序章 関東の海釣り ポイント探しで行ってみる

きっかけ, 釣り

スポンサーリンク

 2013年から2014年

結局釣れず。

関東釣り場を知らない素人は釣り場マップやネット情報で片っ端から調べ始めた。

 

富津とかではアジもいるらしい。

だってポイントにアジ、ってかいてあるもん。

そりゃいくっきゃないでしょ。

土曜日日曜日。
思ったより人が多いの。

 

なんだこりゃ。

田舎ではぜんぜん自由に場所に入れたのに、行こうと思う場所には人がいる。

 

さすがに先行者に割り込むことはマナー違反だし、そんなことしたくないし

自分がリフレッシュできん。

ということで富津港にも行ってみました。
別の日に。

 

港内人のいないところ。

なげなげなげ。

釣れません。

 

なぜなら港内よどみ潮は動かない。

当然つれるわけも無く。

 

これまた夕暮れを経て真っ暗に。

ここでもライトを持ち合わせておらず。真っ暗。

このときには13セルテート2004や中古のステラやロッド数本ほゲットしておりました。

このときはロッドはパームスのピンウィールというアジングロッドに進化。

道具をそろえましたw

ある程度格好だけは最近の仕様になった次第。

 

ビールを食らいながら堪能。
早速ジグが根がかり。

 

買ったばっかの1投目  

 

でね、セルテートがおもっきりバックラッシュ。
ライン巻きたてだったから。

 

なんてこった。

この時のは2013セルテートだった。
時代の進化はすごいよね。

 

と思ってバークレイのワームを投げていると。。。。

がつーーーーんん、とヒット!!!!

 

まきまきまきまき。

結構いいんじゃん???

 

上がってきたのは。

おっきなハゼw

 

おいおい。

ワームで釣った最初の魚がハゼ。

 

でもうれしい!!!

ただのダダまきできてくれました。

 

嫁に見せたくお持ち帰りに。

昔はね、ハゼなんか死ぬほどつれたんだよ、小学6年のときに紀ノ川でw

スポンサーリンク