【なにこれ?くさい!!】40代から加齢臭・オヤジ臭の原因と対策

生活

スポンサーリンク

【なにこれ?くさい!!】40代から加齢臭・オヤジ臭の原因と対策

加齢臭とは

加齢に伴って新たに生じるように感じる、中高年特有のあのニオイ

腐りかけの?古本や、湿って腐りかけの枯れ草のような?

「酸っぱいニオイ」に例えられることが多い。
自分では気づかないのかな、あのすえた臭い。

 

おいらの実体験

 

 ▼ガキの頃の学校の年配の先生 

一番前の席になった時、親切に目線を合わせてしゃがんでくれて教えてくれるのはありがたかった。
でも口臭と加齢臭(今となってわかる)のなんともいえないにおいに悶絶した。

 

 ▼会社での上司・偉いさん 

さほどいないけど、何人か。
重い話するときに近づくと、時間の経過とともに酸っぱい臭いが漂ってくる。
スーツにもしみ込んでいるんだと思う。

 

 ▼電車での隣のおっさん 

よくいる。場所が落ち着いて10秒くらいで失敗した、と悶絶。
タバコと同じくらい厳しいので、大抵次の停車駅で座る場所や立ち位置を変える。
今は窓が開いてたり空調効いてるけど風下だと罰ゲーム。

 

タバコと加齢臭の強力タッグは、今やもう笑うしかないw

 

いつから臭くなるの?

一般的に40代頃から発生しやすい。

頭や耳の後ろから首全般にかけて、使い古した油のような強烈なニオイがするらしい。
やだやだ、すごい表現だ。

汗を作り出す汗線の働きが低下すると、さらにその汗の中に乳酸が分泌されやすくなる。

 

加齢臭の原因:ノネナール

人間は、皮膚のうるおいを保つために皮脂を分泌している。

油脂・あぶら、だよね。

加齢に応じて、その皮脂の中の「とある酸の成分」のバランスが大きく変わり、
皮膚の常在菌が造る『ノネナール』という物質が加齢臭の原因になっているそう。

あぶらのもとは、動物性脂肪である、お肉の脂関係は減らした方がいいようだね。
家系ラーメンとかチーズとか牛乳とか卵とかそのたぐいの摂り過ぎは加齢臭につながる。

あとはアルコール。。。。

 

女性にもある加齢臭

女性ホルモンにより皮脂の過剰な分泌が抑えられているけど、
加齢に応じて女性ホルモンが減ってくると、相対的に男性ホルモンの働きが活発に。

すると皮脂分泌が促進・増加し、加齢臭が発生しやすくなる。
構造的には男性と同じだ。

特に、女性更年期以降は、加齢臭が年々強くなるそうだ。

 

ストレスからくる加齢臭

過剰なストレスは活性酸素を活性化させ、皮脂の酸化を促し、体臭が強くなる。
そして、悪循環、その体臭を気にすることで新たなストレスが生じるというスパイラルに。

ストレスを上手に発散することは、加齢臭の抑制につながるんだとか。

 

洋服にもうつる加齢臭

実は洋服にも臭いがうつっている。それが残り香にもなる。

タンスやクローゼットとは違う、畳のすえたような臭いが残るのは折角身体をきれいにしてももったいない
もし、偉いさんだったなら、威厳もくそもあったもんじゃない。

⇒ オシッコのニオイも驚異の急速イオン消臭

どうする??? 加齢臭への対策法

 

対策1:ストレス発散する

ストレスが原因で悪物質ができるなら、ストレスをなくせばいい。
でも、この昨今なかなか難しいよね。

これは趣味でもコミュニケーションでも自分のやりたいことができればいいと思う。
スポーツ、アウトドア、音楽、旅行、温泉、ドライブ、食べ歩き(食べ物注意w)

ほどよくリラックスできる状況を作ること。

 

対策2:食べ物を工夫する

加齢臭は食べるもの、食事を見直すことで確実に抑えられるそうだ。

 

動物性脂肪のとりすぎず、酸化を抑制する食品がよい。
基本的に洋食系がきっかけになるようで、日本食を食べていれば加齢臭は収まる様子。
うん、欧米の人は独特のにおいがする。

きちんとバランスを考えられた食事が届く。

 

⇒ 胃の前に息をリフレッシュするサプリ

具体的には、積極的に摂る食材

▼ビタミンC:柑橘類

▼ビタミンE:カボチャ、アーモンド等

▼ポリフェノール:豆乳、ごま等

 

対策3:臭いのうつった洋服は消臭するしかない

体臭のニオイはほとんどの場合、衣類も臭っている。
衣類自体に消臭効果をもたせる。

特に下着から靴下、スーツなど様々な衣類にスプレーするだけで
体臭を消す衣類に加工できる消臭スプレーを効果的に使う。

 

⇒ 体臭・加齢臭を外から消臭する専用アイテム

スメルハラスメント

パワハラ・モラハラ・スメハラ・・・・ハラハラ。
何があるかわからない昨今なもんだ。

室温が少し暖かい、暑くなってくると、ぷぅーーん、と漂う男性のあの臭い。

その先は一切期待できない。
そうチャンスロス。あらゆる事象の機会ロス。

誰しも要素は持っているわけなので、臭いの違いは「エチケット」できているかどうか、だ。
誰も言ってくれないからね、自分で気を付けるしかない。

臭い人、と思われるのだけは遠慮したいものだ。

食べ物や衣類を意識したら、あとは入浴時に気を遣えば大丈夫だと思う。

 

⇒ 加齢臭専用ボディーソープ

 

単身赴任や独り身の場合、自分で気を付けるしかないのだ。
娘や孫の顔を思い出すと。。。。

 

 

 

効果ある加齢臭対策 エチケットまとめ

⇒ 洋服の加齢臭を抑える

⇒ 口臭を抑える

⇒ 外から加齢臭を消臭する

⇒ 加齢臭を根こそぎ取り去るボディーソープ

⇒ 加齢臭・わきが用薬用デオドラントクリーム