序章 総括 房総半島でアジを釣るには??

きっかけ, 釣り

スポンサーリンク

2014年

ぜんぜん満足いく釣果がでず、情報をしいれまくった結果。

 

2014年年初当時、
アジが通年つれるのは外房。
特に勝浦周辺。

 

遠いなぁ~
釣ることを前提でいくと「サビキ釣り」、そして「かご釣り」。
エサ釣りかいっw


これがよい!!
真ん中の糸がクッションゴムなので口切れを起こしにくい。

 

季節は10月から3月の間。

雨はOK、大雨と風はだめ。
特に南風。
なぜか、どうやら水温に影響するらしい。

 

 

投げるときはアミえびだけじゃだめ、飛び散る。
集魚材というのをいれて調整する。
初めてじゃわからないよね~。

アジは比較的深い場所にいる。
そして明るいうちは釣れず、まずめ時に回遊してくる。

 

こんなことも知らずに田舎ではバンバン釣っていた。
いや、勝手につれてたんだろうね、ありがとうね、環境。

 

ということで次は内房からさらに遠征し、外房にいこうと調べた。

 

次のターゲットは、、、、

外房の新宮港から移動しながら釣ってみようかと。

なんかつれそうな感じでしょ。
大海原。

 

南はハワイw

 

しかし、
当時は首都高の渋谷地下ができておらず、週末は普通にいって3時間半かかるという。。。。
渋滞ハマルと6時間?!

 

結構気合いれないと、環境が整わないといくのには勇気がいる感じ。

 

 

目標はできた。

色々道具も仕入れた。

あとは決行するのみ。


スポンサーリンク