序章 乾杯、、、、でなく完敗 伊豆での再開の釣りで坊主を喰らう

きっかけ, 釣り

スポンサーリンク

2013年9月21日
みんなで集合してお昼。

 

焼肉定食を数十人で貸切。

何も知らない素人の友人が、釣果みせるためにとっておいた小さな穴はぜを料理してくれ、
と店に頼むという。。。。


さすが灘中灘高東大出身。

なんでも突破しようとしますなぁ。

 

しかしわれわれ釣り経験者、恥ずかしくて取り下げ。
当然料理長丁寧に小さすぎて満足できる料理にはできないかな、と苦笑い。

 

はい、すいません。
そのとおりです。

 

というようなやり取りをして合宿に挑んだ。

 

練習をして宿泊所へ。

目の前は砂浜。


これはリベンジです。

夕食までの時間竿を振りに。

空振り。

 

釣り人はぽつぽついるんです。

 

でもね、しろぎす狙い。

 

これもあとからだけど、ザフィッシングでロケされた場所だったし、つれていたところ。


↓↓↓↓ 釣果情報はこちら ↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ



ん???太刀魚!!そしてカマス!!
関東全般、外房内房湾奥・伊豆・西湘の情報
↓↓↓↓ 釣果情報はこちら ↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

この時は釣れなかった。

 

うーーーーーーむ。

これで引き下がるのはせっかく海の近くまで来たのにもったいない。

ということで翌日の合宿あがりの解散後、自身は網代まで残業することに。

そう、近場にポイントあるか調べておいたのです。

なぜか?

 

だって日曜日の夕方って135号が大渋滞するから。
セイショウバイパス。

田舎者なので人ごみと渋滞は大の苦手。

大学は超都心だったくせにw

詳しいポイントもわからず、闇夜の網代港。(2019年今は釣り禁止)

 

だんだんと暗くなっていき、なんのグッツも持っていない素人。

しゃくりまくるもうんともすんともいわず。

 

完全丸禿丸坊主。


明るいところには釣り人が。

 

 

でもシャイだしそんな近くにはいけない。
真っ暗で手元も見えず、足元の網も見えずにころびそうに。

 

ライトいるよねぇ~。
だって釣り人ライトつけてたんだ。

 

昔は工場の常夜灯があってその近くで釣りしてたからありがたみがわかっていなかった。

最近(2019)の台風襲来による停電や氾濫の時にも品薄になったから。
普段からそれをみこして用意しておくのでいいと思う。
(これらは後に購入したすぐれもの、超おすすめ)

 

遠くに見える渋滞の列もだんだんと動くようになってきた。

 

そろそろ奥さんの元に帰らなきゃ、と。

 

結局なーんにもめぼしいものは釣れなかった、再開初回のうん十年ぶりの釣りだった。

スポンサーリンク