序章 関東の釣り場って? 釣り場を調べてみる

きっかけ, 釣り

スポンサーリンク

2013年から2014年

昔釣れていてそこそこ自信のあった釣り。

 

バスもシーバスも太刀魚もそこそこのサイズを釣ったことのある自信。
バス45センチにシーバス85センチに太刀指4本。

普通にバンバン釣れるから結構飽きるのが早かったような。

その時は若かったしほかのことに興味が(^_-)-☆

 

 

当時はいかに環境が恵まれていたか。
見事に打ちひしがれました。

 

 

 悔しい。
なんだこれは。

 

 

おかしい。


↓↓↓↓ 釣果情報はこちら ↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

情報収集!!

 

ネットを駆使して関東の釣り場 に 最近の釣り動向について調べまくりました。

アジングに続き、絵銀具。

 

いやエギング。
イカなんだって。

 

おしゃれなネーミング。
現在進行形がいいのか????w

 

釣りなのに。

 

 

ちょっと食べれるおいしいものつりたいぞ、と、取り急ぎアジを釣りたいぞ、と。
なぜかと?

 

 

これはすしネタでアジが大好きだから。
そして刺身でもアジがちょうどいいんです。

これは譲れない。

関東の釣り場を探しまくる。

うーん、田舎と違ってどうも自由に沿岸にでれないぞ・・・・。
どこにいったら自由に釣りできるの?

 

と、グーグルマップと釣り情報、そして関東釣りマップ。
頭でっかちになるべき、調査です。

 

そうすると内房が精一杯。
車でいくには1時間以上かかるの。


田舎にいたときはつりに行こうと思えば30分後には投げていたのに。
なんと億劫になる都心の自宅。。。。

今は同じように用意してから投げるのに5時間はかかる。
10倍行きにくくなっている。

 

若いときは都心にいることでいろんな刺激がよかったけど
そこそこ年齢を重ねると、そういうのにも飽きてきて、自然との共生が懐かしく感じるのでした。

 

で、最初にいってみたのは大貫港。

とにかくアジが釣りたい、食べたい、と。
マップを信じればアジの記載が。

絶対いけるべ。

そう思って釣行計画を立てたのです。

そして新富津。

今となってわかるのは。。。。
明らかにアジがつれそうな環境ではないこと。
特に水深と季節と時間。

 

当時は意気揚々と、ワームを投げ続けていたのでした。

当然丸禿、丸坊主。
おいおい調べていっても2連続丸坊主かよ。

 

場所が悪いのか?
他責にする自分。

次は富津漁港に行ってみようじゃないの。

ということで浦島太郎の釣りの試行錯誤は続きます。

 

スポンサーリンク