

 

種類と特徴

吹き抜けのシーリングファンと照明
吹き抜けは蛍光電球

いくつも種類はあるが、一般的な電灯で比較してみるとどうなるか。

比較前提

白熱電球、電球型蛍光灯、LED電球の比較 (E26口金 40W形) で比較してみた。
まぁ一般的によく使われるものだ。

 

スライドしてね⇒

項目:1 LEDの総評 白熱電球 電球型
蛍光灯
LED電球
消費電力 LEDが少ない
白熱電球が大きい
36W 8W 7W
節電効果 LEDと蛍光灯
が節電
基準としたとき 白熱電球の
1/5
白熱電球の
1/5
1個の
値段
LEDは白熱球
の8倍前後
100円前後 600円前後~ 800円前後~
寿命 LEDは
非常に長い
1,000時間 6,000時間 40,000時間
寿命の
長さ
LEDは
蛍光灯の6.6倍
基準としたとき 白熱電球の
6倍
白熱電球の
40倍

LEDの値段はほぼ蛍光灯と同じになってきた。
LEDの寿命が蛍光灯の6倍持つ

壁面証明はミニクリプトン球
壁面はミニクリプトン球

 

スライドしてね⇒

項目:2 LEDの総評 白熱電球 電球型
蛍光灯
LED電球
即応性 LEDはすぐ点灯 すぐ点く 少し時間が
かかる
すぐ点く
照射
角度
LEDも全方向に 全方向 全方向 狭い/全方向
発熱 LEDが安心 とにかく
熱い(火気
注意)
若干熱い さほど熱
を持たない
色合い LEDは選べる 選べない 電球色/白 電球色/白
概況 LEDは少し高い 将来廃止 値段が安い 蛍光灯と
変わらなく
なってきた

おいら的にはクリプトン電球やレフ電球は、白熱電球と同じ扱いだ。

 

白熱灯は超高温になるが、LEDは発熱が少ない
これはおいら的に非常に気になっていたところ。

 

交換した

シーリングファンのライトは白熱球

一応、我が家は蛍光灯と白熱灯をこうしていた。

長時間つける

リビングやキッチンや居室や階段・廊下や脱衣周り

 

短時間の点灯

玄関やクローゼットやトイレやコンロ周り


蛍光灯はつけ続けることにメリットがあるが、点灯消灯頻度に弱い

一方白熱灯はつけ続けることには弱いが、点灯消灯頻度に強い

 

おいらの目論み

熱量削減、維持費削減がメインだ。

自宅の照明の数々
家の電球をLEDに入れ替える

例えば、白熱灯より優秀な蛍光灯から、LEDに変えるだけでさえ、
年間の電気代は3LDK換算で▲約12,000円4LDK換算で▲約15,000円安くなる。

LEDは蛍光灯に比べて購入価格(イニシャル)は割高だけど、電気代(ランニング)が節約でき、
約7倍も光源が長持ちする。

イメージはこうだ。

結果、白熱や蛍光灯は、すぐにイニシャルコストをランニングコストが逆転する。

Left Caption

おくさま

LED電球代の初期コストは多少でるけど、、、、、
Right Caption

まぴこふん

数か月で維持費で初期コストを賄えるほど、お得なんだね。

ランニングコストを考えると圧倒的にLEDの方がお得になる。

 

導入した国産LED

基本的に今回導入した電球タイプは ”全方位型” で ”E17(細目)” と ”E26(太目)” の2サイズ。
40Wと60Wで、ベースは40Wでいいと思う。

シーリングタイプもある。

おいらは電球色が好きなのだ

まぁ安心できる、最近売り出し中のアイリスオーヤマの電球にしたよ。

自宅のスタンドライト
まぁ色々あるわな

自宅の全灯取り換えても、数か月で出費のもとが取れる
そして長持ちするので交換の手間も減る。

こうやって固定維持費を削減しながら、日々の生活を豊かに変貌させる努力が必要な世の中だ。



 

はて、色々やってきて、いくら固定費削減できているのだろう???
当ブログ内記事のように、タバコ辞め、携帯格安化、カーシェア検討、酒の炭酸化で年100万は削減できているよね。

>>日々の生活節約情報満載

 

E17サイズの60.40W

E26サイズの60.40W